目覚まし時計 goo

悪徳政治家、官僚、プロパガンダマスコミも、操り人形!
諸悪の根源は、中央銀行を支配している悪徳国際金融資本家!

陳哲郎も獣医師連盟から100万円の献金を受け取り、加計学園問題を追及し、獣医学部の新設を妨害

2017年06月18日 | 日記
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6698.html
抜粋

実は、民進党の陳哲郎(福山哲郎)も、玉木雄一郎と同様に【日本獣医師政治連盟】から100万円の献金を受け取っていた!!

収支報告書に動かぬ証拠が…。


・・・

平成17年(2005年)には、一方の愛媛県と今治市も、構造改革特区での獣医学部の新設を提案した。

つまり、平成18年(2006年)9月から平成19年(2007年)8月までの第1次安倍政権の前に、加計学園と愛媛県と今治市は構造改革特区での獣医学部の新設を要望していた。

加計学園の加計孝太郎理事長が安倍晋三首相の友達だから獣医学部が新設されることになったと言うなら、第1次安倍政権で認められていただろうが、実際には日本獣医師会などが強烈に反対し、自民党内に反対派もいたので実現しなかった。

その後も自民党の福田政権や麻生政権時に加計学園と愛媛県と今治市は「獣医師養成系大学特区」学部新設提案を継続して行ったが、回答は「特区対応不可」だった。

ところが、平成21年(2009年)9月に民主党の鳩山政権が誕生すると、愛媛県と今治市による「獣医師養成系大学特区」学部新設提案はそれまでの「対応不可」から「実現に向けて対応を検討 」に格上げとなった!

実は岡山県の加計学園の加計孝太郎理事長は、長きにわたり地元岡山県では民主党の江田五月議員を支援していたのだ!

平成28年(2016年)10月、民進党最高顧問の江田五月前参議院議員は、加計学園の加計孝太郎理事長を訪問し、長年にわたる支援に感謝の意を伝えた。
■ 民進党最高顧問が加計学園理事長から「長くご支援を頂いてきた」と自画自賛してた!



江田五月最高顧問のブログには、2016年10月20日の日付で、この写真とともに以下のように記述されている。
16時から30分ほど、岡山理科大学構内で加計学園の加計孝太郎理事長に議員退任のご挨拶をして懇談しました。長くご支援いただいており、新校舎の最上階からの岡山市内の眺望も、ご案内いただきました。絶景でした。
出典:10月20日、喜多さん葬儀、加計理事長 – 江田五月


なお、平成28年(2016年)4月26日には、江田五月・民進党最高顧問の元秘書だった民進党の高井たかし議員も、国会で愛媛県今治市への獣医学部新設を強く訴えた!

民進党高井崇志「獣医学部の今治市への新設を石破大臣に強くお願いした!前向きな答弁引き出した」
平成28年(2016年)4月26日、衆議院地方創生特別委員会
民進党の高井たかし議員(岡山県:江田五月・民進党最高顧問の元秘書)が、地元の「加計学園」の「岡山理科大学」が力を入れている獣医学部の愛媛県今治市への開設を石破大臣に強くお願いし、前向きな答弁引き出していた!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 与党なら問題あって 野党な... | トップ | 吉川洋、伊藤元重、伊藤隆敏... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む