大山鹿さんの晴れ後、丹沢、金時、高尾、そして、C級グルメ

山野草、山頂からの絶景、希少動植物、また、C級グルメ紹介など

厚木・自然観察園の散策 2017年春

2017-04-18 21:03:22 | ご近所の話題
2017年4月18日(火)晴れ
朝方には風雨が収まって通勤時間帯には青空も出て来た相模でした。矢張り、鹿の神様は居て呉れた様ですね。労働者諸君は無事通勤出来ましたか?さて、今日は早戸川林道の帰り道に寄った厚木・自然観察園からとしましょう。冬鳥が居なくなってキビタキなどが来ているかなと期待しましたが、何時もの小鳥たちだけでした。シジュウカラ、エナガ、アオジ、そして、ガビチョウをご覧ください。新緑に皆嬉しそうですね。
















池ではカワセミが狩りをしていましたよ。






園内を散策しているとニリンソウの絨毯とヤマルリソウの群落が有りました。








目を上げるとアケビの花も咲き出していますね。




ワインカラーもアケビかな?




ケマンも黄と紫の両方が咲いていました。ヒトリシズカと続けてご覧下さい。






アオキ(青木)の小さなワインカラーの花も咲き始めて初夏の陽気となりました。これが冬になるとヒヨドリが食べる大きな赤い実になるのですね。


このまま一気に夏モードに突入するのでしょうか?明日は箱根湿生花園の花達としましょうか?それでは楽しい夕暮れ時をお過ごし下さい。
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« オオルリ、センダイムシクイ... | トップ | 戦後の食糧難に出来た「えき... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ニリンソウの絨毯 (nampoo)
2017-04-18 21:53:01
今晩は。
野鳥はキビタキを除けば、まだお馴染みさんばかりのようでしたね。
ニリンソウの絨毯素晴らしいです!
ヤマルリソウも群生していますね。
ユニークなアケビの花も素敵ですが、
黄色のケマン一度見たいものです。
ヒトリシズカも咲いていたなんて自然が豊かなところですねえ。
アオキの花も愛らしいですね。
ニリンソウ (fukurou0731)
2017-04-18 22:09:42
大山鹿様
こんばんは。
ニリンソウが絨毯のように見えますね。
木曽でも見られますが、これほどの群落にはなっていません。
nampooさん (大山鹿)
2017-04-18 22:35:40
こんばんは
ニリンソウの絨毯は感動的でしたよ。山瑠璃草も小さな花が一面に咲いて、こんな群生は初めて見ました。
黄色のケマンやヒトリシズカは博多では少ないのですか。まあ、相模は関東平野の端で山との境ですから山野草も多いのでしょうね。
青木は冬の赤い実がこんな奥ゆかしい花から出来るとは想像の外側の出来ごとですね。
Fukurouさん (大山鹿)
2017-04-18 22:40:44
こんばんは
自然観察園ですからニリンソウは柵で保護されて、まあ、相模の人たちは写真しか撮って行きませんから之だけの群生になったのでしょうね。大山鹿さんもこの群生には感動しました。
ゼンマイやタラの芽を採りたかったですが、写真でグッと我慢しました。
こんばんは (コアジサイ)
2017-04-18 23:24:10
春を告げるニリンソウなど小さな花はこんな群生していると
ほんと見事で・・・言葉を失いますね。
ヤマルリソウの素敵なこと!一面のヤマルリソウ見たいものです。
今年は長野県でも東部の限られた地域に咲くルリソウというのがありますが
軽井沢植物園に咲く頃行って撮ってきたいなと思いました。
コアジサイさん (大山鹿)
2017-04-19 18:10:33
こんばんは
ニリンソウは渓流釣でも見かけますが、矢っ張り、これだけの広さは滅多にないですね。ヽ(´Д`;)ノと暫し佇みました。
ヤマルリソウは沢の斜面に群生していましたが、サイズ的には見劣りしますね。高尾山の登山道で写すチャンスがあればニリンソウ位の広さにヤマルリソウが一面に咲いていますよ。
春、否、初夏になると毎年の楽しみを思い出しますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL