今日のほそごう学園

小中一貫校「ほそごう学園」の様子をお伝えします。

出前授業

2017-01-25 17:09:57 | 日記

 6年生が東レの出前授業を受けました。
「『東レ』って何の会社?」って感じで子どもたちにはなじみがなかったようですが、「ユニクロと共同でヒートテックを開発した」と聞いて、俄然身近な存在になったようです。
 でも、今日の勉強は、生活と水について考えること。水の星と言われる地球だけど、地球上で私たちが飲める水は本当に少しだけ。どうしたら水不足を解消できるのかを考え、東レが取り組んでいる「きれいな水をつくる」ということを実験しながら体験しました。


 例えばろ紙では、泥水は無色になるけど、色水は色水のままです。


 今日の実験では、中空糸膜を使って色水を無色透明にしました。

 でも中空糸でも塩水は、塩水のままでした。

 実際には、中空糸膜よりももっともっと小さい穴の逆しんとう膜を使った機械で、海水も飲める水に変えているそうです。


 6時間目は7年生の進路学習で、お医者さんのお話を聴きました。
 お話してくださったのは、図書館にたくさんの図書を寄贈してくださった先生です。
 お医者さんになるために大切なことを教えてくださいました。
 最近テレビドラマで医療関係のドラマが多くて、子どもたちもずいぶん興味があるようでした。

 最後列でピンと背筋をのばして聴いている男子生徒の背中。お話を聴いている間、まったく姿勢が崩れませんでした。お見事です。


 ところで、今日から月末まで、ほそごう学園では6年生の中学校部活体験が行われます。


 いつも他中学と合同チームを組んでいるサッカー部も、チームが組める人数に。


 テニスコートにランドセルを背負って入っていく姿も新鮮です。


 これまで男子ばかりだった卓球部に女子も参加。


 野球部では、6年生がコーチとご対面です。

 4月に7年生になったときに、スムーズに本入部できるように始めた取り組みです。
 小中一貫校ですが、6年生は中学校生活への期待に胸をふくらませていました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 公開授業研究会 | トップ | 6年生の仮入部 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。