目覚まし時計 goo

悪徳政治家、官僚、プロパガンダマスコミも、操り人形!
諸悪の根源は、中央銀行を支配している悪徳国際金融資本家!

南京大虐殺の写真展「戦争という名の狂気 知られざる事実 南京事件」で展示された写真がインチキ

2016年10月13日 | 日記
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6401.html

神奈川新聞が宣伝した写真展「戦争という名の狂気 知られざる事実 南京事件」の写真がインチキ!
この写真は、満州の張学良の部下が盗賊を銃殺して見せしめとして首を切って晒したものを撮影した写真であり、
1937年の南京戦よりも何年も前から満州や朝鮮の土産屋などで「鉄嶺ニテ銃殺セル馬賊ノ首」と題して販売されていた写真だ。

この写真は、昭和59年(1984年)に朝日新聞が「南京大虐殺」の証拠写真として捏造報道した際にも使用した写真であり、南京問題の研究家の間では非常に有名な写真だ!


1985年12月、朝日新聞が1984年年8月に「宮崎の元兵士の写真と日記」として記事にしたあの写真が偽物だったと判明


以上=========================

慰安婦と同じ構図ですね!

朝日の捏造の背後に、強力な組織を感じます!





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆ 南京大虐殺記念館を作らせ... | トップ | ◆ THE FAKE OF NANKING MASSA... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む