大山鹿さんの晴れ後、丹沢、金時、高尾、そして、C級グルメ

山野草、山頂からの絶景、希少動植物、また、C級グルメ紹介など

サンコウチョウ クロツグミ 宮が瀬杉林にて

2017-05-20 19:13:32 | 野鳥撮影
2017年5月20日(土)晴れ
週末が気持ちよく晴れ上がって良かったですね。こうなるとジットしていられない大山鹿さんは宮が瀬の杉林にサンコウチョウを探しに出掛けて来ました。先ずは、逃げ遅れたお月さんが空にポッカリと浮かんでいました。


杉林には朝日が差し込んで霊験な雰囲気を漂わせて居ましたよ。


おや、早朝の杉林で牡鹿が大山鹿さんの行く手を阻んできました。それでも無視して奥へと進んで見ました。




先ず、挨拶してくれたのは尻尾が短いサンコウチョウの♀です。


♂は逆光が酷くて色が真っ黒なカラス状態でした。


順光で色抜けせずに撮影出来ましたが、遠すぎてサンコウチョウにピントが合いません。悔しいですね。








こちらのはピントがカッキリと合いました。しかし、角度が急すぎて長い尾が短く収まってしまいましたね。野鳥の撮影は奥が深いですね。




オマケの野鳥はクロツグミが宮が瀬でも確認できました。杉林に出入りしていましたから、夏鳥のそろい踏みですね。




さて、今日の逸品はお昼に頂いた鰊蕎麦としましょう。矢っ張り、お蕎麦は健康的でお腹周りに良さそうですね。とは言え、マグロの漬け丼も付けてしまったのでカロリー的にはNGという事でしょうね。皆さんも召し上がって( ^ω^)_凵 どうぞ。




明日もお天気が良さそうですから、何処かに出撃ですね。それでは楽しい夕暮れ時をお過ごし下さい。



『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 肉ごぼ天うどん(麺柔らか)... | トップ | 杉に咲くセッコクと木陰のキ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (コアジサイ)
2017-05-20 19:48:20
サンコウチョウがいたんですね^^ 私も実際に見てみたいですね~
以前息子が出勤する時近くで見たと言っていましたからこの辺りにもいることはいるようです。
目の周りが青くて尾っぽが長い鳥と言ってまして後でわかったんですが。しかしよく見つけられるものですね。
夕方今日もツツドリがしきりに鳴いていましたが本当に鼓を打つ音のようですね。
大山鹿さんにはやっぱり鹿のお出迎えでしたね。何かもの言いたげですね。
揃い踏み (nampoo)
2017-05-20 20:09:25
こんばんは。
サンコウチョウの雌は尾羽短いんですね。
それにしても雄の長い尾羽と青いアイリング素晴らしいですねえ。
長い尾羽が短く見えるのも面白くていいですねえ。
クロツグミもいいなあ。
鹿のお嬢さん「何しているの?」みたいな顔で、
大山鹿様を見ていますね。
コアジサイさん (大山鹿)
2017-05-20 20:51:20
こんばんは
サンコウチョウはフィーフィーホイホイと鳴きます。
特にホイホイは覚えやすいのでツツドリのように近くに居ると直ぐに分かりますよ。
兎に角、ホイホイです。
この時期は子育ての時期なので♂は囀っていますよ。
久しぶりに野生の鹿に出会いました。静かな杉林の中だったから一休みしていたようです。
さて、明日もお天気は良さそうですからどうしましょう。
nampooさん (大山鹿)
2017-05-20 20:56:07
こんばんは
サンコウチョウはこの時期子育てに相模に来ていろ様ですね。
♂は一生懸命囀ってアピールしているので居場所は概ねわかるのですが、長い尾が小枝のように見えてなかなか見つけられません。
クロツグミはオマケの様に現れて呉れました。
鹿は♀の様に見えますが、角が生えてきそうなので多分若い♂の様です。少々、様子の探り合いをしました。
サンコウチョウ (fukurou0731)
2017-05-21 16:15:50
大山鹿様
こんにちは。
サンコウチョウ、尻尾が長いですね!
体より長いです。
目の回りのリングが印象的です。
以前大阪城にサンコウチョウが来ていると聞いて連れて行って貰ったことがあるのですが、そのときは見つけられませんでした。
有り難うございます。そしてごちそうさまです。(笑)
Fukurouさん (大山鹿)
2017-05-21 18:22:37
こんばんは
大阪辺りでは、大阪城公園にサンコウチョウが来ているようですね。
長い尾は何の役に立つのか何時も不思議に思っています。体は雀より小さいですから、尾に栄養が行ってしまったのでしょうね。
今回は漬け丼もセットにしてみました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL