TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




日本版ホワイトカラー・エグゼンプション=残業代不払い法案の国会提出は見送りとなった。安倍総理は、「働き方の問題だから、働く人たちの理解が不可欠だ」「いまの段階では国民の理解は得られていない。理解がなければうまくいかない」と語ったと報道されているが、「うまくいかない」のは参議院選挙の争点となることだろう。また、経済界からも調子外れのコメントが出ている。通常国会開催前の準備を続けている。この国会で提出されるはずだったホワイトカラー・エグゼンプション=残業代不払い法案は、この国会では提出を見合わせて参議院選挙後に先送りすることになったようだ。安倍総理は「今の段階では国民の理解が得られていない。理解がなければうまくいかない

 法案提出を見送ったのは名前が悪かったから――。一定条件の社員を労働時間規制から外す「ホワイトカラー・エグゼンプション」を巡り、導入を推進してきた経済界でそんな「敗因分析」が広まっている。「高度専門職年俸制」(経済同友会の北城恪太郎代表幹事)といった名称変更案も出てきた。政府内には機を改めて法案提出を探る動きもあり、労組側は「残業代がゼロになる本質をごまかすもの」(連合幹部)と反発している。 (朝日新聞)

「高度専門職年棒制」と言い替えれば、残業代ゼロ法案の内容が変わるわけではない。厚生労働省は、労働側委員の反発を押し切って制度導入と法案提出を決めている。そういえば「共謀罪」も名前が悪かったという話がある。「組織犯罪事前防止法」ぐらいにしておけば、すんなり通ったのではないかという説だ。名前じゃないのよ、中身が悪い。包装紙だけ取り替えても、中身が腐っていたら、やはり匂うだろ……ということを、参議院選挙で有権者は政府・与党に思い知らせなければならない。「少子化対策・夫婦生活促進法」と「理解」している1月5日の安倍総理コメントで、この法案の提出の余地はなくなった。しかし、今年の秋に彼らは「国民の理解が得られた」と言い出すのも目に見えている。

昨日、文部科学省初等中等局から珍しく電話があって、担当課長が説明にやってきた。「1999年以降、いじめ自殺ゼロ」という文部科学省の統計に対して、私は文部科学委員会で「新聞報道されただけで28件、いじめ自殺と思われる事件ファイルがある。この際、洗い直すべきだ」と文部科学大臣に調査を求めていた。その結果がまとまったというのだ。4~5分説明を聞いた後で、私は文部科学省担当課長に1時間ほど意見を述べた。文部科学大臣が「調査する」と約束したことを反故にせずにきちんと結果をまとめて説明に来てくれた姿勢は評価しながらも、「いじめ自殺ゼロ」の調査方法に日本の学校教育と教育委員会の抱える深刻な問題が宿っていた。

もうすぐ、文部科学省の発表があるようだが、私の意見に耳を傾けてくれていることを期待したい。具体的な問題点は、明日以降に詳述したい。

この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 9 )



« ニッポンの死... 共謀罪が急浮... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
学校だけが人生じゃない (ロシア・CIS・チェチェン)
保坂展人『学校だけが人生じゃない』(結書房)2006年 http://www.yuishobo.com/gakko.html 昔、「卒業式君が代ジャズ伴奏事件」というのがあって、それを考えるシンポジウムがわが大学で開催された。当時の私は教育学部の1年生だったが、この学内シン ...
 
 
 
国の運命を託すにたる男・・・小沢一郎!!! (わんばらんす)
安倍政権打倒 → 政権交代を果たすためのブログ こうなったらもう小沢一郎の男気に賭けるしかないよ!!! ■今日のおすすめ またまた喜八さんの登場です。 喜八さんのブログは短くてわかりやすいので私にピッタリ
 
 
 
玉川大学問題の本質/人の多様性に合わせた社会デザインを (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2007.1.19.05:00ころ 先週末から仕事でコンピュータ画面とにらめっこ
 
 
 
これがニュースか?~諂うな!阿るな!屈するな! (情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士)
時事通信が【小沢氏の船「3人しか残らない」=民主党CMをやゆ-自民中川幹事長 】という見出しで、 【「嵐の中で船長がかじを手放し、水夫が逃げ去り、3人しか残らない党に日本の未来を任せるわけにはいかない」。自民党の中川秀直幹事長は17日の党大会であいさつ ...
 
 
 
愛知県選挙戦って、ホワイトカラーエグゼンプションに影響あるかもしれない。 (庶民が世の中の出来事を思ったままつづるブログ)
<font size=2> いよいよ愛知県知事選挙戦が始まりました。 32年ぶりに自公VS野党戦です。 自公は、現職 神田知事を推薦。 民主は、前愛知県犬山市の市長、石田さん。 共産は、阿部さんという人を推薦してます。 それで、なぜ、この選挙が ...
 
 
 
憲法ってどうしてむずかしいのだろうねえ (お玉おばさんでもわかる政治のお話)
お玉が池小学校の裏手のお玉が池にて・・釣りをする二人・・もとい、1人と一匹の影。よくみるとそれは、たまちゃんと普段華氏451度に出入りしている野良猫ムル。 ムル「なんか、大変そうだねえ・・たまちゃんところのお玉おばさん」 たま「うん、なんでも憲法や ...
 
 
 
NHK福祉ネットワーク「検証・障害者自立支援法」 (右近の日々是好日。)
 こんばんは。今日は、1月15日から全三回放送された「NHK福祉ネットワーク「検証・障害者自立支援法」」を観て、私が考えたことを書きたいと思います。 「第1回 働く」では、次のような議論が展開されました。 1、障害者自立支援法では、障害者に対する就労移 ...
 
 
 
最も辛いいじめ (いじめに負けるな!~いじめ克服体験記~)
最も辛いいじめいじめの中で最もいやなのは、『仲間はずれ』です。 仲間はずれ これは一番つらい。いじめはこれらの複合です。一つ一つのいじめは複合して起こってくるのです。 あなた一人ではどうしょうもないはずです。私の克服方法が答えだとは言いませんが...
 
 
 
これからカンカン照りといえば~トーゼン、、、友からTEL (タジイの気楽日記)
残業代を出さなくても良い法案って、、、