星田オステオパシー

☆まずは「右欄」の「カテゴリー」から「はじめに」を御覧ください

あそびの話

2016-10-14 20:06:36 | ごきげん
私が小学校高学年の時にファミコンが発売されました。いや、発売されてしまいましたというべきでしょうか。

それからは勉強はそこそこで、いかに親に隠れてファミコンをするか!ということに情熱を傾けてました。

夜中、勉強しているフリをして家で一台だけ、居間にあるテレビでプレイするのですが、親を欺くためにサードパーティ製の延長ケーブルを買ってきてテレビから数メートル離れたコタツの中に本体をセット、ケーブルが目立たないように座布団を不自然に思われないように適度に乱して配置してKONAMIのエスパードリームをプレイ。一緒に寝ている祖母に気づかれないように目覚まし無しに気合いだけで朝4時に目を覚ましてメトロイドをプレイ。

あの頃は本気で「あ~ゲームの内容だけ忘れられる機械が出来たら何度でもドラクエ1を楽しめるのにな!」とか思ってました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 純正律か~ | トップ | 藤が尾公園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。