ほしちゃんの「続・なるようにしか、ならん」。

安くてウマいもんと料理と旅行と音楽と競馬が好きなサラリーマンの暮らしを、ありのままに綴ります。

ケーブルTVの映りが悪い原因は、コイツだった…

2017-07-29 22:58:33 | 家庭・教育
我が家は地形的にTVの難視聴地域のため、地デジ化の際に地元のケーブルTV局である「KCN京都」に加入し、もうすぐ10年になる。
地デジ・BS・CSが映り、かつインターネットプロバイダに光電話まで付いて、毎月6千円ちょっとでいいのである。コレならプロバイダと固定電話ぶんだけで地デジが付いてくる計算になり、かなりオトクだと思う。

しかし10年近くなると、さすがのケーブルTVも不具合が生じてくる。
ここ1ヶ月ほど、民放BSはクリアに映るのになぜかNHK-BS1とBS-プレミアムだけが妙に画像が乱れ、観ていてしんどい状態が続いていた。

接触不良を疑ってみたのだが、それならBS全て映りが悪いはずで、ちょっと理解に苦しむ。
仕方がないので、今朝一番にKCNのスタッフに来ていただくようお願いをしていたのだが、なんと原因はコイツであった。

コレは、KCN独自のコンテンツを視聴するためだけのチューナーである。
屋内配線からまずこのチューナーに入り、ここからレコーダー→TVモニターと繋がれていたのだが、なんとこのチューナーを外して屋内配線の端子からレコーダーに直結するとNHKのBSがどちらもものすごくクリアに映ったのである(笑)。

で、スタッフはこのチューナー一式を取り外して持ち帰っても問題ないか?と尋ねてきたのだが我々はKCN独自のコンテンツを全く視聴していないので、もちろんお引き取り願った。
このところの映りの悪さに苦しめられていた元凶が、頼みもしないのにKCNが付けていた独自コンテンツ専用チューナーで、しかも一度も使った事がなかったというのはものすごく切ない話である…
『家電』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大滝詠一のスゴさは、ファー... | トップ | お笑いコンビ「ブランケット... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Hide)
2017-07-30 12:22:50
我が家もKCNなのですが、、、、。
同じように、NHKのBS、2局の受信状況が時々良くなくなりますが、そのKCN専用チューナーというのはありません。ただ、KCNファミリーという局は映ります。(見たことないですけど、笑)
ほしちゃんところと、少し違うのは、KCN加入でありながら、料金が無料なんです。
というのは、ビル影電波障害で、その解消のために、ビルオーナーが共同アンテナ設置ではなく、無料でのKCN加入という方法をとってくれたのです。
当然加入時に、プロバイダもと考えてKCNに話をしたら、「プロバイダだけの料金設定がないので、普通に個別に加入していただくしか方法が、、、、、」と言うのです。地デジとBS、CS無料受信か、普通の料金を支払ってプロバイダもか??
プロバイダを諦めて、無料を選択した次第です。
こんた状況なので、ケーブルの引き方も違うのかもしれませんね。そのチューナーもないのに、NHKなBS2局が不安定で、しかしKCNファミリーは映る。
どこかで、そのチューナーとなるものをかませてから、個別宅に引き込んでいるのでしょうか。
加入当時のビルオーナーは、大手スーパーのSEIYUでしたが、そのSEIYUが撤退してしまいまして、、、、。「うちのKCNはどうなるんだ?」と心配したのですが、何の連絡もなく、普通に視聴できているので良かったです。スーパーは撤退してもSEIYUがビルオーナーのままでテナント貸ししているのか、ビルは売却されたが新しいオーナーが負担しているかなんでしょうね。
Unknown (Hide)
2017-07-30 12:49:43
連コメですみません。
KCNも含めてケーブル局は、完全地デジ化とされていた2011年以降も2015年までアナログ変換サービスをしていたので、我が家では、えら〜く長くアナログTVが稼働しておりました。デジタルTVの価格が下落してからの買い替えとなりました。
Unknown (ほしちゃん)
2017-07-30 22:14:50
>Hideさん
それ、すぐにKCNと今のオーナーに通報しましょう!
NHK-BSだけ映りが悪いなんて、そんなレアな症例は立派な「KCN病」です!

コメントを投稿

家庭・教育」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。