blog 帆志 青記

こちらのブログは 勝手気ままな思想表現の場となっております。

二つのそれ

2018-01-15 00:09:39 | 日記




デュアリティと
ノンデュアリティは 相対位置にある生においた表現です。




自身が、" デュアリティとノンデュアリティは生においた表現である" というのは

ノンデュアリティを生きておられる方々も生じておられるからです。


それは、ノンデュアリティによるデュアリティな表現。




たしかに、そのエネルギーの質はデュアリティを生きる方々とは明確に違いますので、
それを目の当たりにした時の感覚も目の覚めるようなものが多いです。

一切の捉われのない状態は、とてもクリーンでパワフル、

故に 深いそれもエネルギーを求めに集まります。





デュアリティのエネルギーラインが 広く漂うように包み込むように機能するのに対して
ノンデュアリティは、鮮烈に発光するイメージで

それは、男性的なエネルギーと、女性的なエネルギーの違いのように感じます。


異なる役であるそれぞれのエネルギーは、一対で一つ。




ですから、どちらがどうということではなく
地球においた表現の違いです。


異質なものと思いがちですが、同じエネルギーの異なる表現です。

否定には及びません。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リラックス | トップ |  それって とても自由なこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事