目覚まし時計 goo

悪徳政治家、官僚、プロパガンダマスコミも、操り人形!
諸悪の根源は、中央銀行を支配している悪徳国際金融資本家!

日本人駐在員の増加で治安が改善したメキシコの街

2017年06月30日 | 日記
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52010418.html

昔から日本人が多く住む地域は治安が良い傾向にあります。日本人は初めから治安の悪い地域には住みませんし。。。日本人が多く住むところは閑静な住宅街が多いのではないでしょうか。
ただ、メキシコはどこでも治安が悪いのでしょうけど。。。
一方、在日外国人が増え続ける日本では治安が悪化していきます。
日本では最近、自動車やバイクからタイヤを、畑から野菜や果物を、また電線を盗むような事件が起きていますが、中国ではこのような事件は頻繁に起きています。日本の中国化が進んでいます!

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2357.html
人件費の安さなどから、世界中の企業が進出しているメキシコ。
2015年現在、メキシコに進出した日系企業は900社以上にのぼり、
それに従って在留邦人の数も年々上昇しています。

メキシコの中でも特にグアナファト州には、トヨタ、ホンダ、
マツダなどの自動車メーカーが生産拠点として続々進出しており、
現地紙の記事によると、同州の在留邦人の数はここ4年で4倍になったそうです
(在留邦人は州内最大の都市、レオンに集中している)。

また記事では、日本人駐在員の数が増えるに従って、
州内における犯罪の認知件数が減少し始めたことも紹介されており、
その事がメキシコの人々に驚きを与えています。

コメント欄には、メキシコ中の都市に日本人が配置される事を望む声など、
様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本は半島や大陸に届く弾道... | トップ | 売春婦像設置予定の米ブルッ... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事