ほしちゃんの「続・なるようにしか、ならん」。

安くてウマいもんと料理と旅行と音楽と競馬が好きなサラリーマンの暮らしを、ありのままに綴ります。

茨木駅前の昔ながらのラーメン、「ゆうらい」。

2016-12-09 21:09:00 | うまいもん
ここも何年か前に来て、ブログの記事にしたのだがそれがいつだったか思い出せない(笑)。
JR茨木駅前の「ゆうらい」。

ここは太麺のチャーシューメンが有名なのだ。
しかも17時までは、大盛りの追加料金を取らないのが嬉しい。

もうここは、問答無用でチャーシューメン大盛り。

チャーシューメン大盛り、700円が着丼。

実に素晴らしい。極めて薄く切られたチャーシューは、脂身も少なく柔らかい。
チャーシューをかき分け、箸を上げてみる。

そうそう、これこれ。この太さである。

スープは見た目濃い口だが、塩分もそれほどでもなく実にあっさり飲ませる。
ほんのり甘いのが、またいい。
太麺は決して硬いわけでもなく、純粋に食感を楽しめる心地よい茹で具合だ。
量的にも、並の成人男性がちょうど満足出来るのではないか。

これだけのクオリティのラーメンがもし梅田に出来たら、おそらく行列ではないか?
わざわざ茨木に来て食べる価値は、充分にあるのである…
ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノリで、オープンマイクに飛... | トップ | スタレビ、5年ぶりの京都会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

うまいもん」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。