ほしちゃんの「続・なるようにしか、ならん」。

安くてウマいもんと料理と旅行と音楽と競馬が好きなサラリーマンの暮らしを、ありのままに綴ります。

備中松山城と、高松城址公園を散策。

2017-05-05 21:13:09 | 旅行・レジャー
城好きな息子を連れて、岡山へ日帰りドライブ。
最大の攻撃目標は、「真田丸」のオープニングでも有名な備中松山城だ。

朝4時半に宇治を出て、姫路までは高速ならびに自動車専用道路。
あとは下道でも、トータル4時間で着く。
高梁川沿いのグラウンドに、臨時Pがあるのでそこからシャトルバスにパークライド。


城見公園でバスを乗り換え、ふいご峠までは往復400円の有料バスに。

あとは標高430㍍の城を目指して、プチ登山。



標準は20分だが、息子をペースメーカーにすると15分で登れた。
但し、息は切れる(笑)。

いざ、城とご対面。意外に小さい。


中から、高梁市内を一望。

なかなかの景色である。

帰りはまっすぐR180を南下すると、秀吉の水攻めで有名な備中高松城址公園を通る。
せっかくなので、寄ってみた。




なぜか平城京跡を連想してしまうのだが(笑)、公園としては小ぢんまりしつつも美しくいい公園であった…
ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「手抜き×栄養のバランス確保... | トップ | 瀬戸内市・長船「魚河岸 吉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行・レジャー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。