☆星と月のヒーリング☆  徳島☆セッション&ヒーリング ゆるゆるずぼら幸せ日記

徳島のゆるゆるずぼらヒーラー
占星術を使ったセッション&レイキヒーリング
遠隔受付してます。ゆるゆるお願いします。

レイキヒーリングとは

2016-11-25 | お知らせ
こんばんは。
今回は私が使っているレイキについてご説明させていただきます。



レイキ(霊気)とは


「手当て」は太古の昔から世界中でそれぞれ手当て療法として行われてきました。

すべての存在の根源である宇宙エネルギーがレイキ(霊気)と名付けられました。
高次元の存在から発せられる愛の波動でありかつ純粋な光のことでもあります。
宇宙も、宇宙に存在するものも、みな波動で出来ています。
私たちの周囲には波動が充満し、私たち自身も波動だというのです。

レイキも、そのような宇宙に充満する波動の一つです。
霊気法は「宇宙エネルギーであり愛の波動である霊気」とつながることにより、自分がその通路となって見たもの、感じたもの、出会ったもの、触れたもののすべてを癒していくヒーリングテクニックです。



霊気法の特徴

集中・努力が不要・・手を当てる(かざす)だけで、必要なところに必要なだけ自動的に流れるので、意識の集中や努力は一切必要ありません。
邪気を運ばない・・レイキは、高次元のクリアな光なので、ネガティブなエネルギーを運んだり、邪気を受けたりしません。
信じなくても有効・・宗教や思想に関係なく、また信じる信じないに関係なく、効果を発揮します。
人間以外にも有効・・人間以外の生物(植物や動物)にも有効であり、鉱物などの無生物や場のエネルギー浄化にも活用できます。
他との相乗効果・・医療や他のテクニック(鍼灸、気功、整体、エネルギーワークなど)と併用してその効果を倍増します。
時空を超越・・時間空間を超越し遠隔ヒーリングや過去、未来へのヒーリングができます。
カルマなどの浄化・・深い心の傷やトラウマ、カルマの浄化に役立ちます。


これらで必要と感じたことをさせていただきます。

自分で自己ヒーリングをして感じるのは、ほかほか遠赤外線にあたっている感じや、癒されているためか無性に眠くなってくるなどです。

もともとレイキを始める前から手から何かの気や波動がいつもではないのですが、もやもや出ているのを感じていました。
父が一時よく倒れて病院に運ばれていた時、父の腕に流れていた点滴にそのモヤモヤの気をうつしてみると、なんだか点滴がキラキラ光り出したのを覚えています。
それ以降、不思議と父が倒れることがなくなり今に至っています。
そのモヤモヤをなんとか自分でコントロールして人のために使えないかと思いたどり着いたのがこのレイキヒーリングでした。

私自身が長く心身共に病んでいた時、その闇から解放してくれたのも光のエネルギーでした。(またそのことについては書きたいと思います。)


また、徐々に自分のことやスピ経験についても書いていきたいと思います。


幸せになりたい。今のつらい状況から少しでも抜け出したい。なんだか気持ちがすぐれない。だるい。
そんな方が明るい方向へ歩いていくためのお手伝いをさせていただきます。

基本的な営業日は隔週土曜日の午後となっていますが、別の日でないと無理という場合はご相談可能です。

ヒーリングについては1000円にてお受けします。
クリアリング(浄化)については小物やパワーストーンなど100円から大きさや量に応じてお受けします。

体験しやすい価格設定となっていますので、気軽にヒーリングを体験してみてください。

男性の方はハンドヒーリングではなく遠隔ヒーリングによりヒーリングさせていただきます。

どちらもわたしが「こはくの天使」に在席し、セッションなどしていないときは予約なしでお受けさせていただきますので、お気軽にお声がけください。
もちろんメールでのご予約もお待ちしております。
よろしくお願い致します。

**********************************************************************
徳島県小松島市櫛淵町字小松47-4
こはくの天使 2F
※カフェ『こはくの天使』さんのご厚意で2階を使わせて頂いています。
星と月のヒーリング
hoshitsuki0022@gmail.com
**********************************************************************
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はじめまして | トップ | 厳島神社 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL