『私』というモノガタリ

「私」という存在についてのナニカについて
友人≒変人の私の日常
決して類が友を呼んでいるわけでは・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

社会人2年目

2010年07月04日 00時18分54秒 | 日々の戯言
最後に投稿したのがいつだったのか、遠い記憶のかなたですが

こんばんは。


高校2年か3年のころに開始したこのブログも、もう7年目くらいになるのか。
なんという時間。

その間わたしは成長できてんのかな?
いい意味での成長もあれば、失ったものもあるだろうけど。

とりあえずなんとかやっています。

最近は世の中の恋愛事情について考えることもありますが、
周りの話を聞いてもあまり幸せそうに思わないというか。

「彼女が『結婚しちゃえばいいや』っていう安直な考えでフリーターしてたら切ってやろうと思っている」
っていう話を同期の男の子から聞くと、

確かにそりゃそうなんだけど、なんか彼女に対する愛がないよな~って寂しい気持ちになったりね。

会社のお局さまのように56歳独身タワーマンションに一人暮らしのバリバリキャリアウーマンってのも、自分には無理だし。


白馬の王子を信じているわけではないけど、そういう殺伐とした若者の価値観についていけないでいる。


私の理想が高いだけかもしれないけど、なんだかな~って。
そんなこと言ってるうちに年だけとってもしかたないから、なんとか自分で婚活とか合コンとか、努力も必要なんだろうけどね。


ああ~、難しい。
とりあえず、周りに声をかけて合コンでも主催しよう。

あとで「お前の友達ないわー」とか言われるのが嫌でそういうの避けてたんだけど。
というか、まあ。そんなこと言うと自分の友達にも失礼なんだけど。

自信ないんだよなぁぁ。。。


ああああああああああああああああああああああ。
現状打破せねば。
コメント (1)

社会人になった感想

2009年10月18日 02時26分05秒 | 日々の戯言
社会人になったら

仕事はやっぱりハードで、夢もなくなって、
学生の時ほど自由な時間もなくなって
年だけが過ぎていく

そーんなイメージがどこかにあった。


そんな大変な思いをしている社会人になるのだから
自分もものすんごい大人になるのだろうかって。


そう思っていたんだけど、そうでもなかった。

「20歳になったら何かが変わるのかと思ってた」
っていうのと同じ感覚。

できることも少ないけれど、がんばって勉強している日々です。

キャラの濃い人揃いの職場なので、
当分飽きることもなさそうです。
負けないように私もぐいぐいと自分を押し出していかねば。

とりあえず、元気です。

コメント

生息情報

2009年07月06日 00時21分50秒 | 日々の戯言
えー 生きてます(笑)



何か月ぶり…だ???


就職してから早3ヶ月。
2ヵ月間くらい研修で東京暮らしをし、周りのお姉さん方のきゃぴきゃぴさと自分のキャラの温度差を感じつつ(笑)

でも私は私でいいんだ~ってんでマイペースにやっとりました。
周りとも仲良く平和に、時に愚痴れる友達もゲットし♪

全国に散っていった同期。

もう会うことはあるまい。





・・・・・・・・そう思ってたんですが、
所属部署の関係上、
研修が多くって
なんだかんだで会います☆


ってことで、明日から一週間東京へ出張します。

土曜日は遊んで帰りたいとこですが、会社の先輩に誘われたBBQ大会に行かねばならないので遊べない

アフター5でいかに東京を満喫するか ですな。



前回研修で長いこと東京におったくせに、あんまり観光してないんすよね。
皇居も国会議事堂も東京タワーも井の頭公園も東京大学も・・・・その他その他!
銀座も赤坂も六本木も新橋も青山もお台場も。



あげればきりがない。



とまあ、そんな感じですね。(←意味不明)

とりあえず、東京タワーの夜景を見に行けたらいいや☆
ひとりででも行ってやる~!
・・・・・・・晴れてたらいいな(苦笑)


仕事となどと言えるようなことはまだまだしておらず、同行やら他部署研修やら日報書くやら、お勉強の日々です。

飲み会、嫌いじゃないけどめんどくさい(笑)
胃が心配~。
行く先々で歓迎会に巻き込まれ、週に3,4回のペースの時もあったり。
ありがたいんですけどね。気を使いながらお酒飲んだって酔わないし、なんかお酒が嫌になりそうだよ~。

お酒って楽しいものだったのになぁ。

まあ、今までクラブにしろなんにしろ上下関係ゆるかったから
そんなに礼儀うんぬんで人に気を使う機会がなかったから なんかしでかさないように っていう心配をしてしまってたぶんちょっと疲れてるんだと思う。

明日は新幹線で寝よう


その前に会社寄って必要なものとか、メールチェックとか済ませてからだな。
会社のパソコンは新品らしいが、キーボードの調子が悪くてイライラする。

なぜか打ってる途中でキーが反応しなくなって何も打ち込めなくなるのですよ。
いちいちケーブル引っこ抜いて、また入れてやると、しばらくは普通に打ち込める状態に戻るんだけど・・・また!! ってなる。


ああああああああああ。

課長に言っても いや、新品だから みたいな答えしか返ってこんしー。
どないすりゃいいんじゃああああああああ。


飲み会のお礼メールを2通ほどうたなきゃなりません。

・・・・・打つの時間かかるし、もう東京から帰ってからでいいかな・・・・

いやいや、しかし。
同じ部署の同期の奴に先越されるのは嫌だし。

どうしよ~~~。



ってことでもう寝ます。
おやすみ


コメント

はやく水曜日に会いたい

2009年01月27日 02時06分29秒 | 日々の戯言
こんばんは。
もうとっくに年が明け、もうすぐ月も変わってしまいますね。


喪中だけど友人に年賀状をもらった元旦。
やっぱり年賀状はうれしいものですし、喪中ハガキも出せてない自分に喪中を名乗る資格があるのかも怪しいけど、喪中ってそういうもんでもないし。

ってことで、私は年賀状のお返事なるハガキを複数送りつけてやりました。
そのハガキは母校の文化祭で部のOGとして大人買いした高校生の手作りデジカメはがきです。

海の写真とかムササビの写真とか、地球を壊すな!って書いてるやつとか。


この前は海外から年賀状の変わりにポストカードをいただいたので、そのお返事を生協で買った新世界のつぼらやが移った70円そこそこのポストカードに書いて70円切手を貼って出しました。70円切手の柄が気になったけど、郵便局のお姉さんに貼ってもらったのでチェックできず。。


気になる。
それが最近の気になることですね。


センター試験も終わりましたね。
大学にはあんまり行っていないので、センターの前日学校が休みになっても感動もなにもないのですが、4年前の今頃、受験生だった自分がやっぱり思い出されます。

なんだかんだ言いつつ、私も4年も前は今よりは若かったんだなーって。
ブログを始めたのもそれくらいですし。


継続は力なり と思って、月1更新となった今でも続けているブログ。

当初は毎日くらい書いてたなあ。
なんかネットというものにさほど親しみもないし、顔も知らない人から反応が返ってくるのが新鮮で。

世の中いろんな人がいるんだなーって思ったこともあるし。


卒論も無事に?出し、あとは諮問の時に向けてレジュメをつくるだけ。
あとは遊びと旅行と卒業式と飲み会 かな。


そんな楽しいことを思いながら、だらけきった生活をしている。
卒論終わった~と思った次の日に風邪になって一週間くらいゲホゲホしてて気分も落ち込んでいたのですが、最近回復。

今の目標は新生活にむけ、生活改善と体力作り。
あとは韓国行くから韓国語をかじろうかな~と。

ここのところずーっと就活・卒論ときて、実用書は読めど小説を読んでないから久々に小説読みたい気分です。

後輩の書く乙女チックな物語に触発され、私も本読んでそんな感性を養いたいな~なんて。
気分を若返らせたい。

後輩の若さを見てるとそう思ったりね。


さてさて、
明後日には中国から一時帰国中の先輩に久々に会えるので楽しみです。
飲み会♪
お酒はさほど飲めないけど、皆でワイワイするのがいいですな。
なんか青春って感じのすることをいっぱいしたいなーと思って。
学生じゃなくなったら青春じゃなくなるんだ!ってわけではないけれど、
学生っぽい気分を満喫しておきたいな~って。


そんな感じ。
暖かい寝床とごはんがある生活に感謝しつつ、今日はもう寝ます。

ではでは。

コメント   トラックバック (1)

振り返る

2008年12月27日 04時31分58秒 | 日々の戯言
早すぎませんか?
もう今年が終わっちゃうなんて。


私がのんびりしすぎなのか、時間の流れに気持ちが追いついていません(笑)
大掃除もぜんぜんやる気モードに突入できてない。


今年の汚れ、今年のう~ち~に♪


って、年末になると毎年洗剤のCMで言ってますし、
年越す前には家をがんばれるだけ綺麗にしたいのに。

できんのか??


ゴミの日にゴミ出し損ねることのないようにするためにも、明日あたりにでも着手したいんだけど、例の如くバイト


元旦初売り出しがちょうど土日にかぶってるものだから、
3日4日もバイト



うげーーーってかんじですが、サボるわけにもいかんのでね。
それに、結構こっちの都合もきいてもらってるので、忙しい時にはちゃんと出ないと!ね。


それにしても、今年ってなにしてたんだろ。
あんまり記憶がないのは、結構必死に駆け抜けてきたからかな。

就活とか卒論とか、基本的に何かに追われてテンテコしてました。
まあ、口で「あー大変だ」とか言うばっかりで、実際は人よりのんびりしてましたけど。


旅行も3,4回行ったり、結構思い出作りはできた★
新入部員が入ったり、
Barデビューもしたし、
部室で鍋パーチィーもしたし。

3年から入った部活にしては、まわりと打ち解けることもできた。

部活って中途半端な時期に入ったものに対して、
どこか排他的なところがあるから、
普通はなじむのに苦労するんだろうと思う。

けど、
あんまり人と打ち解けるの得意でない私でもそれができたのは、
あの部のメンツが皆いい意味で人に干渉せず各自独立してるからだなと思う。


世の中いろんな人がいるなーってしみじみ思わせるほどに、みんな変わってるけどいい人多し。


大学ってずーっと同じ教室で一緒に授業を受けるわけではないから、どうしても人間関係希薄になりがちで味気ない。
けど、部活にどっぷり浸かったらつかったで、人間関係ドロドロ。

今は程よい感じに過ごせてて、そういう面でもほんとに居心地いい部活です。
冷蔵庫もお酒も扇風機もヒーターも本もマンガもあるし





・・・・・・とまあ、こんなかんじで、楽しい記憶がいっぱい。
嬉しいことだわ。



とりあえず、卒論の第一稿を数日中に先生にメールで送って、
ゴミの日の前日までにごみをまとめ、
30日に日帰りで友人と温泉に行く


温泉というニンジンを自分の前にたらして、がんばろうとおもいます。

あと、風水の本で読んだのですが、新年を迎える時に着る下着がその年に反映するらしいので、気合いれて下着も買おうかと考え中。

全然実感わかないけれど、父も来年で還暦なので、
赤い下着でもあげようかな~と画策中。


えびで鯛を釣る作戦です(笑)

「まあ、釣れてもちっちゃい鯛やろうけどな」



母に言ったら爆笑されました。
ツボだったらしい(笑)


誰が読んでるかはわかりませんが、
みなさんはどんな一年でしたか?

変な事件は多いし、景気も悪いし、総理大臣もあんなんだし、
将来不安なことも多いですが、

今わたしにできることは前を向いて歩いてくことしかないと思う。

悲観するのは簡単かもしれないけど、それじゃ楽しくないから。
せっかく今生きてて、病気もせず恵まれた毎日を過ごせてるんだから明るくいかないと


来年がどんな年になるやら、楽しみ楽しみ。
絶対つらいことも待ち受けてるだろうけど、それも血肉に変えて成長していきたいです。

ではまた★
よいお年を~







コメント

冬ですね もう

2008年11月20日 21時51分04秒 | 日々の戯言
ここ数日で急に冬の気配を感じるようになりましたね。
10月もぼんやりしている間に終わり、このままではいかんと少し思い立った11月ももうすぐ終わりを迎えてしまう。



ああ、卒論どうしよう(笑)


そんな毎日を送っています。
家にこもって勉強するという意味では、ある意味受験勉強みたいです。
でも、さして危機感は感じないものだから性質が悪い。
なかなかやる気に火がつかず、進んでるんだかどうなんだか本人にもよくわからない~



勉強

休憩

バイト

家事


この四本立てが主なスケジュールなのですが、たまに歯医者とかランチwith友とか学校という予定が入ります。



残り少ない学生生活、思いっきりあそび呆けれたらいいのにね。
何回遊びの誘いを断った事やら~って夏休みに遊びすぎた私のせいなんだけど(笑)


岡山やらドライブやら飲み会やら海外旅行やら、


ああ、行きたいけどなあ。
っていう気持ちは軽ーくありはするが、今は日々真面目に勉強していて、それなりに満足しています。


一回、あまりに自分がやらなさ過ぎてやばいんじゃっていう思いに取りつかれて、夢の中でもなにやら考え事をしている自分がいたりしてちょっと嫌でした


今日は本当は学校行かずに家で勉強しようとおもっていたのですが、
図書館から頼んでいた資料が届いているという連絡をもらったので予定変更。

ずいぶん部室でダラダラ遊んでしまった。
意味もなく、帰るタイミングをなんとなく失い、5時まで。

寒いし、することも話すことも特にないのに。


ああ、なんなんだろう。友人Nも言っていたけれど、あの部室にいるとやる気というものを吸い取られる。いかん。真っ当な道から外れてしまう。。。

先輩も含め、一般的な進路の人が少ないのはそのせい?(笑)



今日はなんか先輩(M1)と同回生(4年)とOBしかいないという変な会でした。
後輩がチラッとだけ来たけど、肩身狭そうだし・・・。
後輩(部長)がせっかく連絡事項とかを報告してんのに、ネタに流れて盛り上がるその他。ちゃんと聞いたらなかわいそうやろーが、お前ら人の話を聞け

って思ったので、しゃべりづらそうな後輩フォローしてみた。


なんかねェ、この後輩も根性なさげな子で、ちょっと先輩に言われたくらいで「部を辞めようと思った」とかこぼしてたことがあるからさ。

そんなくらいで辞めるとかいうなんて、情けないな~とは思ったけど、この子もこの子なりに仕事はしてるし努力はしてると思うからなんとかしてあげたいなーとは思うのですよ。


やる気ある人が極端に少ないゆるーい部活動なのでしょうがないっちゃしょうがないんだけど、でもさー!って思うわけです。
部長ひとりに仕事を押し付ければいいっていう考えではないけれど、私の中高の部活の後輩の中学生やら高校生のほうがよっぽどしっかりしてるよ、おいおいおい。


私も人のことを言える立場ではないかもしれないけれど、若者(後輩)にはもうちょっと頑張ってほしいなーなんて思うのでした。




・・・・・・・・ってなんか話が脱線してしまった。
とりあえず卒論がんばります★


コメント

ロンドンへ行く。 旅の記憶part1

2008年08月31日 02時11分34秒 | 日々の戯言
みなさん元気ですか?

私は学生最後の夏休みを満喫すべく、思い切ってロンドンに行ってきました。ロンドンに留学している友人がとめてくれるというので、お言葉に甘えることにしたのです。
1人で海外、しかも直通便じゃない、お金がかかるため夏休みにバイトを掛け持ちするはめになったこと、その他いろいろあって、行く前からかなり憂鬱な旅でした。正直言うと、「なんで私ロンドン行くんだろう」的な疑問さえあった。

じゃあ行くなよって話だけど、航空券の手配もしちゃったし、もうあとには引けなかったのです(笑)


そんな行き当たりばったりな旅の記憶を忘れる前にここに記す。




22日から29日まで
大阪→ドーハ→ロンドン→ドーハ→大阪



22日 20:00くらい
    
家を出る。かなり余裕を持って。母が見送ってくれるというので、途中で待ち合わせて、二人で関空へ。空港で母がどっかで買ってくれた焼肉弁当を食べる。
チェックインが開始するまでしばしだらだらし、チェックインの窓口が開いたあたりで母と別れる。
   
    22:00くらい 

チェックインをすませる。並んだ列が悪かったのか、日本人のおっさん三人組の搭乗手続きがやたらもたついていて、私よりも後に来た人につぎつぎと追い抜かれる。
カタール航空、ドーハでのトランジット、1人で海外!!!!!
期待を感じる余裕がないほどに不安いっぱい、心拍数もあがる

23日 00:30くらい

飛行機に乗り込む。前から二列目くらいの席。カタール航空は見たところ韓国人のCAが多く、あとは便によって日本人やアラブ・インド系、ヨーロッパ系も若干いた。飛行機に乗り込んで早々、いきなり韓国人のスッチーに笑顔で話しかけられる。韓国語で(笑)とりあえず「日本人なんですけど…笑」的なアピールをしてみたら、oh,sorryと言われた。

私のまわりには韓国人の乗客が多く、真ん中の列に韓国人の親子三人と、通路はさんで右側に韓国人の小学生くらいの男の子二人がいた。

『結論』
韓国人の子供って、めーーーーーーーーーーーーーーっちゃ我侭だね。
自己主張が激しい。あんなのが自分の子供だったらいやだなと思った。


飛行機の中では隣に座った韓国人・母に韓国語や英語で話しかけられた。彼女の話によると、韓国出身ではあるが今はタンザニアに住んでいるとのこと。ドーハ乗換えでタンザニアに帰るみたい。見た目は普通のおばさんなのに、一体何してる人なんだろうか。謎だ。いろんな人がいるもんだ。


23日 05:30くらい(カタール時間で)

ドーハ着。関空から11時間くらいかかった。飛行機から空港まで、関空ならニュートラムみたいなのが走ってるけど、ここではバス!!飛行機が止まってる横をバスで通り過ぎていく。早朝についたからか、覚悟していたほどの暑さではなかった。日本と同じくらいの蒸し暑さ。車窓から垣間見える風景は瓦礫が多く、建物もほどほどにしかない。すっきりしている。工事中だからなのか、空港周辺はテレビで報道されるイラクとかイランの町並みと似ていた。

ドーハの免税店(写真)
写真で写っているところくらいしか免税店がない。そのくらい小さな空港だった。車が当たるくじのようなものがあった。アラブらしく金を売ってるところもあったんだけど、一番しょぼいブレスレットでも2万くらい。学生には手の出せないお値段でした(笑)

いろんな国の人がトランジットでドーハに来ていた。
ヨーロッパやアフリカ方面に行く人、アラブの人とか。
そうそう、ドーハのトイレは水洗だった。が、シャワーでジャーっと自分で流す系だった(意味不明)
洋式の便座の横にシャワーがくっついてるの。変なのーーー。

外国のトイレって、日本みたく男性用は青、女性用は赤ってマークに色がついてないから、ちゃんとマークを確かめてトイレに。

しかし、即効で間違える。
扉を開けようとしたら、中からがたいのいい短髪の白人さんが。

うええええ?!

驚き、立ち退こうとする私にその人が一言。
this is lady's room.

ええええええ!!

女性用であってたんだね。外国の人は背が高くてびっくりだね。うん。
奥のほうで笑い声が聞こえた(笑)



ドーハの免税店では米ドルとカタールリアルとユーロあたりが使えた。
なんとなく米ドルを持参していたので、ここで使う。なにかアラブっぽい土産を探すが、お菓子類・お酒類はアメリカで作ってそうな、どこにでもあるようなものばかり。水タバコとか若干売ってたけど、タバコすわないしなぁ。

飴と顔用クリーム数本を購入。
(ちなみにこの顔用クリーム・・・めっちゃ強烈なにおいがする。こんなの顔につけた日には悶え死にしそう 笑)

免税店をうろついた後、搭乗ゲートへ。
あのままぼけーっと土産を見ていたらうっかり乗り過ごしていそうだな~とひやっとした。時間的にはものすごく余裕をもって行動していたけど。


23日 07:30くらい

ロンドン行きの飛行機に乗る。今度は隣がアラブ系のおじさん。家族連れだ。でも服は普通。ハローと笑顔で挨拶されるも、とっさに言葉が出ず、笑顔で会釈!!微笑返し!!・・・・・・「だめじゃん、私」って若干思ったけど、そこは気にしない(笑)通路挟んだ席にはアラブ系な老夫婦。おじいさん、ヒゲがむわっさ~って生えてた。

映画(ほとんどアラビア語字幕つき・消したくても消せない)も数本見たんだけど、飽きてしまったのでいろいろいじる。
飛行機の経路とか、現在地とかでるやつを発見し、いろいろ見ると、モスクの方向を示す矢印まで出てきた。飛行機のこっち側がモスク、みたいな。さすがカタール航空。機内食もだいたいイスラム教仕様。

機内食はいろいろあった。あんまりお腹も空いていないのに、気づけば2食目のご飯が出てきた。まあまあ美味しかった。あまり飛行機に乗らない私にはわからないのだが、カタール航空の機内食はおいしいほうらしい。

長かった。暇で暇でしかたがなかった。
こういうときって、ものすごく勉強がはかどるんだろうなぁ~と思った。けど、そういうときに限って、卒論の資料とか持ってきてないっていう失態。アホだ。



・・・・・・ってことで、ロンドンにつきました。7時間半経過。

つづく
コメント (2)   トラックバック (1)

過去からの声

2008年06月17日 02時07分53秒 | 日々の戯言
最近、悩んでいた。
それはほんとうに些細なことで。


なんとなく、その場の空気を埋めるために意味のない会話をして、
さほど思ってもいないのに、言わなくてもいいようなことを言って。

言った後に、
そんなことを言っている自分ってダメだな。
なんでこんなこと言っちゃうんだろ。
って思うのに。


日々の積み重ねで、それがたまってきて、自分に対して自信が持てなくなってきているなーと思っていた。


そんな時、


日記を読んだ。

久々に紙になにかを書きたくなって、ノートをぱらぱらめくっていたら、二年前の日記を見つけた。








「何でもすぐに結果が欲しくなってしまう。
だから、手を出せずに たたずんでいるのかも。どうせなら成功したい。
失敗するのは損だ、ムダだと思っているのか。

あたり前、ありふれたもの というのは つまらないものだと思いながら、その あたり前 でいることにこだわって、一歩を踏み出す勇気も、決心ももてなくて。

これこそ時間のムダなのかもしれぬ。
何かをしているうちに、その何かが血となり、肉となり、私に身につくはずなのだから。デナリオン銀貨を主人から預けられた召使のように、ただただ失敗を恐れて、土の中に銀貨を隠して、じっとしているだけではいけないのでは?

未来の自分にたよるのではなく、今の自分の尻をたたこう。逃げるのも、目をそむけるのも、なしだ。」






って、いう日記。
われながら、かなり哲学ちっくなことを書いている日記だった。でも、そうだよなーって読んでて思った。今の自分に必要な言葉のような気がした。




デナリオン銀貨うんぬんの話の元ネタは聖書。
主人が召使にそれぞれ自分の財産をあずけて、旅に出る。
旅から帰ってきて、三人の召使はそれぞれ言う。

一人目は預けられたお金を元手に商売をし、儲けてお金を増やしていた。
二人目もなんかをして資産を増やしてた(詳細を忘れた)

しかし、三人目はお金をなくすのを恐れて、土の中にお金をうめてただけ。

帰ってきた主人は三人目の召使を怒ってこういった。
「それなら銀行に預けて利子を稼いだほうがまだマシだったわ!アホかお前は!!」

・・・って。





聖書から引っ張ってくるとか、2年前、一体なに考えてたんだろ。
アカデミックだね(違)


たまに自分のこういうとこに驚かさせる。

ほかにも、どっかの自己啓発本に倣って「未来の自分への手紙」なるものも書いてあって、ある意味、見ごたえ満点だった。

なかなかに良いこと言ってる自分に驚きつつ、ちょっと励まされた。


大学生活も残りわずか。
できることを一生懸命にやってみようと思います。

まずは部屋の片付け、その次に食生活の改善、運動、肌の手入れ・・・などなど。
勉強もせねばなりません。本も読みたいな。

やりたいことが盛りだくさんです。

小さなことからコツコツと。
がんばろう。

おやすみ。


コメント   トラックバック (1)

髪を切った。

2008年05月16日 22時44分39秒 | 日々の戯言
五月も中ごろにさしかかり。


落ち着いてきたころではないでしょうか。
世に言う五月病という鬱々とした病がはじまるのもこのころですね。




けど、今年は就職活動で日々落ち込んだり回復したりを繰り返していたので、「五月病だ」とウダウダ言う暇がないままに気づけば五月も中ごろ。


特殊なお役所ちっくな団体も受けて、最終選考まで進んだもののご縁がなく。
今現在は四月半ばに内定を頂いた会社に就職しようかと考えています。

ほかの会社を受けてもいいけど、面接対策とかにもやる気が出ないし、そこまで行きたい会社がないので受けても結果は見えています。


内定を頂いた会社は給料は「普通」らしいですが、会う人会う人が魅力的でした


小学生くらいのころは、ただ漠然と普通の人生はイヤ!高給取りになる!って思っていた。

けど、私、あんまりお金に執着心がないことに最近気づきました。
仕事もがんばりつつ、のんびりできる時間も持てる心のゆとりがある生活ができればいいかな~と。


仕事をやってみて、仮にほかにやりたいことができたら「資格勉強」とか「海外青年協力隊」とか「学校に通う」とかすればいいわけだし。


まあ、のんきな考えではあるけれど。


社会人になってしまったらすべての道は定められてしまって会社の中でずっと生きていくしかなくなるような気がしてたけど、すべては自分次第でどうにでも変えることができるきがします。



なので、もう就職活動は終了しました。

あとは残りの学生生活をエンジョイするのみです!!


とりあえず、卒論の準備と遊びと旅行!
その他、飲み会とか?
部活の人とももう少し交流を持とう。新入生としゃべる・・・っていうのが目標。
目標低いけど、まあ気にしない!


愛媛とロンドンに行く予定です。
ロンドン・・・そういや「未来の自分からの手紙」みたいなやつでロンドンに行くことを予言されてなかったか??(笑)


軽い気持ちで「ロンドン行くかも」と言ったら
友人に「来るならうちに泊めてあげる」と言われ、「やった~♪行く行く」という運びになりました。大英博物館に行く予定です。


まずは英語の勉強をがんばって、観光ガイドを買おう。

でもその前に
・・・がんばってお金ためよう。
愛媛に二泊三日で行く軍資金もふくめ、15万以上を目標にね。



ただでさえ最近ムダ使いが多いので、節約せねば。
TSUTAYAでムダにCD借りるようなマネは慎もう。

今日も東急ハンズの前を通りかかったらいいにおいがして、店先で売っていた柑橘系のスプレーを買ってしまいました。
香水じゃないので匂いがすぐ飛ぶ。。。
アロマとか、消臭剤代わりに使うことにします。



関係ないけど、最近なんだかピンク系の宣伝コメントが残されることが多い。
見つけたら消してますが・・・。
嫌がらせ??
あんまり人が見ていないであろう私のブログに広告のせたところで意味があるとは思えないのだが(笑)

ではそろそろ。
ばいちゃ♪


コメント (2)

雨ではじまる新学期

2008年04月07日 19時28分41秒 | 日々の戯言
こんばんは、皆様ご機嫌麗しゅう。



就活~とうなっていましたが、一応生きてますのでご報告をば。


現在、筆記試験と集団面接の嵐です。
集団面接って、どこ見てるんだかわかりません。
今、それに苦戦してます。


ほんと、「どこ見てんのよー!!」という就活生の叫びが聞こえてきそうです。
・・・・ちょっと古かったですね。それにしても青木さん、「どこ見てんのよー」って最近言いませんね。


えー。
まあまあ。
つまりは集団面接で成功したためしがないってことですよ!

今のところ、一番進んでる会社は次が最終面接。
なんか、人物重視~の選考スタイルらしく、マニュアル・定番の質問とかあんまりされないからかも。

集団面接もなかったし。
はじめはGD(グループディスカッション)でした。
自由にテーマ決めて、自由に語り、最終的な結論がでなくても普段の様子がわかればOK・・・みたいなフランクさ!


男3、女1で「定年後、住むなら田舎か都会か?」
について語る。
かなり和やかでした。

あの会社は社員の人がいい人多くて好きです。
まあ、仕事内容はもひとつなんですが。



あとはMRとか金融とかメーカーとかエンタメレジャーとか、それはそれは幅広くみております。

MR
なんか使い捨てられそう。長く続けれるか分からないけど仕事だけど、一応受けてみようかと。給料だけはいいし!

金融
就活はじめた当初は興味あったんだけど、最近あんまり興味持てない業種です。

メーカー
某有名なとこは適性検査受け忘れで×
その系列のとこは社風があんまり好きでないからいいけど、ES(エントリーシート)で×
一社は集団面接でおそらく落ちた。
あとはESが通った企業のテスト受けたり、面接の予約を入れるとかそんな段階。


エンタメ?レジャー?
ES通ったものの集団面接という名の(面接官3:学生2)というもはや集団じゃねえーじゃん!っていう面接で撃沈したのでダメっぽい。志望動機聞かれて、緊張しすぎて話の途中で「・・・」ってなってしまいました。

無愛想なおっさんが三人も目の前に座ってたらもー!!!

おっさん面接官・・・鬼門です。




最近、自分のやりたいことがわからない症候群にかかっています。
第一志望でも「ほんとに自分がやりたいことなのか?」って聞かれると、そうでもないような気になってくるんですよね。今日この頃。

友人Nも同じことを言ってました。

なんか若さと情熱が足りないんですかね?
企業は新入社員に求めてるのは「若さ・情熱・可能性」でしょ。


むう・・・。
一社内定もらったら就活やめてしまいそうな自分がいます。
いいんだろうか。

人生の別れ道ですなぁ
コメント