TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




今日はTV朝日『スーパーモーニング』で、死刑執行の2日前から執行当日までの録音テープが放送された。この放送は、3年前の12月にも同番組で放送されたもので、すでに53年前の「録音」である。死刑の密行性は徹底していて、半世紀以上にわたって関係者以外にたとえ「音声」でも公開されていないことになる。この時、死刑執行の責任者であった大阪拘置所長は、その後に参議院法務委員会で審議された羽仁五郎さんらが提出した「死刑廃止法案」に賛成の意見を述べている。半世紀前の「死刑廃止法案」は死刑執行にあたる現場の刑務官の苦悩と要望の中から、国会へと押し出された。死刑は一日も早く廃止されるべきだという信念を持って死刑執行の現職の責任者が国会で意見を堂々と述べたということを私たちは記憶に止めたい。

今日は後期高齢者医療制度廃止に向けた街頭署名に取り組んだ。このところ、あちこちから話しかけられることが多くなった。ようやく「小泉ブーム」とは「自民党による自民党のためのサバイバル運動」であって、改革でも何でもない。相互扶助社会への挑発的破壊行為であり、社会保障制度をぶっ壊せという衝動であることが見えてきた。自由と民主主義・人権に対しての最大の「抵抗勢力」とは、小泉元総理の掲げる「構造改革路線」に他ならない。

2年半たって、郵政民営化に感謝・感激している人をひとりも見たことがない。郵政民営化で、郵便局が減って誤配が多くなり、手数料は有料化するなど国民にとってのプラス面は見当たらない。あえて逆説的に言えば、「小泉劇場政治」に酔った人が多い分だけ、その酔いが醒めた時に苦い思いを重ね、政治を見る目がシビアになるということが「教訓」だろうか。

それでも世の中には、「小泉再登板」を期待する人もいる。福田総理では面白くない。また小泉氏に出てきてもらって、「自民党や経済界の既得権を巧みに守りながら、国民の財産・権利をぶっ潰してもらいたい」ということだろうか。ただし、すでに小泉氏の時代が「非正規雇用」で不安定なワーキングプアという現象をつくり、「医療破壊」をおしすすめ、「憲法改正」して戦争へも参加出来るようにしようという流れを創り出した。まもなく福田政治の時代が終わると、私たちはもう一度「小泉的なるもの」との最後の勝負=政治決戦を迎えなければならない。一部の人たちは、小泉自体の規制緩和・市場主義の政治によって大きな利得を得た。また
メディアの相乗効果が「小泉現象」をつくりだした。その余韻は、今もまだ残っている。だから、少々しつこいと言われても「小泉的なもの」が生み出した社会を徹底的に分析・総括しておきたいと思うのだ。

この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 12 )



« 暫定税率、与... 56年ぶりの「... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
刑事裁判を振り回す裁判員制度 (天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳)
 昨日の渋谷夫バラバラ殺害事件、各新聞社説も掲載されています(毎日・朝日・産経・中国・新潟日報)。今回、弁護側鑑定医は無論、検察側鑑定医でさえ「心神喪失」と判断したものを裁判官がその結果を反故にする...
 
 
 
小泉的なるものへの打倒こそ、正義である。なぜなら、小泉的なるものは偽善であり、庶民虐待だからだ。 (『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu)
保坂展人のどこどこ日記 「小泉的なるもの」との政治対決をやがて迎えるという予感 身辺コラム / 2008年04月29日 (一部、抜粋) すでに小泉氏の時代が「非正規雇用」で不安定なワーキングプアという現象をつくり、「医療破壊」をおしすすめ、「憲法改正」して戦争...
 
 
 
チベット問題 国際宣伝会社。コイズミ・竹中の戦略もデザインしているのかな? (とむ丸の夢)
3月の時点でチベットにふれたエントリーを2つ、「ほうっておけば軍拡に走るのが世の常? そしてチベットのこととか」「争乱で殺される命...
 
 
 
喝!! 総選挙!再編集エントリィ (kimera25)
画像は「晴天とら日和」のとら様からお借りした「お」そうじ・職→総辞職!ちょっと無理があるがとらchan!有り難うございました!+*@+*@!#$+*+*+*+*+*+*+私には選挙しかない!ご訪問いただいた方々にこの曲をプレゼント!http://www.dailymotion.com/cluster/music/tag/j...
 
 
 
4.26長野聖火リレー抗議アクション報告 - 若者たちとともに「中国サポーター」も右翼も圧倒した (虹とモンスーン)
4月26日、長野市で行われた聖火リレーに、アジア連帯講座の仲間たちが"チベット連帯"と"オリンピックはいらない"と訴える現地抗議アクションに決起した。 仲間たちは、前夜の25日深夜に集結して東京を出発した。途中の高速道のパーキングエリ...
 
 
 
また「米国公文書」から発見された事実-「砂川事件」に米国介入。 (ニッポンを改造するBYかんすけ)
= 今日は「夜なべ」です。 = 福田首相の「朗読」を聞いてから増税については書こうかと。もしくは明日発行のメルマガを見てから? 両方だな(爆)。 '''砂川事件'''をご存知でしょうか。 私はいかんせん若い(といっても30超え)も...
 
 
 
小泉的なるもの (カツラの葉っぱ 大好き!)
ガソリン値上げ(あるいは暫定税率継続)が衆院で再議決されたそうだが・・・再議決は議会史上56年ぶりの異常事態だそうです。こんな感慨に耽るより、ガソリンスタンドに急ぐ機転が求められているが・・・・めんどくさいもんね。(生活感の希薄な大使で、すんまへん)衆参...
 
 
 
「総理、ガソリン値上げです!」町村官房長官 (国会傍聴記by下町の太陽・宮崎信行)
【2008-4-30 衆院本会議】 ガソリン税の暫定税率を向こう10年間、2倍にすることなどを定めた「租税特別措置延長法案」は30日、自民党と公明党の賛成多数で「参議院が否決したと見な」した上で、憲法59条2項に基づき3分の2以上の賛成多数で再可決、成立しまし...
 
 
 
[机上の空論]【復刻版】『小泉ポルノ劇場』が毒牙にかけた日本社会のエクリチュール (toxandoriaの日記、アートと社会)
<注記> この記事は[2005-08-29付toxandoriaの日記/『小泉H.C.ポルノ劇場』が蹂躙するエクリチュール]を【復刻】したものです。 ただ、この記事の内容は、無残にも[・・・?????????????ecriture???????????????????u????????????H????・??????????????????]の状態に潰れ...
 
 
 
[机上の空論]「タリバン大仏破壊、廃仏毀釈、小泉的なもの、ポスト福田」のデジャヴュ的妄想 (toxandoriaの日記、アートと社会)
[副題]「『小泉ポルノ劇場』が毒牙にかけた日本社会のエクリチュール」の反照 【画像】Lara fabian - Je suis mon coeur (Live) もう約7年も前のことですが(2001年3月)、アメリカの経済制裁下で窮地に嵌ったアフガニスタンのタリバン政権がバーミヤン渓谷(首都カブー...
 
 
 
[机上の妄想]『人間と地球環境』への愛を歌うララ・ファビアン、『大衆の狂気』に媚びる日本政治とマスゴミ (toxandoriaの日記、アートと社会)
[副題][「『小泉ポルノ劇場』が毒牙にかけた日本社会のエクリチュール」の反照]への反照 【画像1】Lara Fabian - Pas Sans Toi(ライブ、バージョンです) 【画像2】Pas sans toi - Lara Fabian(背景の静止画は“沈み行くとされる都市”ヴェネチアのようです) 【画像...
 
 
 
好き嫌いを言っている余裕なんかない。 (とくらBlog)
 植草一秀さんがブログを始められて、注目していますが、自民党が恐れる最大の存在は小沢一郎民主党代表であると書かれたとき、そのとおり!と思いました。心の底から政権交代が必要だと考えているなら、自公政権がいちばん嫌がることをしなければいけない、と思っていま...