星田オステオパシー

まずは「右欄」(スマホの場合は申し訳ないですが記事最下段)の「カテゴリー」から「はじめに」を御覧ください

頭蓋リンクでホルモン実験やってます(自分に)

2017-03-07 13:48:31 | 健康探偵日誌


最近使ってるのに頭蓋リンクチェック(頭蓋を使ったOリングテストみたいなもの)があるんですが、悪いところを発見した後にそのままリンクを維持して調整するというのを心臓の弁に対して行ったところ、左半身の問題が再発しなくなった! という例が出て、わたくし考えた。

もしかして脳内(に限らずだけど)のエンドルフィンとかドーパミンとかが出る場所をしっかりとイメージできるようにしておいて、そこを頭蓋リンクで刺激することでホルモン分泌をコントロール出来ないかな?と。

ヨガの実践者達は瞑想というかイメージ操作と言うか・・そういうので体温や心拍数や発汗をコントロールできる(と言うかアメリカで意識の力を使って公衆の面前で死んだヨギが昔いませんでしたっけ?)というので、もしかしたら外部から干渉して出来たりしないかなぁ?と。

とりあえず自分で実験してみる事にして、エンドルフィンの出る視床下部の弓状核ってのを調べてイメージしてやってみたんだけど・・今のところ実感できないかな・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 念願のパープルプレートが届... | トップ | パープルシリーズ、良いかも... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。