ほしちゃんの「続・なるようにしか、ならん」。

安くてウマいもんと料理と旅行と音楽と競馬が好きなサラリーマンの暮らしを、ありのままに綴ります。

未だに、こんな旧態依然とした電話セールスをしたって…

2017-03-07 22:13:45 | 思うこと
日々仕事をしていると、一体どこで調べたのだというくらいに勧誘の電話が職場にかかってくる。

今日もかかって来たのだが、一体どこで調べたのだと言いたくなるほどに見知らぬ業者がかけてくる。
今日も、例によって投機目的でマンションを買いませんか、という勧誘だ。
しかも東京都内に。

私はこういう電話がかかると、つい遊んでしまう。
「私のこの電話番号、どこで知りましたか?」
「…はい、○○データサービスという会社です」
「その会社は、個人情報保護法違反をしている可能性がありますね。もしアナタ方がその会社と取り引きしているとなると、アナタ方も道義的責任を問われるかもしれませんよ」
と、軽くジャブを打つ(笑)。

ここまでは前菜で、ここからが本番。
「アナタが、なぜ都心のマンションが上がると言えるのですか?」
「…はい、3年後には五輪がありまして、間違いなくマンションは不足しています」
「五輪が終わったら、五輪バブルがはじけてホテルもマンションもガラガラになりますよ」
「…はい、でも2027年にはリニアも開通しますから」
「アナタねぇ、リニアが開通してマンションが上がる、というのはどういう理屈ですか?むしろリニア開通によって、都心に住まざるを得なかった人が住まなくてよくなるんですよ。現にリニアが開通したら、名古屋のビジネスホテルは壊滅すると云われていますよ」

この女性、既にしどろもどろである(笑)。

そして、
「金融商品というのは、とにかく不確定なもんなんです。
私も土地も株も、一切買った事はありません。
現に、大学で同じゼミだったヤツは山一(証券)に就職しましたが倒産して、行方知れずですよ」
「…山一って、何ですか?」
ハイ、ちゃんとお勉強してから就職しましょうね!

さらに、
「そんなに儲かると言うのなら、まずアナタが儲けて自慢話を聞かせて下さいよ!そしたら私も考えますから」
「…はい、まだまだ私ぐらいではローンも付きませんので…」
「いやいや、そういう不動産業界にいらっしゃるのなら、通し方はよくご存知なのでは?上司や同僚に相談しては?」

するとこの女性、ついにこの一言を。

「…はい、相談したいのですが、次々と辞めていくもので…」

ハイ、ブラック確定!
もうアナタの会社とは取り引きしない(笑)…
ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それでも、なぜ人はSNSで... | トップ | 今夜は、天満に沈没… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

思うこと」カテゴリの最新記事