目覚まし時計 goo

悪徳政治家、官僚、プロパガンダマスコミも、操り人形!
諸悪の根源は、中央銀行を支配している悪徳国際金融資本家!

1260兆円の累積財政赤字国・日本はなぜ、ミャンマーに8000億円も払わされるのか:2015年4月29日に安倍氏は日本を米国の生贄として差し出すことを宣誓させられたから

2016年11月05日 | 日記
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36323007.html

新ベンチャー革命2016年11月3日 No.1525

タイトル:1260兆円の累積財政赤字国・日本はなぜ、ミャンマーに8000億円も払わされるのか:2015年4月29日に安倍氏は日本を米国の生贄として差し出すことを宣誓させられたから

1.ミャンマーに8000億円提供?:狂ったようにわれらの血税をばら撒き続ける安倍首相

 先日、フィリピン大統領が訪日したかと思うと、今度はミャンマーのスーチー氏が訪日しています。どちらも、日本からの資金提供申し出にサインするためです。

 ミャンマーの場合、8000億円もの資金提供と発表されています(注1)。

 このニュースを知って、みんな腹が立たないのでしょうか、安倍氏は気前よく、エラソーに世界中にカネをばら撒いていますが、この原資はすべて、われらの血税です、すなわち、湯水のように浪費される東京五輪のカネと全く同じ血税です。

 ところが安倍氏は自分のカネではないからなのか、われらの血税を平気で外国にばら撒いています。安倍政権下の日本政府がこれまでばら撒いたカネは1000兆円を超えているようです(注2)、ほんとうに信じられません!

 安倍氏の金銭感覚は到底、正常ではありません、もう狂っています。育ちの良い(?)安倍氏はわれらの血税を気前よくばら撒くのが外交と勘違いしているようです、にもかかわらず、安倍内閣支持率は50%を超えており、安倍ヨイショのフジテレビによれば、支持率は上昇し続けている(?)そうです(注3)。

 FNNの数字が真実なら、この世論調査に答えた人は心底、お人好しと言うことになります、こんな日本国民がいまだに存在していること自体がほんとうに信じられません。

2.1260兆円の累積財政赤字を抱える日本には、外国にカネをばら撒く余裕はないはず

 さて、今の日本は、1260兆円の累積財政赤字を抱え(注4)、国民の消費は伸びず、日本国民の貧乏化が著しいわけです、それは、日本政府がわれらの国富を米国中心に累計950兆円も対外資産移転していることにもっとも大きな原因があります(注5)。

 ちなみに、上記、1000兆円超の対外ばら撒き(注2)は一部、上記の950兆円(日本の対外資産残高)に含まれていると思われますが、どれだけダブっているかは不明です、いずれにしても、とんでもない額の国富が対外移転されています、こんな気前のよい国には世界中探しても他にないでしょう。

国債発行が膨らみ過ぎて1260兆円規模の累積財政赤字を抱える日本政府(注4)はもうこれ以上、米国債を買えなくなって音を上げています、にもかかわらず、2000兆円規模の累積財政赤字を抱える米国政府(注6)は日本政府にTPPを強要してきて、われらの虎の子・郵貯簡保・年金・農協預金の合計830兆円を合法的に収奪しようとしています(注7)。ちなみに、今の米国政府は米国戦争屋を含む米国寡頭勢力(米外資を含む)に牛耳られています。

 いずれにしても、今の米国政府財政はわれら日本国民の貯めた国富で辛うじて支えられています、なぜなら、米国のグローバル大企業や富裕層はタックスヘイブンを使って、米政府に正当に税金を払っていないからです。米政府はその穴埋めを日本政府経由で日本国民に負担させているのです。そして、日本には、米政府のために、せっせとわれらの国富を対米移転している連中がいるのです、それが、悪徳ペンタゴン日本人の官僚エリートたちです。彼らは、日本を乗っ取る米国戦争屋を含む米国寡頭勢力のために働いているに等しいのです。

なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

3.日本を属国化する米国寡頭勢力は対米敗戦国・日本を犠牲にしてもよいと考えている

 2000兆円規模の財政赤字を抱える米国政府は、実質的に、米国寡頭勢力によって牛耳られていますが、彼らは米国政府財政破綻を阻止するため、日本国民を犠牲にしようとしています。だから、上記のように、彼らはわれら日本国民の国富を徹底的に搾取しているわけです。

 われら日本国民に対して、このように血も涙もない冷酷な米国寡頭勢力は、それでも、一抹の人間性を持っていると見えて、日本国民を犠牲にすることに若干のうしろめたさをもっています。そこで彼らは日本国民に対して何をしたかと言うと、日本国民の代表として、安倍氏を米国会議事堂に招き入れて生贄の儀式を行ったのです(注8)。

 2015年4月29日、昭和天皇(対米戦争における日本の最高責任者)の誕生日に、日本を乗っ取る米戦争屋を含む米国寡頭勢力は安倍氏を米国会議事堂(キャピトルヒル)に招き入れて演説させました。このときの安倍氏の演説は日本を米国のための犠牲にすることを宣誓させられたに等しいと本ブログでは観ています(注8)。

 この儀式によって、米国寡頭勢力はTPPを日本に強要して、日本の国富を徹底的に搾取しても良心の呵責がなくなったのです。

 そのような米国寡頭勢力の対日観を知ると、米国寡頭勢力が、世界覇権を維持するため、彼らの生贄である日本に対し、彼らに成り代わって、カネをばら撒かせているということがわかります。要するに、米国戦争屋の属国・日本は、彼らに便利なATM(現金自動支払機)に過ぎないということです。

 以上より、今回、ミャンマーに8000億円をばら撒くのは、安倍氏の意思でもなく、日本政府の意思でもなく、米戦争屋を含む米国寡頭勢力による対日脅迫と対日強要の結果とみなせます。日本を乗っ取る米戦争屋は、東南アジア諸国を次々と中国に奪われるのに単に歯止めを掛けたいだけなのでしょう。おカネを払わされる日本(米戦争屋の便利なATM国家)はたまったものではありません。

 上記のように、米戦争屋の傀儡・安倍氏は2015年に米戦争屋を含む米国寡頭勢力に日本を生贄として差し出すことを宣誓させられているわけですから、彼らの命令通りに、ミャンマーに8000億円を提供させられているのです、逆らえば、彼らによる対日ステルス攻撃が待っているだけです(注9)。

 いずれにしても、今の日本の未来に待っているのは日本の破産しかありません。

 このように日本を脅迫し続ける米国が、米国寡頭勢力の傀儡ではないトランプ大統領の誕生で変わることを祈るしかありません。

注1:NHK News Web“首相 ミャンマーに8000億円規模の支援表明”2016年11月2日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161102/k10010754221000.html

注2:NAVERまとめ“【要拡散】安倍政権が外国にばら撒いた金額一覧”2016年11月2日現在
http://matome.naver.jp/odai/2140534172534430801

注3:FNNニュース“安倍内閣支持率、57.6% 4カ月連続上昇 FNN世論調査”2016年10月17日
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00339221.html

注4:経済ネタ帳“日本の政府債務残高の推移”
http://ecodb.net/country/JP/imf_ggxwd.html

注5:本ブログNo.1399『日本が米国債を買えなくなると米国政府財政はデフォルトする:日米同盟が解消されて、日本は晴れて対米自立が果たせる、その手切れ金は950兆円也』2016年6月5日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35965183.html

注6:経済ネタ帳“アメリカの政府債務残高の推移”
http://ecodb.net/country/US/imf_ggxwd.html

注7:本ブログNo.1301『TPP担当大臣・甘利氏への失脚工作開始:郵貯簡保・年金・農協預金の合計830兆円の合法的奪取作戦の合図か?』2016年1月21日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35614465.html

注8:本ブログNo.1108『日米太平洋戦争における日本軍の最高責任者・昭和天皇の誕生日に神聖なるフリーメイソンの殿堂に呼ばれる安倍首相:日本は米国救済のための生贄にされるのか』2015年4月29日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34878303.html

注9:本ブログNo.1522『安倍自民党はなぜ、TPPが日本文明を墓場にするとわかっても受け入れるのか:戦後日本は今も、米国戦争勢力に脅迫され続けているから』2016年10月31日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36316367.html

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米国1%に命令された安倍ちゃ... | トップ | 要するに、ヒラリーは、国際... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事