ほしちゃんの「続・なるようにしか、ならん」。

安くてウマいもんと料理と旅行と音楽と競馬が好きなサラリーマンの暮らしを、ありのままに綴ります。

「漬け込むポークチャップ」を、作ってみる。

2017-08-13 20:38:33 | 男の料理
ごく普通の豚ロース肉を買った。
豚カツでもポークチャップでも、塩麹に漬け込んだソテーでもいいのだが、変わった事をしてみたくなり「クックパッド」を探していると、「漬け込むポークチャップ」なるものがあり、やってみた。

まず、ケチャップ・ウスターソースに玉ねぎすりおろし・ニンニクすりおろし・コンソメを加えてソースを作る。

ここに、筋切りした豚ロース肉を漬け込む。

焼く時には、焦げ付きを防ぐため肉に付いたソースをヘラで落とし、フタをして焼く。

焼けた頃に、このように残ったソースを肉にかけて煮詰めるように焼く。

切り分けて、煮詰めたソースをかければ完成。
色合いで、大葉などを散らしてみる。

これまでのポークチャップは、今ひとつ肉にソースが乗らなかった。
しかしこうする事で、まず肉に味がよく沁みるうえ、煮詰めたすりおろしソースが抜群によく肉にからむのだ。
グラム98円の肉とは思えないウマさになった。これも我が家の定番入り確定(笑)…
『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おとこ旅2017夏その2;フォ... | トップ | 玉造温泉で安く泊まるなら、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

男の料理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。