goo

君津の歴史講座

 明日は自治会の日帰り旅行ですので君津の歴史講座に参加しても直ぐに帰りたかったので「車で行くから!」と云ったのですが「Y」さんが反省会で酒が飲めるよう「俺が迎えにいくから・・・」と誘われました!何度もお断りしたのですが仕方ありませんお言葉に甘えさせて頂くことにいたしました。

 地元自治会は来年星屑が地区の班長となりますので自治会の付き合いもしなくてはと思い辛い処です!

 と云う訳で朝から少ない時間を有効に使おうとして畑仕事に精を出しと「榊」を山から採って神棚に交換し参拝ついでに仏壇にも線香を上げて車の準備をしているとですが今度は突然「S」さんが現れて雑談が終わらないので申し訳ないと云ってアタフタ準備をしているとYさんが迎えにきました。(時間が早く感じて午前中は忙しかった!)

 我が家から君津に到着して世話同志で二階会議室の机と椅子を並べ終って一息!時間がありましたので近くの「大宮神社」のお祭りを覗いてみました。神社の御祭り神は「天宇受売命」でした!だから神社脇に「おがたま」の樹が植えられているようです。神社境内は神事が終わった後でしょうか?閑散としておりましたが夜になれば賑やかになるのでしょうか?

歴史講座会場に引き返すと今度は受付簿が届かないと騒いでいたのであわてて代わりの用紙を出して受け付けし、今度は時間になっても先生が現れないので携帯で確認し(どうやら東京バス時間が変更になっていたようです)ギリギリの処で開始できました・・・

長年やっていると色々とありますね~!今回のテーマは「エル・トゥ-ルル号」と日本人です!

イラン・イラク戦争の時の日本人救出時のトルコの恩返しのお話ですが実は女性客室乗務員に妊娠していた女性が秘匿して参加していたこと。最後のタイムリミットで日本人救出の飛行機の後ろにはイランの戦闘機が護衛していたことなどなどなど聞くと日本は国家として何もできない国と思えました。最後の質問に当時の救出時に西アフリカ外交官であった方が発言しました。「実は日本はトルコ以外に「エールフランス」航空にも政府の依頼で救出機をお願いして了解を取り付けたところでしたがトルコの方が先に救出機をして頂けることになったと連絡があった」と・・・でも当時国の日本が何もできなかった(日本航空は危険で安全が確保できないので飛行機を出せないと回答)どんな理由を言おうと日本人の命を救うために外国に対してお願いすることは残念な思いをしましたと・・・!当時の貴重な発言がありました。こんなことだから未だに拉致被害者も助け出せないのだな~~~と!思います!

   

 終了後はいつもの鉄板焼きのお店で皆さんと反省会を行いました。星屑は来月の19日(土)が歴史講座:茂原の予定ですので先生に添付資料の了解を頂いたりして本日の目的を果たした後は!!!運転手がいるので安心してビール頂き無事遅くならないうちに無事帰宅!(*^_^*)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 上総の国府探検 横須賀軍港見学 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL