星の旅☆

岩手を中心にフラフラと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3.11に想う

2017年03月11日 21時42分34秒 | 釜石・沿岸
6年目の今日、会社での残業を終え(残して)此処へ向かう。
今年も砂が盛られた花が数多く手向けられていた・・・。


(月明りのみで撮影、実際は真っ暗な砂浜)

各々の墓標が月明りに照らされていた砂浜。
耳に聞こえるのは、静かに打ち寄せる波の音のみ。

約20年前に釜石に赴任して仕事をした。
震災後、再度の赴任。
写真撮りとして、沿岸部を写し出す事が自分の天命かと覚悟した日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おっ!

2017年03月06日 10時46分15秒 | つぶやき
富士フィルムの「30000人の写真展」に応募していた写真が、専用フレームと共に返却されて来た。
早速、フレームに収めて見ると中々良いんじゃない‼
今年は3枚、既に1枚は出してますから後2枚。
先ずは桜が咲いたら吉浜駅だな…(-.-)y-~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塗り絵大会~

2017年02月13日 15時07分53秒 | カメラネタ
何度か沿線に立たせて頂いたが、機関士さんに初めて手を振って頂いた。
「あのオヤジまた来てる~」
「うちの列車撮ってどうするんだ!?」などと話題になっていたりして・・・・(-_-;)

カメラの準備が出来ていない時に来られても、露出も何も合わせていません。
合っていないことを良い事に?思いっきりの塗り絵・・・


今度お会いする時は、ちゃんと合わせてバッチリ撮るからね~!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々に書いて見た。今年の参考にどうぞ。

2017年02月06日 16時50分35秒 | つぶやき
facebookfriendさんに御約束していましたから、長々と書くのはブログが良いか・・?
盛岡の送り盆行事「舟っこ流し」の写真撮影で私流のアンチョコを載せておきました。
今年この題材を使い様々なコンテストへ応募予定で参考にどうぞ。

作例1

SS 1/250
F 10
露出補正0
ISO 1600


作例2

SS 1/250
F 10
露出補正-0.3
ISO 1600


作例3

SS 1/250
F 10
露出補正+0.7
ISO 1600

因みに今年の金賞作品はSS1/800 F10 露出補正+5.0 ISO1600

共通としてISOは1600を上限としてオート設定。
測光はニコンで言う゛マルチパターン測光゛キャノンだと゛評価測光゛とでも言うのでしょうか。
ISOが高いと(3200以上)大伸ばしにした時に、画質の荒れが目立ちますのでこれ位が良い所でしょう。
測光は中央測光等ですと、炎の光量を測ってしまいますので周りの光量と掛け合わせた方が良いでしょう。
つまり、舟自体をドーンとだすよりも周りの風景も多少入れて撮影した方が良いと思われます。
AFはAF-C21点。キヤノンで言うコンティニュアスAFでライブ多点AF。
ピクチャーコントロールはニュートラル。
WBオート。
撮影モードはrawから変換。

SSは新幹線を撮る訳では無いので、1/250で十分花火も止まります。
隅々までキッチリとさせたければ、絞り値はこれ位絞った方が良いです。
多少の明暗は露出補正で補って下さい。
望遠使って撮りますが、プリント時に一段階のトリミングも視野に入れて構図を考えた方が、
無理が無く良い感じだと思います。

後はシャッターを押すタイミングとご自身の感覚だけ・・・。

9月の岩手芸術祭は楽しみにしてますよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

反省と期待と・・・・裏話!?

2016年10月05日 16時48分46秒 | つぶやき
二日の日曜日に岩手県民会館へ行き、岩手芸術祭美術展を見学。

第一期展示はデザイン・近代美術・写真の部門。

私も今年初めて出展させて頂きました。
自分の予定ならば来年から参加の予定でしたが、何故か今年は勢いで参加?
勢い余って部門賞など頂いたり・・・。
実はあの作品、参加表明は良いのだけれど自分では公募作を決められず、
写真屋さんへ何点か持ち込んで選んで頂いた作品。
他の何点かは、密かに題名を考えていたりしましたが「此れにしましょう」と言われた時は
「マズイ・・・何も考えて無い」と言った状態。
なので題名もその場で用紙を書きながら、適当に付けた題名だったり・・・


全く意識していない物が、スルスル~っと進んだだけの事でして・・・。
会場を見渡せば「絶対こっちの方が・・・」と言う作品ばかりだったりするのです。
審査して頂いた先生には「色の塗り過ぎ」とのご指摘を受けていたり・・・。
確かにPC上では良くても、実際に「紙」へ落とす事まで考えると。
幾らデジカメで撮影したとは言え、CGを造るのではなく「写真」を造るのだから・・・。
JPEG撮って出しで勝負出来るようにしなければ・・・。
以前、盛岡中央公民館の庭で御一緒したプロの方にも「RAWでどうこう考えてはダメ、JPEG撮って出しで決めれなきゃ」
とご指摘を受けた事も有り・・・
会場で私の写真を見ていたおばさまの団体「凄く綺麗な色だー」って・・・。

来年からは、自分で納得いく一枚で勝負しましょうか!
SL銀河の雄姿は、今年が撮り収めかも知れない。
銀河無き来年はどうする?
来年は、ジャンルが違う写真を多く撮るか・・・
いや、俺にはまだまだコレが有る!

三陸鉄道を中心に、鉄以外のジャンルを織り交ぜて幅を広げて行こう。
本来、撮り鉄専門では無いのだから!

いつも私に味噌糞言われているコイツ(D750)今回は良い仕事してくれたようで・・・。


自分で言うのも何だが、大三元は良い仕事してくれたな~。
腕の無さをカバーしてくれるコイツ等には感謝しなくては・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加