gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

手は大事にね

2017-02-13 22:26:39 | 日記
……はい。

まさにタイトル通り、みなさん
自分の手は大事にして下さいね。。。

初めからもう言いたいこと言っちゃったんですけど、

なんでいきなり手を大事になんて言い出したのか…


それはですね、



私は今まで生きてきて、
病院に滅多に行くことなく、放って置けば何でも自然に治るタイプの人間だったんです。

ただ、姉は生まれつきアトピーと喘息の持ち主でそれを側で見続けてきただけでした。

母からは『良かった。あなたは何もなくて』と、よく言われてました。

そして私の手を握りながら
『あなたは本当に手は綺麗だね~手は(笑)』なんて言ってくれてたんです。

唯一、私の事で褒めてくれるのは『手』でした。


なのに


仕事を始めてから半年くらいが経った頃、
(職場ではゴム手袋必須)

自分の手の異常に気付きました。

はじめは軽いじんましんだ、と思っていて
特に何もすることはなく放置してました。

けれど、
日に日に痒い部分が広がってきて
手の甲から指にかけて
気付いたら寝ながら掻いていたりしました。

そこで姉の事を思い出したんです。

(私は今になってアレルギー反応でたのかな……)って。

皮は剥けて、掻きむしったあとがとっても悲しくて。

今までこんな手を、自分の手で見たことないと思って。


上司から一応配慮はしてもらって、
粉なしの手袋と綿手袋を貰いました。

全く肌荒れに関して知識がない私は

これで少しは治るかな、と感じてました。

私のように手が荒れてた先輩がいたようで
その人も綿手袋をつけて
その上にゴム手袋をつけて作業してたら良くなったよって

そう言われたので信じたんです。

今思うとそれが間違いでした。


皮膚科に行って先生に見てもらい説明をうけたら
『ゴム手袋+綿手袋の組み合わせ✕』と
そこの部分だけ見て言葉が見つかりませんでした。。。

な~にが先輩も治っただ!ふざけんな!


薬も色々もらい、
欠かさず塗って飲んでを繰り返して

良くなったはずなんですが、

知らない内に主な痒み、痛みは手首になっていました。

しかも、手袋をつけてる部分だけくっきり痒いんです。

かいて赤い部分も手袋をつけてる部分だけ。



……もうこの場所で働き続ける限り、手袋をしないことはないし

完治する気配も感じられないので

この事も理由に仕事を辞める決意をしましたよ。


ほんっと

私の中で代償が大きすぎました。

何より姉が一番悲しがっていました。

母には何も言ってなかったのですが
久しぶりに会って

『手見せて』と言われて

私は手袋で必死に隠してたし

『今はもう、汚いから見せたくない』と

自分で言って泣きそうになりました。。。


姉のアトピーをずっと見てきた母だから
そう言った私に
とても心配した目で

『なんで…?どしたの?』

と、言われたから仕方なく手袋をとって見せました。

あの時の悲しい顔が今でも忘れられないです。





字を書く時も、
『ほんと、お前字だけは上手い(笑)』って
からかってきたクラスメイトとか、

私の手が冷たすぎて
『末端冷え性かよ!』って
手を握ってくれた好きな人だったり、

いつ見ても
『相変わらず手が綺麗だね~いいな~』って
ニコニコしながら言ってくれた母を思うだけで

なんか、


なんか泣けてくるな~って。


手って、色んな人が見る部分だと思うんです。

だから、

ボロボロになっちゃう前に

手を大事にしてほしいなって。



大好きな人たちに握ってもらうために

本気で完治させなきゃなと、

めちゃめちゃ思っております。


それと、

大事な人の手も

無理させないであげたいですな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脱・ボッチ | トップ | 好きだった人がさ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。