目覚まし時計 goo

悪徳政治家、官僚、プロパガンダマスコミも、操り人形!
諸悪の根源は、中央銀行を支配している悪徳国際金融資本家!

不法滞在者が仮放免を求めてハンストを起こす。即刻強制退去させろ!

2017年05月13日 | 日記
https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34724256.html

東京入管で収容外国人約20人が仮放免など求めハンスト
東京入国管理局の施設で、収容された外国人およそ20人が、仮放免などを求めハンガーストライキを行っていることがわかりました。

東京入管や関係者などによりますと、ハンガーストライキを行っているのは、東京入管の施設に収容されている中国人やイラン人など、いずれも男性のおよそ20人です。

被収容者らには通常1日3食の「官給食」という食事が提供されますが、9日の夕食から摂るのを拒んでいるということです。

被収容者らは不法滞在で強制送還の対象となっていますが、難民認定申請などをしていて、「早く仮放免してほしい」などと訴えているということです。

支援団体は、「中にはおよそ1年も収容される人がいて問題だ」「水も飲んでいない人もいて心配だ」と話しています。

東京入管には現在、男女合わせて560人が収容されています。
(2017.5.12 TBSニュース)
------------------------

不法滞在の外国人を施設で3食付で面倒見ていながら、食事を拒否するハンガーストライキをやるとはどういう了見だ。

不法者への待遇がよ過ぎるから感謝の気持ちもなくハンストをやるのだ。

日本人でも3食まともに食べられない人がいる。こんな不法外国人は難民申請中であっても強制退去させるべきだ。

大体、不法滞在者は”違法”なのだから法治国家として国費を注ぎ込んで施設で面倒など見ずに即刻強制退去させるのが筋だ。ここが甘いから不法滞在者が増えていくのだ。

特に不法滞在者の日本定着に悪用されているのが「難民申請」だ。この難民認定申請者がここ数年増えてきた。

この難民申請はほとんど却下されるが、不法滞在者はこれに「異議申し立て」をするとそのまま滞在できる。これを何度も繰り返すことで日本に滞在し続ける、つまり「日本に定着」するのだ。

しかし外国人犯罪の約25%は不法滞在者によるものだ。「早く仮放免してほしい」とあるが、放免すると間違いなく日本人が犠牲になる。

しかも不法滞在者のほとんどはシナ人、朝鮮人が占める。犯罪しないはずがない。

「水も飲んでいないで心配だ」(支援団体)とあるが、自から飲まないのだから余計なお世話だ。それで死んでも自業自得だ。その一方で彼らは北朝鮮に拉致された日本人の方のことは心配しないのか。

日本は「人道的」と言いながら、こんな“アホ”なことをしているのだ。

以前も不法滞在者が「ご飯のクオリティ酷い」「私たちは動物ではない」と改善を求めるストを起こしていた(平成28年2月)。

日本の人道的配慮は不法滞在者に完全に舐められる結果になっている。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「経済再生なくして財政再建... | トップ | 回避されていた北核実験 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む