50代、目指せおひとりさまで生きる覚悟&セミリタイアのための貯蓄

50代バツイチ、婚活あきらめて一人で生きていく予定、早期リタイアのための貯蓄中、日々の徒然なるものを日記に綴ります。

「逃げる」「変わる」「変える」・・・・・

2017年04月21日 | 日記
やっぱ今の職場をやめないと、腐れてどんどん嫌な人間になる。
今の自分が大嫌いだ。

そんなことも何でも話せる相手がいるというのはありがたい。
昨日はモヤモヤが止まらず、気の許せる同僚と食事に行き、
夜は別の友人と長電話した。感謝だ。

でもいつもというわけにはいかない。
たまたま昨日は相手にも時間があり、相手をしてくれた。

仕事があれこれ邪魔されて八方ふさがりになっていく模様。
金正恩とその側近がいる限り、打開策はないわ。
金、怖いわ。

仕掛けるからね~。金とその側近。
昨年度も踏ん張ってた同僚が仕掛けられて、辞めていったものね。
次のターゲットは私。あと昨日話した同僚。

自分が環境を変えないとね~。
でも今の恵まれた利便性を捨てる勇気がまだないなあ。

「逃げる」「変わる」「変える」・・・・・

選択肢の選択主体は、私しかいない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログランキング参加中です。
ご訪問記念によろしければクリックをお願いします。
コメントもよろしくお願いします。
非公開をご希望の場合は、お知らせください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 

人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恋が下手でも生きてます、な... | トップ | 金・プラチナ取引の購入手数... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (大自然の法則)
2017-04-29 08:27:27
「盲亀の浮木」
人とのつながりは盲亀浮木の如く。
大海に住む盲目の亀が百年にただ一度だけ海面に浮かんでくる時に、
たまたま穴の開いた流木が浮いて、その流木の穴に首入れるという仏教の寓話があります。
言わば、めぐり合うことは非常に難しいことの例えです。

このように考えてみると、
血のつながる家族となることは、盲亀浮木のような奇跡の確率です。
生まれてくることは、両親がいます。
両親のそれぞれの両親、4人。時間軸をさかのぼっていくと、 
10代を遡ったら自分と同じ血が流れている先祖は1024人。
20代前だと100万人!

そのうちのただのひとりでも欠けたら、自分はいま存在していないです。
「命」を次につないできたから、現在の自分の「命」があります・・・
奇跡的なことのように思えます。
先祖に手を合わせて感謝の心は常に大切にしていきたいです。
Unknown (さや)
2017-04-30 13:17:28
大自然の法則さん、こんにちは。

ご先祖様に感謝を忘れてはいけないですね。
常々感謝しています。
ありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む