TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




午後8時30分から開かれた衆議院法務委員会理事会だが、先週に続いて「共謀罪審議入り」をめぐる応酬となった。90分の激論をへて、明日9時30分理事会開催、そして9時50分委員会(公報掲載のみ合意)となった。実際にどのような内容にするかは、理事会で議論を継続することになり、「強行審議入りはしない」と与党側に念を押して10時過ぎに散会した。

先週と違うのは、与党理事全員が明確に審議入りを主張したことだ。野党側は、審議の前提が整っていないと反発し、与党の提案に合意することは到底出来ないと主張した。法務委員会に残っている法案は、少年法と共謀罪で両法案とも多くの問題点が指摘されている。ただ、共謀罪については政府の法案提出から3年間、審議を重ねるごとに虚偽答弁・事実の隠蔽も明らかになっており、審議入りの前に政府からの説明は必須であり、その点から言えば本会議で趣旨説明をした少年法から審議に入るのが議会の常道だろうと野党側は逆提案した。

90分の間、「共謀罪審議入り」をめぐって激しい押し問答が続いたが、そんなに対立するなら「共謀罪」「少年法」の両法案の趣旨説明を一緒にやったらどうかという奇策も飛び出して、何が何でも理事会合意で「共謀罪審議入り」を決めたいという与党側の姿勢は頑なだった。もちろん、「絶対認められない」という野党側も微動だにしていない。だから、平行線の議論が続いたが、与党側が臨時国会の法務委員会は「共謀罪一本」に絞って勝負しようとしていることは明確になった。臨時国会での共謀罪審議はないだろう、というメディアが書き立てた情報は覆されつつある。国会の会期延長も絡んで、参議院教育基本法審議の状況次第で衆参ともに強行・最速に突っ走る危険がいよいよ大きくなった。

この春感じた「イヤーな空気」が漂い始めた。「共謀罪強行突破」を許さないために世論を、運動を、そして正確な条約をめぐる情報を一挙に広げていく必要がある。明日、何が起きても不思議ではないということだけ報告しておく。


この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 7 )



« 著作権法違反... 共謀罪、「論... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
(緊急!)共謀罪審議入り、危険度A (南城悪口三昧)
(緊急)
 
 
 
異常事態 【夜の理事会】 (Some Kind of Wonderful)
夜8時30分から法務委員会理事会が開かれるとは、明らかに異常事態です。共謀罪の審議入りを強行したい与党が、なりふりかまわず今期中の成立を図っているのでしょう。条約批准をめぐって、ウソの答弁をしたことに対して、与党はどう責任をとるのでしょう。あいまい ...
 
 
 
ちょっと「猥談ワイダン?」 のようなもの。 (いわいわブレーク)
To hanaさん「お伽草子」、或いは to 末石さん「末石環境塾・曼陀羅掲示板」    または「革命(家)はその『詩』を未来から謳え!」 (『ブリュメール18日』)  はじめに どうも建築、特に『構造の話』を書くとコメントが減る。というわけで、『ゾウの ...
 
 
 
与党「共謀罪」強行の危険 (競艇場から見た風景)
今日は疲れたので、ブログも更新せず、早めに寝るつもりでいたのだが・・・ 【保坂展人のどこどこ日記】= 共謀罪、与党側が委員会審議入りを強く主張 を読み、眠れなくなっちゃった。 本当にこんなバカ揃いで危険な政権に「共謀罪」を創設させて良いのか! 何度も ...
 
 
 
ヒューマンチェーンⅢを「News for the People in Japan」が半生中継予定! (情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士)
 市民のためのメディアを目指す「News for the People in Japan」(←クリック)が、6日午後4時から行われる★「ヒューマンチェーン」★(人間の鎖)第三弾を半生中継しようとしていることが明らかとなった。同ニュースは、本格始動を前に発信テスト中だが、身 ...
 
 
 
「共謀罪」早ければ今日から審議入り (低気温のエクスタシーbyはなゆー)
☆共謀罪、与党側が委員会審議入りを強く主張(保坂展人 のどこどこ日記) http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/a2f28afadd58fc41a5fe2d83773eb18f http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/868.html 先週と違うのは、与党理事全員が明確に審議入りを主張し ...
 
 
 
ウェブ上で国会での「共謀罪」に関する動きを監視しましょう。 (らくちんランプ)
 今日のような寒空の下でも、民主主義社会の根幹を揺るがす「共謀罪」の制定には、断固として反対している方々が、国会周辺(衆議院第二議員会館前)での座り込みを続けておられます。  現在のようにネット利用環響が発展したお陰様で、例え東京から遠く離れた ...