週刊☆彡星野村

星野村スタッフの新着情報や身近な話題をご紹介!!

ほしのそら 公式インスタ5月分

2017年06月10日 | ほしのそら~instagram

みなさんこんにちは! ron です。

先日からいよいよ梅雨入りしましたね。天気のいい日がずっと続いてたので、川の流れも少なくなって、森の木々もすこし辛そうでしたが、先日の雨で少しは元気を取り戻したようです。

さて、公式インスタを初めて3カ月に突入!最初はインスタグラムの「イ」も分からない状況だったのですが、何となく空気が掴めてきたかなぁという感じです。それと、勝手にフォローやフォローバックしてまして、この場を借りて日ごろの無礼をお詫びします。基本的には星野に住んでいたり、遊びに来たりと、星野村につながりのある方をフォローしてますが、未公開の方や友だち内で楽しんであるような方々は立ち入るのに気が引けるため、フォローバックしてません。その辺の空気がよくわからないので、失礼があればすみません。

さて、今回は5月に投稿したインスタから勝手にセレクトしたベスト5を発表します!

まずはこちら

タイトルは「逆さ天文台」

ネーミングのセンスはイマイチです。写真の中央、見えますか?池の山の麻生池にコウホネを撮りに行った時、たまたま除いたファインダーに星の文化館が写っていました。きれいな青空に新ドームがキラリ。

次はこちら

タイトル「森のオペラ座のプリマドンナ」

以前から気になっていた池の山キャンプ場駐車場の斜面。この時期に白い菊のような花が咲いています。近づいてみると、木陰に咲く花の一つに木漏れ日がスポットライトのように当たっています。その様子はまるで劇場のステージに立つ主演女優。「プリマドンナ」という言葉がすぐ浮かびました。事務所に戻って花の名前を調べてみるとその名も「フランス菊」。

フランス→オペラ座→プリマドンナとひとつにつながりこのタイトルとなりました。

そして次は

タイトルは「山気日夕佳(さんきじっせきにかなり)」

天気のいい日が続き、いつも日暮れ頃はソワソワ。茶の文化館からの夕日が美しく、何日か続けて夕日の撮影をしていました。いつも通り撮影していると、この日の太陽は少し違います。大気の状況か、美しい黄金色に輝いていました。そして太陽が山に沈み始めると周りは次第に赤銅色に焼けてきます。

高校時代必死に暗記した漢詩の一つ、陶淵明の「飲酒」の一節が浮かんできました。それがタイトルです。読み下しは書物によって違うようですが、このように習ったのでそのまま書いています。この節の後には「此中有真意(このうちにしんいあり)」と続きます。その真意にはたどり着きませんでしたが、太陽が沈んだ後もしばらく呆然と空を眺めていました。

そして次はこちら

タイトル「散りてなお美しき」

星のふるさと公園には多くのエゴの木があります。エゴの花はツツジのように花弁が一つになっていて、この花は散る時もおしべまで一緒に散ります。奥ゆかしく一片ずつ散る桜とは違い、何となくぶっきらぼうだなぁと思っていました。

そしてこれもコウホネを撮りに麻生池に行った時のこと。麻生池の湖面に小さな蓮のようなきれいな花が咲いていました。ズームして見ると何だか見たことある花です。よく見てみたらエゴの花。池のほとりに咲くエゴの花が散って湖面に浮かんでいたのです。

美しさとその儚さ、でもその一瞬が与える感動。散ってなお湖面に美しく映える姿は、お釈迦様の蓮池のような、この世とは思えない別世界の美しさを感じました。

そして最後はこちら

タイトルは「明日も」

特に何の変哲もないシロツメ草の写真。タイトルもどこかで聞いたことあるようなタイトル。でもこの写真が私にとっては一番心に残っています。

撮影をした時は何気なく撮った写真ですが、画像をパソコンで開いて見ていたら、ふと気付きました。中央の花ですが、茎がよじれています。そして他の花に比べたら短いのですが、よじれながらもまっすぐ上に向かって伸びています。踏みつけられたり、病気か何か、原因はよくわかりません。

最初は単純にこの花の形が美しかったから真ん中にして撮影したんですが、後で見るとこのように、困難に出会いながらも必死に、必死に、まっすぐ、上を目指して、そして美しい花を咲かせている姿が映し出されていました。

5月のベスト5は以上です。いかがでしたか。最新の画像は以下のインスタグラムに投稿しています。

星のふるさと公式インスタグラム

ぜひ気軽にフォローして下さいね!

ron でした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たくさんのご来場ありがとう... | トップ | 元気パワーもらいました! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL