週刊☆彡星野村

星野村スタッフの新着情報や身近な話題をご紹介!!

鬼の日?

2017年07月10日 | 季節の話題

星野村の7月といえば・・・

 

そう、鬼の日ですよね~

こっぱげ面とも言われます

 

 

うちの祖母は獅子まわしと呼んでます

 

テレビなんかでも紹介されることがあるのでご存知の方もいるかとは思いますが

簡単に説明すると、鬼に竹でお祓いをしてもらうとその年は無病息災で過ごせますよというありがた~い祇園祭です(ざっくりですみません)

 

子供のころは本当に大嫌いで、祭りの数日前になると下校中に軽トラック(当時は軽トラックの荷台に乗って回ってありました)や

人が数人集まってるのを見るだけでドキッとしてました。

今でも声を聞くとドキドキしてしまいます。

一種のトラウマですね(._.)

 

テレビではお尻を祓われる様子が多いんですが(叩いてるわけではありません)、村内の家を1軒1軒回って家をお祓いして

獅子舞でケガしてるところを噛んでもらうとよくなると言われています。

 

 

星野村の長尾地区、的別当地区、三坂地区の神社のお祭りなんですが、

明日の11日には星野村の長尾地区で行われます。

もうふたつは14・15日に行われます。

 

普通だとこの辺の事だけ紹介してあるんですが・・・

私は三坂の祇園神社の氏子なので、三坂の鬼が家を回るときの決まりごとを豆知識的な感じでみっつ紹介したいと思います。

 

・家に入ったら、入ったところとは別の入り口からでる!!

これは鬼と獅子舞で家の中の厄を追いかけて別の入り口から外に追い払うという意味があります。

 

・鬼と獅子舞の立ち位置が決まっている!!

上の写真は家をでて最後に掛け声と一緒に獅子舞を鳴らしてる様子なんですが、玄関側から見て右に赤鬼、左に青鬼で獅子はその逆に立ちます。

二班に分かれる時は赤鬼と青獅子がセットで青鬼と赤獅子がセットで回ります。すいません、理由は知りません(._.)

 

・三つの地区によって服装、獅子、面、面のつけ方、竹の長さが違う!!

こっぱげ面で画像検索してもらうとわかりやすいと思いますが、少しずつ違いがあります。

ぜひ当日星野村に来て自分の目で見比べてみてください!

 

 

you tubeにも動画があるので是非見てみてください。

画像と動画を見てもこっぱげ面に会ってみたいという方は星野村でお待ちしてます。

 

最近欅坂46とけやき坂46のメンバーを覚えようと勉強中のkazunoriでした

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いいえ、私は乙女座の女です。 | トップ | 久々の青空♪ »

コメントを投稿

季節の話題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL