星蜜記

乳がん、乳房再建、リンパ浮腫、ウィッグ生活、ワンコ(柴3歳)、食べ歩きのことなどあれこれ思うままに綴っています。

手術後の長い夜が明けるまでのこと

2017-10-11 23:54:04 | リンパ浮腫
術後の夜は長かった。

色々と計測する装置、点滴、尿管、ふたつのドレーン、左足は包帯グルグル、右足はエコノミークラス症候群予防のポンプ、右手は付け根から指先まで添え木があてられやはりグルグル巻き。

こんな状態だと体が動かせないような気がするが、ところがどっこい、何度も手術を経験して学んだ。ちょっとやそっと動いたって尿管が外れることはないし、足のポンプなんか外れちゃったらかえってラッキー。だって蒸れる感じがして暑いんだもん。
とにかく腰を浮かせてみたり、右足の膝を立てたり、モゾモゾ動いて腰痛をやり過ごすことに努めた。
看護師さんがあててくれた腰の枕も良い具合で、けっこう助かった。

腕はこんな ↓

白と緑色のが添え木。腕の付け根までしっかりと固定されている。

脚はこんな ↓


この2枚の写真はこの夜ではなく、少し元気を取り戻してから。
この夜はスマホを触るなんてとてもとても
 
回復室は暗い。
左の壁の中央あたり、縦に細長く少し明るく見えたのは、壁ではなく遮光カーテンが少し開いている窓なのだった。
夜は漆黒の闇ではなく、横浜の街の上空は仄かな明るさを帯びている。
この空にやがて朝が来る。よっしゃ頑張ろう!と思った。
頭をぐいと上げてカーテンの隙間から外を見ると、高層ビルの赤色灯が美しかった。

ウトウトとモゾモゾ。
なかなか朝にならないなぁ。
ちょっと気持ち悪いけど、吐くほどでもないなぁ。
あ、この気持ち悪さは、麻酔後の気持ち悪さから空腹の気持ち悪さに移行したのかも。
朝ごはん食べたら治るな、きっと。
少しだけ頭が痛い感じがするから、ご飯食べたらロキソニン飲もう。
ウトウトとモゾモゾ。

空が白んできた。
ベッドの頭側を上げてもらって座る体制にしてもらった。
朝だ~! おーい、皆の衆、夜明けがやって来たぞーい!
雲が朝焼けに照らされて茜色だぁ。きれいだなぁ。

こうして術後1日目が始まった。


にほんブログ村 病気ブログ リンパ浮腫へ
にほんブログ村
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とりとめもなく入院生活のこと | トップ | リンパ管移植手術後1日目(1... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (めいりん)
2017-10-12 22:54:32
手術した日の夜って長いよねー。
ちょっとぐらいウトウトしても、時計の針は
なかなか進まなくて。。。

朝焼けが見えた時は嬉しかったろうね(*^_^*)
(私は何も見えない部屋でした)
めいりんさんへ (ホシ蜜)
2017-10-12 23:11:22
そうそう、そうなんですよ!
ちょっと眠ったかな~?と思って時計を見ると、「あれ?」って感じ💦

めいりんさんはお身内のご不幸で大変だったんですね。お悔やみを申し上げます。

コメントを投稿

リンパ浮腫」カテゴリの最新記事