ほしちゃんの「続・なるようにしか、ならん」。

安くてウマいもんと料理と旅行と音楽と競馬が好きなサラリーマンの暮らしを、ありのままに綴ります。

我が家流の、キムチ鍋。

2016-10-16 21:07:26 | 男の料理
久しぶりに、料理ネタを。

これからの季節は鍋が多くなるが、我が家で最も出番が多いのがキムチ鍋かもしれない。
ただキムチ鍋は、普通に作ればキムチの酸味が立ちすぎてしまう。

そこで、豚肉とあらかじめ炒めておく。

スープだが、我が家はキムチ鍋の素などは一切買わない。
水1.5リットルにウェイパーとコチュジャンを大さじ2。あと薄口醤油・酒・みりんを各50ccくらいで、立派なキムチ鍋スープが出来る。

あとの野菜や豆腐などの具材も、適当に揃える。

鍋に、炒めた豚肉とキムチ以外の具材を積む。
最後に炒めた具材を積み、スープで満たして煮れば完成。

こうする事で酸味がまろやかになり、ウマいキムチ鍋が出来るのである。

仕上げの麺も、コレまた格別で…

この麺は、業務スーパーでおなじみ神戸物産のノンフライ麺。16玉入って328円と安く、ヒジョーに使いでがある。
皆さんも、お試しあれ!
『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10年以上ぶりに、「ビワイチ... | トップ | こんなビラを撒いて、恥ずか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。