星蜜記

乳がん、乳房再建、リンパ浮腫、ウィッグ生活、ワンコ(柴2歳)、食べ歩きのことなどあれこれ思うままに綴っています。

電子書籍リーダー愛用のきっかけはリンパ浮腫

2017-06-13 23:59:33 | リンパ浮腫
本という物は、内容だけではなく手にした時の重みや手触り表紙のデザインや帯などの装丁などなどすべてをひっくるめて価値があると思っている。

だから電子書籍リーダーなんて無粋で邪道なものだと思っていた。

数年前リンパ浮腫を発症し右腕が使い物にならなくなった。
取り敢えず重い物は持てない。
荷物を少なく軽くまとめるようにした。

電車での移動時間や病院での待ち時間や時間調整にお茶をする時のために、だいたいいつも本を持ち歩いている。

以前からの習慣で1冊だけを集中して読み込むのではなく2~3冊くらい平行して読むことが多い。
そのために持ち歩く本も多くなってしまう。この1冊だけ!となかなか決められない。変な癖。

けれどリンパ浮腫の右腕をかばうために荷物はなるべく軽く少なくしなければ。

そこで電子書籍リーダーですよ。

使ってみたらこれがなかなかに良い感じ。これまで軽蔑しててごめんなさい。

何冊もの本やマンガをダウンロードして好きなときに好きな物を読むことができる。
字の大きさを変えたり語句の意味を調べたりとけっこう使える奴じゃないか!

私が使っているのはアマゾンのkindleちゃん。

一昨日のこと、レベルアップした新しいkindleちゃんが我が家にやって来ました。
左側が3年以上お世話になった初代。右側が2代目。白くてステキ。

初代は夫の通勤の友となることになった。


ただね、ひとつ残念なことが。
私の大好きな作家の宮部みゆきさんの小説は電子化されていません。
今のところエッセイ的な本が2冊電子化されているのみ。
宮部さんのお考えがあってのこと。
たしかに宮部さんの小説は紙媒体でのめり込むべき物なのかもしれません。


リンパ浮腫にならなければ出会うことがなかったであろうkindleちゃん。
入院の時もkindleちゃんだけ持って行けば良いかららくちんだし点滴しながらの腕でもページをめくったりするのがカンタン。
ウォークマンとkindleちゃんは通院&入院の必需品。これからもよろしく頼むよ!


にほんブログ村 病気ブログ リンパ浮腫へ
にほんブログ村
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白いワンコ集合~♪ | トップ | 「断捨離」とか「終活」とか... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-06-14 21:11:50
kindleちゃん、私も欲しいなぁと思うけど
最近余り本を読んでなくて(-"-) 移動も車が
多いしね。

でも入院するには良いお供になるよね。
私が手術した時はまだガラケーだったんだけど
あの時スマホがあればもっと気が紛れただろうな、と
思います。
めいりんさんへ (ホシ蜜)
2017-06-14 22:35:07
おすすめでっせ~!
私は寝る前にベッドに横になってマンガを読むのがお楽しみなのですが、軽くて良いですよ~(^^)v
最近はまっているのが田淵由美子のマンガ。40年くらい前の少女マンガですが乙女チックチック気分満載! 昔、めいりんさんも読んでました? 「りぼん」ですよん♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。