目覚まし時計 goo

悪徳政治家、官僚、プロパガンダマスコミも、操り人形!
諸悪の根源は、中央銀行を支配している悪徳国際金融資本家!

意味が分からない60日停止論議!

2017年11月15日 | 日記
 米高官が、北との対話条件に核ミサイル60日停止を提案したと言うが・・・。

『アメリカ・国務省の北朝鮮政策のトップが先月、北朝鮮との対話をめぐり「核やミサイル実験の60日間停止」など具体的な条件について言及していたことが分かった。

 これはアメリカの有力紙「ワシントン・ポスト」電子版が伝えたもので、国務省の対北朝鮮政策の責任者、ジョセフ・ユン特別代表が先月30日、非公開のイベントで「北朝鮮が核実験とミサイルの発射実験を60日間行わなければ、アメリカは対話を再開する準備がある」と述べたという。

 国務省は、これまでも対話の再開には北朝鮮が挑発行為をやめることが必要との考えを示してきたが、具体的な日数に言及するのは初めて。

 北朝鮮はここ最近、表だった挑発を控えているが、ユン特別代表は60日間のカウント開始には実験停止の事前通告が必要だとして、今は、停止期間とは見なさないとしている。

 一方、トランプ大統領も今月8日、訪問先の韓国で北朝鮮との対話の可能性に触れていて、北朝鮮の出方が注目される。(2017年11月10日 日テレNEWS24)』(http://www.news24.jp/articles/2017/11/10/10377594.html)


http://d.hatena.ne.jp/NOFNOF/20171114/1510678651
 先日から、まことしやかに流されているこの話。

 北朝鮮が60日実験を停止したから何だというのだ?、それで状況は何も変わらないぞ。こんな運転免許の免停期間みたいな変な条件で、なし崩しに対話を再開したら、それこそ北朝鮮の思うつぼだ。アメリカ自ら負けを宣言するようなものだぞ。

 全く実質を伴わない条件を認めて対話を再開しても、北に足もとを見られるだけ!

 誰だか知らないが、こんな提案をするアメリカの高官というのは、本当に間抜けもいいところだ。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TBSが悪質な虚偽報道!加計学... | トップ | シリア北部ラッカ解放の際に... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事