”ほしがき写真散歩”のブログ

”ほしがき”が横須賀市内や旅行先を写真散歩したブログです。

汐入周辺

2017-05-15 22:32:07 | 日記
京急汐入駅で下車。
バス通りから路地に入った。
狭い道になると古い家が残っていた。














フジX100T
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京大学本郷キャンパス | トップ | 踏切 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヒッチコックもビックリ! (やっとかめ)
2017-05-16 01:24:24
大塚の看板はあるところにはあるけど、なぜに「裏窓」のポスターが。
キャッチがすごい。全部手書き文字だから読めてるのかわからないけど
「全批評界の激讃に輝く名作」ですよね。作品のこと何も言ってない。
でも考えてみれば、今の映画のCMの、観客が出てきて
「感動しちゃいました」「涙が止まりません」
「ジミー最高!」と似たようなもんか(笑)。
やっとかめさん (ほしがき)
2017-05-16 22:25:29
この写真は由美かおるの脚線美に魅せられて掲載したものです。人間が小さいですねハズカシィ~。
「裏窓」のポスターは指摘されて気がつきました。
望遠レンズを付けたカメラはちょっと気になっていましたが
知る人ぞ知るヒチコックの名作だったのですね。
昭和30年代は映画の全盛時代。
映画に興味を持ってもらうために、
ポスターのキャプションはずいぶん過激な文章を使ったようです。
全批評会の激賛ですか。DVDでも見たくなりました。
Unknown (kozoh55)
2017-05-23 23:06:26
私も忘れられません。
どぶ板通りを過ぎて、突然現れた昭和、もしかしたら
それ以前からある商店街との出逢い。
田浦も安浦も歴史はありますが、
下町風景が一番残っているのはここなのかもしれませんね。
懐かしい記憶がよみがえりました、ありがとうございます。
またお邪魔します、ほしがきさん
kozoh55さん (ほしがき)
2017-05-24 16:46:37
たびたびのコメントありがとうございます。
どぶ板通りから汐入に回られたのですね。
戦前の海軍工廠時代に人口が急増し街がどんどん広がり
傾斜地や山の上まで住宅が建ち並びました。
横須賀はトンネルや階段の街でもありますが
当時の名残ですね。
バス通りの商店には看板建築も残っています。
路地に入ると,古い住宅がかなりあり私を喜ばせてくれます。
しかしながら、古い住宅はどんどん壊されるので,少々焦っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL