ほしちゃんの「続・なるようにしか、ならん」。

安くてウマいもんと料理と旅行と音楽と競馬が好きなサラリーマンの暮らしを、ありのままに綴ります。

それでも、なぜ人はSNSで自撮りするのか?

2017-03-06 23:03:11 | 思うこと

何気なくTVを観ていたら、SNSの話をしていて笑ってしまった。
以前は熱中してよく記事を書いたり、人の記事を読んでいたツイッターやFacebookだが、正直かなり飽きてきて今はもう記事を上げる頻度も人の記事を閲覧する頻度もかなり下がっている。

以前にも書いたが、とかく自慢が多いのがSNSなのだ。
ごちそう自慢、子ども自慢、旅行自慢…

私も随分前に、以下の事を決めたのだった。
・客単価千円以上の食事は書かない。
(→『誰のおごり?』『カネ持ちかい』などと、ロクな事を書かれない)
・平日の旅行は書かない。
 (→見た人の大半が仕事中で、要らぬ刺激を与える) 
・仕事の事は、出張を含め書かない。
 (→守秘義務違反の恐れ)
・主義主張は書かない。
 (自分と違う考えの人がからんで炎上しかねない)
その結果、私のSNSはここ2年ほど極めて平和を保てているのである(笑)。

そんな中で、このTVの特集。
もう、我が意を得たり!なネタである。
まず、相変わらず人はなぜ自撮りをするのだろうか?
個人的な印象だが、男はあまり自撮りをしない。ほとんどが女子だ。
中には、ほぼ毎日
「今日の、こんなに美しい(可愛い)私を見て!」
と言わんばかりに自撮り写真を上げる人がいる。
そこに並ぶ、100%義理の
「かわいい!」
「○○ちゃん、トシとんないよね~」
と並ぶコメントの数々。
記事の主は、それらのコメントが全て社交辞令だとは思わないのだろうか?

「忙しさアピール」も、鼻につく。
男の場合は、たいがい新幹線や飛行機に乗る前、あるいは乗っている間に写真を撮り、「飛び回っている自分」をアピールする。
(話がそれるが、男女問わず空港の搭乗ゲートにおける『行ってきます写真』は後を絶たない。今から飛行機に乗る、高揚している自分を見てほしいのか?)
女性の場合は仕事中ではなく、休憩中に上げる。
しかもカフェでカプチーノやラテを飲んでいる時にその写真を上げて、
「頑張っている自分へのご褒美アピール」
に余念がない。
そんなモン、オマエより忙しいヤツはナンボでもおるんじゃ!ホンマに忙しいヤツは、そんな記事を上げる時間すらないんじゃ!という事が、分からないのだろうか?

「モテる自慢」については、たまたま私の周りにそれをする人がいないのであまりピンと来ない。
ひょっとしたら、やたらワイングラスの写真を上げる人がそうなのか?
「私、毎晩のようにワインに誘われてますアピール」なのか?
ま、それをして早世した女優もおったからなぁ…
ジャンル:
ネット
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すき焼きは、3段階でやるの... | トップ | 未だに、こんな旧態依然とし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

思うこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。