大山鹿さんの晴れ後、丹沢、金時、高尾、そして、C級グルメ

山野草、山頂からの絶景、希少動植物、また、C級グルメ紹介など

アオゲラやアトリなど 小金井公園

2016-12-31 15:57:28 | 野鳥撮影
2016年12月31日(土)晴れ
今日は風も無く穏やかに晴れ上がってこの一年の締め括りに相応しい一日でしたね。昨日、頑張って掃除と買い物を済ませましたから、今日は朝から散歩方々小金井公園を訪れて見ました。この公園はとても広くて野鳥達も沢山居ましたよ。一番多かったのがアトリ達で群れで公園に入った様ですね。写すと其処にはアトリが居ました。






地面にも居ました。


こんなに近くに寄って来たもの居ましたよ。




アオゲラも久しぶりの登場ですね。近くにカケスも居ましたが、残念ながら写真に収められませんでした。まあ、アオゲラをゆっくりとご覧下さい。






シメもアトリに混じって飛んで居ました。




ガビチョウですね。ドバトと仲良く地面を突っついていました。ムクドリと合わせてご覧下さい。




メジロ、シジュウカラ、そして、エナガも群れで移動していました。エナガをドウゾ(^_-)-☆。


さて、今日はふっくらたまごから紹介しましょう。電子レンジでチンしただけでふわふわのオムレツが出来ました。鮭との朝食セットとして見ました。




昼食は肉が食べたくなってBig Boyさんにお世話に成りました。老夫婦も偶には爆弾ハンバーグでっせ。大山鹿さんは炙り大俵ハンバーグとして見ました。




之が炙りですね。モクモクと煙が達登りました。




んー、肉は美味しいですね。
BigBoyさんご馳走様でした。小金井公園の寒梅でも眺めて今年のブログを終える事にします。


労働者、そして、ブログ読者の皆さん、良いお年をお迎え下さい。
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 蟹ヶ谷のルリ夫くん | トップ | スペシャルお雑煮 2017年元旦 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大晦日 (コアジサイ)
2016-12-31 18:14:40
こんばんは
大山鹿さんの鳥たち そして美味しそうなお食事
いつも楽しみにしていました。
来年も楽しみにしていますのでよろしくお願いしま~す。
特に印象に残ったのは水場の楽しそうなエナガたちの様子♪
ありありと浮かんできます。もう見ていて飛沫は飛んできそうだし^^ 嬉々としたエナガの表情も可愛いかった~
画像であって映像のようでした。 ヾ(*´∀`*)ノ
今年もありがとうございました。良いお年をお迎えください。


コアジサイさん (大山鹿)
2016-12-31 18:31:47
こんばんは
大晦日にも鳥見に出掛けてしまいました。やれやれですね。来年も全開でお勤め(実は外遊び)を頑張って、沢山の花鳥風月、そして、美味しいものをアップしますよ。大晦日にもコメントありがとうございます。良いお年をお迎え下さい。
Unknown (fukurou)
2016-12-31 18:47:39
大山鹿様
こんばんは。
ガビチョウ!すごい顔していますね!名前は聞いていましたが、こんな顔しているのですね!
驚きました。
いつも鳥を楽しんでいると、急にラーメンになったりして、何回もずっこけました。
楽しいブログありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。
色々な鳥 (nampoo)
2016-12-31 19:42:40
こんばんは。
今日も色々な鳥に出会えたんですね。
アトリまだこちらまではきてないようです。
アオゲラ、シメにも見ることが出来たなんて本当にうらやましいです。

今年も色々な写真見せていただきありがとうございます。
「南風」もお読みいただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。
Fukurouさん (大山鹿)
2016-12-31 19:47:53
こんばんは
ガビチョウは画眉鳥と書く様です。目の周りに有る眉状の模様はお姉さんが化粧をした感じですね。中華から連れて来られた外来種ですね。鳴き声が綺麗な声ですが、長く聞いていると耳障りとなります。
来年もごった煮のブログ頑張りますから、宜しくお願いします。
良いお年をお迎え下さい。
nampooさん (大山鹿)
2016-12-31 19:52:16
こんばんは
今日も鳥見に出掛けてしまいました。ツレさんはプリプリとしながら、お正月準備でした。来年も頑張って野鳥、風景、そして、山野草などをアップしますので、宜しくお願いします。一年間、コメントありがとうございました。良いお年をお迎え下さい。

コメントを投稿

野鳥撮影」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL