TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




明日の法務委員会の一般質疑で「日本体育大学水泳部で中国で変死した宮嶋選手問題」を取り上げるために準備に総力をあげていたところ、「鳩山大臣、4人の死刑執行」のニュースが入る。なんということだろうか。早速、死刑廃止議員連盟で抗議の記者会見を呼びかけて、加藤紘一議員(自民)、金田誠一議員(民主)、井上哲士議員(共産)に私が、NGO・宗教団体とともに記者会見した。以下、議員連盟としての声明を掲載する。

法務大臣鳩山邦夫殿

鳩山法務大臣の「大量処刑」に抗議する                                 
死刑廃止を推進する議員連盟
                                     会長 亀井静香
                                     事務局長 保坂展人

 本日、鳩山法務大臣は東京拘置所で2人、大阪拘置所で2人、計4人の死刑を執行した。昨年の12月に3人、本年2月に3人と合わせてわずか4カ月の間に10人の執行を行った鳩山法務大臣は、自らが例えたように「ベルトコンべアー式の死の機械装置」と化したのではないか。このまま鳩山法務大臣の「機械装置」が回転していけば、短期間の間にさらに「4人」「5人」と執行を続けて、20人を超える事態となるのも想像に難くない。鳩山法務大臣は名実ともに「大量処刑時代」の扉をこじ開けた。死刑廃止議員連盟として厳重に抗議するものである。

 そもそも、昨年12月18日国連総会本会議で「死刑執行停止決議」が多数で採択されている。この国連決議への日本政府の回答が「鳩山大臣の大量処刑」なのであり、結果として国際社会への挑戦状に他ならない。国連決議で日本政府は反対票を投じたとはいえ、その趣旨を尊重するべきであって、「これまで以上に早く大量に処刑する」という正反対の選択を突き進んでいいはずがない。私たちは、海外メディアと国際社会に訴える。「確定死刑囚が100人を超えている」という理由で、「絞首刑」という残虐手段で大量処刑を選択しているという事実に厳しい監視が必要であることを。

 そして、来年5月には裁判員制度が始まる。衆議院選挙名簿からくじで選ばれた裁判員は、「死刑か、無期か」をわずか3日間で判断し、多数決で評決しなければならない。現在の職業裁判官の判決も厳罰化を強め、確定死刑囚は昨年23人と激増している。このまま、裁判員制度の実施前から「大量処刑時代」に入り、死刑執行の屍の山を踏み分けて,「市民の司法参加」が始まるのか、私たちは大変に危惧を覚える。死刑執行を最低限の人数とペースで実施してきた政府・法務省の方針転換と、厳罰化に向う司法の現状を放置しておけば、「死刑への市民参加」で裏打ちされた裁判員制度は、年間20人~30人の死刑執行が平然と行われる社会を副産物として生み出すことが予想される。

 議員連盟では、裁判員制度が始まる来春に向けて、「第一審における死刑判決は、全員一致が条件、そうでない場合は重無期刑(終身刑)となる」との議員立法を準備している。「死刑と裁判員制度」という大きなテーマについて国民的議論を喚起し、今国会での成立を期していきたい。

                                           2008年4月10日


この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 20 )



« 日銀人事、福... 日本体育大学... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
4人死刑執行 鳩山法相のもと10人目「今後も粛々」 (政治)
死刑執行を抗議します。死刑制度早期廃止を願います。 4人死刑執行 鳩山法相のもと10人目「今後も粛々」(朝日新聞) - goo ニュース 2008年4月10日(木)13:25
 
 
 
ホームページ (無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのブログ)
無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ 私のホームページです。お時間と気分の許す限り、各ページを隅々までご覧になっていただければと思います。 また、ホームページまたはブログをお持ちの方は、もしよろしければ、ご自身のHPまたはブログの「...
 
 
 
制度強行発表に併せて死刑執行 (天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳)
 恐ろしい事態になってしまいました。本日鳩山法務大臣が4人の死刑を執行したことを発表しました。鳩山大臣下では昨年12月7日、今年2月1日に次いで3度目、4ヶ月で10人という異例のスピードです。この調...
 
 
 
城内実さん情報 (喜八ログ)
城内実さんに関する情報いろいろです。
 
 
 
死刑狂時代 (flagburner's blog(仮))
なんか4月10日の午前中に死刑執行が行われたとか。 前回の死刑執行から2ヶ月ちょっと・・・随分早いな~。
 
 
 
「不可逆」な事件と「不可逆」な制度 (die-in(ダイイン))
バイトを終えて帰宅する途中、携帯からアクセスしたmixiのコミュニティで死刑の執行を知る。 おそらく複数の方が指摘することだろうけど、今...
 
 
 
かわいそうなぐらいかわいそうな福田さん (現政権に「ノー」!!!)
「『人事権こっち』なら国会いらぬ」小沢氏、おかゆ食べて首相挑発 「国会運営で大変苦労しているというが、内閣は二院のうち一院しか多数を持たない。去年の参院選でどんな事態が生じたかの認識がなさすぎる」  民主党の小沢一郎代表は9日の党首討論で、日銀人...
 
 
 
江川紹子ブログ(暴力には屈しない)+映画『靖国』に関する緊急記者会見(映像アリ!)+稲田朋美&有村治子を落選させないと日本の... (晴天とら日和)
    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! 相当、と言うより、「激怒」して書いてらっしゃいます。 サンケイと違って、これこそ「正論」だと思います。 是非、ご一読下さい! ●江川紹子ブログ様  2008年04月09日  暴 力 に は 屈 し な ...
 
 
 
[社会][政治] 殺人マシンとしての鳩山法相 (日録(不定期))
 表題の問題については、改めて何か言うまでもないかもしれない。ともあれまずは、朝日新聞の記事の引用から。 4人死刑執行 鳩山法相のもと10人目「今後も粛々」 2008年04月10日13時25分  法務省は10日、同日午前に4人の死刑を執行したと発表した。鳩山法相が昨...
 
 
 
再開十回目 「靖国」監督の歯軋りが・・・・・ (ネトウヨの呟き ~気ままにつれづれ~)
 えー。  世情をにぎわしてる不愉快な話に、チベット独立運動への弾圧や、中国オリンピック開催などがあります。  そんな中で、面白いニュースを見つけました。 「映画『天 安 門 =その真実=』 http://TENANMON.com/gomen/jyoudan/jp なんでも、天安門広場に...
 
 
 
自公政権打倒に、今動くのは貴方だ。 (「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう)
最近は、以前と逆で、睡眠薬を飲んでも眠れなくなってきた。医者と相談しなければ。 で、ブログの更新をします。 私はこのブログを一昨年の9月から。つまり1年半以上にわたって続けてきました。力を入れて毎日2記事をアップしていたころには、アクセス数は、実閲覧...
 
 
 
22日に光市事件差し戻し控訴審判決 バッシング渦中の安田好弘弁護士に再び聞く (来栖宥子★午後のアダージォ)
 いま、この人の言葉に耳を傾けるだけで、むち打たれそうな空気が世の中にはある。安田好弘弁護士。二十二日に差し戻し控訴審判決がある山口県光市の母子殺害事件の主任弁護人だ。被害者遺族は「(被告が)調子に乗るのは、あの弁護団のせい」と憤り、メディアの弁護団た...
 
 
 
権力の濫用は、解散しない福田自民政権 (ジョディーは友達)
 日本の最高権力者は内閣総理大臣。いま資格も無いのに、その椅子に踏ん反りかえって
 
 
 
バターがない (ダブルムーンの独り言)
 先週の日曜日に、買い物に行った・・・だが、あまりの値段の高さに唖然とした。  なぜなら  小麦粉が安売りのときは100円だったのに、今は150円。  チーズは10枚入りで200円だったのが、今は8枚入りで200円  クッキーは、安売...
 
 
 
三島由紀夫 (喜八ログ)
三島由紀夫の「荒ぶる魂」に鎮魂の祈りを捧げます。
 
 
 
衆院山口2区補選:岩国で全野党共闘を考える集会 (平和への結集第2ブログ)
友人の原田伊三郎さんらが企画している山口補選に関する岩国集会のお知らせです。非常にタイムリーな集会で、集会ビラを当地ですでに16000枚配ったとことろ、問い合わせが続出しているとのこと。岩国周辺の方は4月19日、是非参加して、有権者の願いを表現してもらい...
 
 
 
殺人マシン、鳩山 (少数意見)
4人に死刑が執行された。 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080410dde001010007000c.html 鳩山法相の死刑執行命令により、10人の人間が殺されている。 血を血で洗うことで、刑罰・刑法の目的は果たされない。 そもそも国が人の命を奪うことはあってはならな...
 
 
 
映画「靖国」と映画「ゆきゆきて神軍」 (Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen)
 表紙に掲げたのは原一男監督の,キネマ旬報87年度第2位に輝いた『ゆきゆきて神軍』というドキュメンタリー映画のビデオの表紙である.拡大した詳細はこちらを見て欲しい.  この映画は独立工兵隊第36連隊の一兵士として召集され,東ニューギニアで敗戦を続け,千...
 
 
 
死刑を欲する人々と,自分は死刑になりたくない卑怯な人々 (リクエストにお答えして再掲載) (Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen)
少年への死刑の適用争点 差し戻し審始まる 光母子殺害(朝日新聞) - goo ニュース 「弁護士を処刑」日弁連に脅迫状 光市母子殺害めぐり(朝日新聞) - goo ニュース 元少年、乱暴目的を再否認 光市の母子殺害事件公判(共同通信) - goo ニュース  昨年秋,上の写真の...
 
 
 
「光市事件」報道は感情的なでっちあげ! (Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen)
<BPO>テレビ8局に「公平性欠く」 山口・光母子殺害で(毎日新聞)  今までも再三述べてきたが,私が追求している「光市事件」には,「加害者バッシング」という側面と,「裁判員制度を推進する」という側面の二通りがある.  そして,昨年の11月,浅野健一・同...