今日のほそごう学園

小中一貫校「ほそごう学園」の様子をお伝えします。

だいこん!

2016-12-20 13:05:34 | 日記

 4時間目、3年生の子どもたちが中庭のウッドデッキのところで、大根と格闘していました。

「何してるの?」と聞くと、「大根の皮むいてるねん。」
 皮をむいた後は、皮と葉っぱをきちんと分けています。
「葉っぱはどうするん?」と聞くと、「レタスのごちそう!」
「レタス」というのは、飼育委員会でお世話をしているウサギの名前です。

 3年生が地域の方にお世話になって、東山の畑で大根を育て(って、種をまいただけですが)、収穫したことは、以前にも書きました。そのとき一人1本ずつ持ち帰っていたのですが、さらに学校で活動できるようにといただいていました。
 それで大根田楽をつくるという企画です。


 ウッドデッキから調理室に入ると、3人の先生が必死で大根を切っていました。


 やがて、ウッドデッキの作業が終わった子どもたちが、大根切りにチャレンジ。時間的に給食に間に合うかと心配されましたが、


 給食の時間に3年生の子どもたちが、お鍋いっぱいの大根とお手紙を、校務センターに届けてくれました。

 ちょうど、今日の小学校の給食が「細河野菜メニュー」の日。細河の大根の入ったみそ汁と、細河の人参で作った人参しりしりです。
 その細河野菜の給食を試食するために、ほそかわフェアでお世話になった関西大学の学生さんたちが、ほそごう学園に来てくれていました。
 

 

 もちろん3年生の教室で子どもたちといっしょに食べてもらいました。
 3年生も、大根田楽というスペシャルメニューでおもてなしができて、喜んでいました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 給食交流 | トップ | クリーンアップ作戦 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。