ほしちゃんの「続・なるようにしか、ならん」。

安くてウマいもんと料理と旅行と音楽と競馬が好きなサラリーマンの暮らしを、ありのままに綴ります。

ちゃんと書こう。「大阪産料理 空」の事を…

2017-04-05 20:22:49 | 人生、飲んでナンボ
昨夜は完全に酔っ払ってちゃんと書けなかったので、今夜はしっかり書きます(笑)…

本町の船場センタービル10号館B1にある、「船場女将小路」。

ここに、その「空」がある。

ここは、我が同志社大学の4年先輩であるオーナーが大阪産食材にこだわってメニュウを組んでおられるのだ。

まず先付けからして、シャレている。

右にあるのは、八尾の若ゴボウだそうな。

ポテサラにも、大村さんちのバジルソースが混ぜてありオツな味(→死語)がする。


ここで日本酒登場。
交野市で造られている「片野桜」。

コレがいけなかった(笑)。
口当たりが良すぎて、グイグイいってしまった…

昨日も上げた、舟盛り。

鯛ももちろん、大阪湾で水揚げされたものだ。

このローストビーフと、納豆にご注目を!

お肉ももちろんウマいのだが、納豆はあの小金屋食品の「なにわら納豆」だ。
全く臭みがなく、塩だけで驚きの甘さ・ウマさなのだ。

なんと、岸和田ではおなじみの小魚「がっちょ」も唐揚げで登場。

標準和名は「ネズミゴチ」だそうだが、泉州では盛んに食べられている。
私も京都に生まれ育ったため、大阪で仕事をするまで水なすとがっちょは知らなかった。
どちらも、今となっては大好きである。

これだけ飲んで食べて、シメに手まり寿司まで付いて、1人5000円…
同志社OBのオーナー、太っ腹!
『お取り寄せ・産直品』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪産「空」で、一献… | トップ | 「ラ・ラ・ランド」を、観る。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

人生、飲んでナンボ」カテゴリの最新記事