ほしちゃんの「続・なるようにしか、ならん」。

安くてウマいもんと料理と旅行と音楽と競馬が好きなサラリーマンの暮らしを、ありのままに綴ります。

イスクラの漢方薬を、いただく。

2016-10-14 23:59:59 | 日々の健康
私の四半世紀に及ぶ戦友(仮名;リンダさん)が、お疲れ気味の私を気遣って写真の漢方薬2種を送ってくれた。
イスクラの「冠元顆粒」と、「麦味参顆粒」である。

「冠元顆粒」は、タンジン、コウカなど6種類の植物性生薬から抽出したエキスを顆粒としたもので、中年以降または高血圧傾向のあるものの頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸の改善を目的としているそうな。

一方の「麦味参顆粒」は、ニンジン、バクモンドウ、ゴミシの植物性生薬から抽出したエキスを顆粒としたもので、虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症などの滋養強壮によいそうな。

このトシになると、無理の利かなさなどで一層体力の衰えを痛感する。まさに持つべきは友であり、ありがたい限りだ。
ちょっと飲んでみて、良さそうならボチろうかな(笑)…?


ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「チープカシオ」を、自分用... | トップ | 10年以上ぶりに、「ビワイチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。