星田オステオパシー

☆まずは「右欄」の「カテゴリー」から「はじめに」を御覧ください

遠隔治療をやってみた

2016-10-17 15:56:47 | CASE
何が信じられないって、「遠隔治療」ほど信じられないものは無いな!

と、常々思っていたのですが・・まさか自分がやることになるとは・・

例の

 ”オンサを使って仕事で必要なテストに合格した!とか、家をオンサでクリーニングしたらやたらと元気になった!”

 という方なんですが、先日お邪魔したところ義理のお兄さんが肺炎が発覚して緊急入院、あれよあれよと言う間に悪化して大変・・という状態で、病院のお見舞いから戻ったら寝ていることさえ出来ない苦しい状態になっていた!という場面で、困って頭蓋リンクでお尋ねをしたらオステはダメなのでオンサにしとけというお告げがあってオンサでクリーニング。おおっ!10分ほどで回復した!

 そういう事があって、入院中のお義兄さんにここから何か出来ないか?と相談されたのです。

 遠隔かぁ・・怪しすぎる・・と思ったのですが、まあ向こうがノリノリなんだし何事も実験だな・・と。

 普段ずっとお義兄さんが座ってらっしゃった椅子を墓石と同じ要領でチェック。刃牙のリアルシャドーよろしくそこに半透明のお義兄さんが座ってるのをイメージしながら効果のありそうなオンサを選んで・・って、怪しすぎる!

 で、それから一週間。先日再びお邪魔したときに首尾を聞いたところ

 「とりあえず医者が想像してなかった早さで人工呼吸器は外せて車椅子になれました」

 とのことで、効果があったのかも知れない・・と判定していただいて二度目を行いました。

 しかし遠隔治療って本当に効果があるんですかねぇ?前に幼児を施術するのにお母さんに接触してもらった状態でお母さんの頭を施術して効果はあった(ように思われる)というのはあったのですが・・

 けどもしも・・遠隔で効果があるってのならば今回みたいにイメージだけでやるよりは、やっぱり触れるボディがあった方が良いような気がするなぁ・・マネキンじゃ硬すぎるから・・となると、オリエント工業の例のあれかなぁ?

まあ、あぶく銭が入ったりしたら考えます
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 純正律鑑賞の環境整いました | トップ | 遠隔治療の続き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。