TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




 昨日、ニコニコ動画から連絡があり、来週16日の『ニコニコ生放送』「とりあえず生中(二杯目)」(21時~22時)の生放送に出演してくれないかとの依頼があった。火曜日は「ニュースの日」として政治ジャーナリストの角谷浩一さんがメインパーソナリティーをつとめるそうだ。角谷さんとはJ-WAVEで何度かスタジオで意見交換している。テーマは、東京都青少年健全育成条例で「児童ポルノ禁止法」との関連で議論を深めたいという。21時15分ぐらいからのコーナーで、22時までの予定だという。もちろん、即OKした。

「これまで保坂氏は東京都青少年条例のことをなぜ取り上げなかったのか」という声も寄せられたが、もちろん条例のことは知っていたし、児童ポルノ禁止法改正の「3年後の先取り」(今回の自民・公明案にはマンガ・アニメの直接の規制はない)だという認識はあった。「八ッ場ダム」や「沖縄基地問題」に総力をあげて取り組んでいたので、少し手薄になっていたことは否めない。その分、このニコニコ生放送で挽回したいが、何度か経験しているが「生放送」の書き込みを瞬間的に把握して、回答しながら議論を進めることを、よりいいものにするためには、できるだけ多くの皆さんからの声を事前に読んで知っておく必要がある。

 15日までの間に、メールで東京都青少年健全育成条例についての意見、要望、分析等を寄せて下さい。しっかり、読んで臨みたいと思います。また、友人からのメールで15日には都庁でイベントと記者会見があるとの案内があったので、紹介しておく。山口貴士さんのブログに詳しい情報が掲載されているので下記に紹介する。

〔引用開始〕

【記者会見を行います!】

<日 時>2010年3月15日 正午~

<場 所>東京都庁記者クラブ(東京都庁記者クラブ)都庁第一庁舎6階

<テーマ>「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例案(第30号議案)」の問題点について

<備 考>午前11時20分頃から都議会民主党からのヒアリングに出席し、その後に行われます。

New! 3/12
都庁記者クラブの会員ではないメディアの方、フリーランスの方も是非お越し下さい。

<記者会見に参加予定の人々(敬称略)>

竹宮惠子(漫画家・京都精華大学マンガ学部学部長)

里中満智子(マンガ家・(社)漫画家協会常務理事・マンガジャパン事務局長・デジタルマンガ協会副会長・内閣官房知的財産戦略本部本部員・大阪芸術大学キャラクター造形学科教授・文化庁文化審議会委 員・文部省中央教育審議会委員、他)

ささやななえ(漫画家 代表作:児童虐待防止法成立に力のあった「凍りついた瞳」)

森川嘉一郎(明治大学国際日本学部准教授、ヴェネツィア・ビエンナーレ第9回国際建築展日本館展示「おたく:人格=空間=都市」(コミッショナー))

呉智英(評論家、日本マンガ学会会長、京都精華大学客員教授)

藤本由香里(評論家 明治大学国際日本学部准教授 文化庁芸術選奨推薦委員 国立国会図書館納本制度審議会委員)

山口貴士(弁護士・当ブログ主宰者)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【記者会見後にイベントを行います!】

<イベント名>「東京都による青少年健全育成条例改正案と『非実在青少年』規制を考える。」
<主 宰 者>「東京都青少年健全育成条例改正を考える会」(代表者:藤本由香里)

<日  時>2010年3月15日 14:00~16:00

<場所>都議会議事堂 2F 第二会議室

2010.3.12 New!

<イベント参加予定者>

竹宮惠子(漫画家・京都精華大学マンガ学部学部長)

里中満智子(マンガ家・(社)漫画家協会常務理事・マンガジャパン事務局長・デジタルマンガ協会副会長・内閣官房知的財産戦略本部本部員・大阪芸術大学キャラクター造形学科教授・文化庁文化審議会委 員・文部省中央教育審議会委員、他)

森川嘉一郎(明治大学国際日本学部准教授、ヴェネツィア・ビエンナーレ第9回国際建築展日本館展示「おたく:人格=空間=都市」(コミッショナー))

藤本由香里(評論家 明治大学国際日本学部准教授 文化庁芸術選奨推薦委員 国立国会図書館納本制度審議会委員)

山口貴士(弁護士・当ブログ主宰者)

<アクセス>
東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」A3出口より徒歩1分
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/outline/map.html

<取材について>
こちらのイベントでも取材を受け付けています。記者クラブでの記者会見で取材が出来なかった方もどうぞ。

〔引用終了〕

この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 12 )



« 東京都条例で... 「参議院選挙... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
リアル図書館戦争(79)「人権侵害救済法案3/15採決」のデマ (年刊食堂)
まず、始めに。 私は現連立政権支持ですが、人権侵害救済法案(旧人権擁護法案)には
 
 
 
リアル図書館戦争(80)藤本由香里准教授、共同通信の記事に怒り露に (年刊食堂)
真面目に戦時統制じみてきたな、オイ。 http://www.47news.jp/
 
 
 
リアル図書館戦争(81)「太陽の季節」ある意味すげえぞ慎太郎先生 (年刊食堂)
昨日の藤本さんの怒りや、問い合わせの答弁の内容を考えたら、もうこれは神の采配とし
 
 
 
リアル図書館戦争(83)新聞社、メディアの考える「報道の自由」が問われている (年刊食堂)
各新聞者やメディアの方が、万が一にでもここを見ていることに祈りをこめて。 今回の
 
 
 
それでも村木厚子さんが有罪にされてしまう可能性 (父さんの日記)
歴史的な政権交代から半年、私たち国民は、検察・法務、外務、財務の各官僚とマスコミにいろいろと歯痒い思いをさせられたが、もうしばらく、あと数ヶ月の辛抱である。参議院選での民主党の勝利が、これまでのウォーミングアップから、いよいよ平成維新の実動へとシフトア...
 
 
 
状況はやはりかなり不味いね (チラシの裏(3周目))
まぁ、本当皆さんも民主都議会に反対意見を出してください。 いや、ここまで酷いと民主党正当本部にメールした方がマシかもしれん。 言い方は悪いかも知れんがやはり民主党都議会は意地でも妥協しようとしているとしか思えない節がありますので。 2010年03月12日 東...
 
 
 
無事、帰宅いたしました (護憲+グループ・ごまめのブログ)
10年3月14日 日曜日  無事、帰宅いたしました 先日、大腸ガン摘出手術をすませ帰宅いたしました。 本来ならば励ましのコメントを戴いた方々に個別にお礼を差し上げなければ成りませんが、何故かコメント不可能なブログもあり、失礼と思いましたが、紙面を借りてお礼申...
 
 
 
「非実在青少年」規制を推し進めている倉田潤青少年・治安対策本部長は、あの悪名高い冤罪事件「志布志事件」の関係者 (「反ヲタク国会議員リスト」メモ)
『平成22年第1回定例会録画映像:3月12日(金曜日)予算特別委員会(総括質疑)』 http://www.gikai.metro.tokyo.jp/cgi-bin/movie.cgi?file=c1003120&file_mode=.wmv 都条例改正についての倉田潤青少年・治安対策本部長の答弁 「今回新たに不健全図書指定の基準に追...
 
 
 
社民党は自信をもて! (亀井静香のくそ度胸を見習うべし) (反戦な家づくり)
社民党の福島瑞穂党首が、実にかっこわるいことになってしまっている。 揶揄するマスゴミの書き方も問題だが、それ以上に、決心覚悟のほど...
 
 
 
東京都青少年健全育成条例改悪問題・・・状況は? (ボヘミアンな京都住まい)
『3日坊主のメイドさん』さんのところで事の重大さを知って以来ずっと気にかけてる東京都の表現規制問題ですが、京都からだとさすがに現地の状況がわかりにくいのと、わかったところでどうにもできないのが歯がゆいところです。 規制をかける側は明らかに全国への波及を...
 
 
 
検察とマスゴミが浮いた存在と、誰の目にも明らかに見える日が来るのは近いような気がする。 (ふじふじのフィルター)
 今日の東京新聞朝刊で、日医連(日本医師会の政治団体)が、昨秋の政権交代以降、原
 
 
 
産経新聞、日本テレビ等:都の「2次元児童ポルノ規制」に有名漫画家らが反対会見と報道 (フィギュア萌え族(仮)犯行説問題ブログ版)
産経新聞記事より ------------------------------------------------------------------------------  子供の性行為を描く漫画など「2次元児童ポルノ」規制のため、東京都が今定例議会に提出した青少年健全育成条例の改正案で、改正案に反対する漫画家のちばてつやさん...