TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




 ちょうど1週間前の6月25日、小田急線成城学園駅下車の「成城ホール」で「たがやせ世田谷、区長就任報告会」を行なった。その多くの御案内をしていたわけではないのに会場の椅子400席がびっしり埋まる多くの参加者があった。石山修武さん、大熊由紀子さん、宮台真司さんの3人が「提案」を行い、これに対して私が答えながら抱負を述べるというスタイルで進行した。会場からの質問も50人以上から寄せられ、司会がまとめて紹介しながら、これについても答えた。気がついたら、1週間の間、ブログの更新をお休みしていた。ちょっと、タイミングが遅れたけれど、たくさんの参加ありがとうございました。

 7月1日。「節電の夏」の始まりである。先週、東京電力との4回目のやりとりを行なった。この4回目で重要なのは、東京23区の使用量はリアルタイムで把握していることが確認出来たことだ。「23区内の電力使用量」を開示することは何ら難しいことではない。「人手がなくて…」と言うが、「使用量表示のメータ」にウェブカメラで自動撮影していれば、これを誰かがネット閲覧可能なグラフにすることなど朝飯前のはずだ。そうすれば、「電力の使用状況グラフ」の23区版はたちまちのうちにつくれるということになる。私が求めてきたのは、さらにその先の「世田谷区」に即したリアルタイムの電力使用量の開示である。これに対して東京電力は、「時間とカネがかかり、困難である」と回答してきた。

〔引用開始〕

保坂区長と面会した小松支社長(東京電力渋谷支店)は、「世田谷区の需給状況をリアルタイムで出すことは、現状では時間的にも費用的にも難しいと考えた」と話した。保坂区長は、「リアルタイム情報は『データはあるが外部には出せない』『技術的には可能だがシステム構築に4億円、8カ月かかる』という。夏場の停電を回避させる立場にあるはずの東電が、なぜ受け身なのだろうか」と話した。保坂区長は先月30日、夏場の節電に備えるためとして、東電に電力情報の開示を要請している。(朝日新聞6月23日)

〔引用終了〕

 よく読めばわかるように「4億円と8カ月」は東京電力の回答である。私は、「今、東京電力の持っている地域別の電力使用情報を自治体に提供するように」と要請しているが、「4億円と8カ月かけて準備しろ」とは言っていない。「今すぐにやれるはずではないか」と問うているのだが、東京電力株主総会の前に何人かの方から「原発事故の賠償金支払いもある東京電力に、計画停電の予定もない東京の自治体が4億円と8カ月をかけて情報開示を要求するなんて自治体エゴではないか」というご批判をいただいた。

 「15%節電」を国・経済産業省・東京電力も自治体に協力要請している以上は、「判りました。細かいことは専門家におまかせします。とにかく与えられた目標をクリアすべく頑張ります」という姿勢は、結果として「原子力行政の暴走」を許して「福島第一原発」の事故に至らせたと私は考えている。「大規模停電回避」のために、「計画停電」の対象外の23区であっても、地域での節電努力が開示され、他方で使用出来る電力の情報もしっかりあることが大事だと主張しているのだが、これは当然の要求ではないだろうか。しかも「計画停電」と「大規模停電」は違う。「大規模停電」は23区も含めた東京電力前エリアの問題なのだ。

 話を戻そう。足し算をするから集積値が出てくる。東京23区の「リアルタイム電力使用量」は毎時毎分把握されている。その数値は、23区内の変電所・配電網の使用量の総計であるはずだ。それを取り出して開示してくれればいいと求めてきたのが、この1カ月だった。とりあえず、東京電力としては世田谷区に「昨日分の東京23区の電力使用量」を送付してくることになった。明日から世田谷区のホームページで「1日遅れの23区電力使用量・1時間単位の実績値」のグラフをアップすることになった。本来は世田谷区エリアの情報を求めてきたが、せっかく提供するという情報だから「リアルな電力使用量」に着目してもらう材料として活用してほしい。

(「前日分の23区電力使用量」のホームページ更新は午後1時頃に予定)



この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 4 )



« 明日の「区長... 〔報告記事〕6... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
 関西電力株主総会に出席してきました (政治)
関西電力の株主総会に出席してきました。 議長は社長が交代になったので今年から八木さんかと思いきや今年も森さんでした。 会長に退き、気が楽になったのかいつもにまして強引な議事進行でした。 議事進行について場内で問題になっていたのが発言者に対するハラスメント....
 
 
 
地産地消への疑問 (ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ)
Tweet 少し前に、「小さな政府を語ろう」のほうにこういった記事を書いた。「地産地消」という新興宗教  。 地産地消が比較優位の観点から明らかに非経済的であるということは明白だと個人的には思っている。もちろん、愛着のある地元で採れた新鮮な野...
 
 
 
経団連の役割は終わった (「小さな政府」を語ろう)
馬場氏の記事「勲章配分機関の経団連はもういらない」には非常に賛同することが多かった。おおむね、僕もそのように考えている。ただ、ここで一つ重要だが、多くの人が忘れている ...
 
 
 
月曜日 07/04・各社社説 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
11年7月4日 月曜日 07/04・各社社説 昨日は体調が優れず各社社説はお休みしてしまいました。 今日は各社各々の社説です御覧になって下さい。 朝日新聞(社説) その1 福井核燃料税―県と関電は説明尽くせ(全文はここからお入り下さい) 20110704 国内最多の原発を抱え...