大山鹿さんの晴れ後、丹沢、金時、高尾、そして、C級グルメ

山野草、山頂からの絶景、希少動植物、また、C級グルメ紹介など

ジョウビタキ 蟹ケ谷公園

2016-12-20 19:24:02 | 野鳥撮影
2016年12月20日(火)晴れ
お天気の良い日が続きますね。偏西風も北で蛇行を止めている為か、気圧配置も落ち着いて来ているのでしょうね。こう云うお天気は冬休みの時も続いて欲しい物ですね。さて、今日は蟹ヶ谷公園の鳥達の続きとしましょう。蟹ヶ谷公園はカワセミの撮影者が多い処ですか、今日はそれ以外の鳥達にスポットを当てて見ます。先ずはジョウビタキですね。ジョウビタキとルリビタキは仲が悪い様で、ジョウビタキが飛び回るとルリビタキは藪の中に隠れてしまいます。先ずは意地悪なジョウビタキ♂をご覧ください。自由闊達に飛んで居ますね。












此方は竹藪に追いやられた可愛そうなルリビタキです。


ツグミも公園には来ています。地面でガサゴソと餌を探したり、電線で一休みしたりして居ますね。




ジョウビタキの♀は愛そう良く近寄って呉れたのは良いのですが、近過ぎて体がはみ出してしまいました。何とアピールを力強くするのですね。




ハクセキレイも地面を突いていました。


ヒヨドリはメジロ用のミカンを我が物顔で頬張っていましたよ。


蟹ヶ谷公園の小鳥たちは如何でしたか?明日は皆さんの大好きなカワセミとしましょうね。さて、此処からは大山鹿スペシャルの出汁巻き玉子としましょう。出汁を少々いれた玉子をジューッと焼いて巻きますね。鮭と合わせて朝御飯として見ました。鮭も冷凍技術が飛躍的に進歩し、昔の常温保管の塩引とは雲嶺の差が有りますね。野鳥観察は体力勝負ですから朝御飯はシッカリと頂きましょうね。皆さんもドウゾ(^_-)-☆。




少し焼き過ぎなのか出汁巻き卵が硬めに出来てしまう欠点が有りますね。それでは明日もお勤め頑張りましょうね。ほな、Have a good evening.ですね。
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ルリビタキ 蟹ケ谷公園 | トップ | カワセミ 蟹ケ谷公園 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (コアジサイ)
2016-12-20 20:56:51
鳥たちを見ているといろんなドラマがあって楽しいですよね。
それぞれ個性があって・・・ 同じ鳥でもシャイな鳥がいたり強気な鳥がいたり
見ていて飽きないですね。ましてこんなたくさんの鳥がいたら物凄~く楽しそう~♪
卵焼き大好きな私としては大山鹿スペシャルのだし巻き卵
どんなお味か興味深々です^^
ジョウビタキは (nampoo)
2016-12-20 21:28:56
こんばんは。
かわいらしい顔に似ずジョウビタキは気が強いですものね。
車のバックミラーに写った自分の姿に体当たりしているのを、
見たことがあります。
ルリビタキの方が気が弱いんですね。
コアジサイさん (大山鹿)
2016-12-20 22:02:38
こんばんは
ヒタキ類は♀が強気は一致した見解ですね。縄張りも♀、そして、オスの順なっている様ですよ。一番気が強いジョウビタキは鏡に映った自分に襲いかかるシーンもブログにアップしています。野鳥も大変ですね。
出汁巻き卵は研究中で焼く時に泡が出来ている様では未だ未だ素人と馬鹿にされています。逸品の腕まで達したら作り方を伝授します。乞うご期待ですね。
nampooさん (大山鹿)
2016-12-20 22:06:23
こんばんは
ジョウビタキは気が強いですよ。曲がり角にある鏡に写る自分に体当たりをしているシーンを良く見かけます。次ぐに強いのはルリビタキ♀でしょうね。ルリビタキの♂はヘナチョコでしょう。矢っ張り、優男、金と力は無きにけり。でしょうね。

コメントを投稿

野鳥撮影」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL