大山鹿さんの晴れ後、丹沢、金時、高尾、そして、C級グルメ

山野草、山頂からの絶景、希少動植物、また、C級グルメ紹介など

キビタキ一家と今シーズン初のエゾビタキ 弘法山公園

2016-09-19 15:03:36 | 野鳥撮影
2016年9月19日(月)曇り後雨
連休の最終日でしたが、相模では午後から雨が降り出してしまいました。午前中は時折小雨がパラツク程度だったので、弘法山公園へ鳥見に出掛けて来ました。昨夜も雨が降ったので、朝一番の水盤はサッパリ小鳥が寄って来ませんでした。仕方が無いので、水盤を離れて公園内を歩いているとエゾビタキが木の天辺でピーピーと小さな声で囀っていました。今季初めてですが、何箇所かの撮影出来ましたよ。来週には数が増えるでしょうから、水盤でも観察できるでしょうね。( ^ω^)_凵 どうぞ。








昼近くなって水盤に戻って見るとキビタキ天国に成っていました。南に移動する準備でしょうか。一家で水盤に集まって居ました。そろそろ、キビタキも見納めでしょうね。先ずは、久しぶりの♂からとしましょう。キビタキ母さんには追い払われて逃げ回る弱い父さんですが、元気にしていましたね。














此方は♂の幼鳥でしょうか?お腹の翅が黄色味掛かり初めていますね。


気の強いキビタキ母さんですね。




週末は野鳥の観察窓も久しぶりに混んでいた様ですが、今朝は何とか撮影の場所を確保できました。秋風が冷たくなってウィンドブレーカーが欲しくなる様な寒さでしたから、お昼は暖かなうどんとして見ました。エビのかき揚げと磯辺揚げを買って帰って大山鹿スペシャルのエビ&磯辺天ぷらうどんです。Fukurouさんも( ^ω^)_凵 どうぞ。




さて、締めは17日の夜中に撮影できた綺麗な十五夜としましょう。薄らと雲が掛かった十五夜も良かったですが、クリアーにうさぎが見える十五夜も良いですね。


それでは三連休も残り少なくなりましたが、ヾ(@⌒―⌒@)ノ夕暮れどきをお過ごし下さい。
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 草むしりで出会ったガマガエル | トップ | 渡りの途中に立ち寄ったサン... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
交代の時期 (nampoo)
2016-09-19 20:28:25
こんばんは。
夏鳥と冬鳥の交代の時期になったんですね。
きれいな黄色のキビタキ来年も元気で帰ってきてほしいです。
お目目の愛らしいエゾビタキこの冬ここでくらすのでしょうね。
こちらも楽しみです。
Unknown (コアジサイ)
2016-09-19 21:11:04
こんばんは
キビタキの色がきれいですね!未だ見たことがないのが残念です。
幼鳥 羽の色の変わりかけが何とも可愛いですね^^
もう旅出つ頃なんですね。今年もありがとうです。
鮮明なお月様 しばし見蕩れました。
うちも今夜は鍋焼きうどんにしました~温まりました。
nampooさん (大山鹿)
2016-09-19 21:14:29
こんばんは
夏と冬の鳥が一度に見れる時期で秋は良いですね。渡りの季節なので広場では双眼鏡で鷹の渡りを観測している方々も増えています。今度デカイレンズを持って鷹でも撮影してみます。
台風が九州に上陸しそうですがお気をつけてください。
コアジサイさん (大山鹿)
2016-09-19 22:09:41
こんばんは
キビタキは春から夏にかけて綺麗な声で囀っています。来年は出会えると良いですね。秋になると南へ移動するようですよ。オオルリと移動サイクルは似ている様です。
少し小寒くなると、暖かいうどん、蕎麦、そして、ラーメンの季節になりますね。

コメントを投稿

野鳥撮影」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL