TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




昨日の「どこどこ日記」で川内博史議員の質疑を取りあげながら、重要な点を聞き逃していた。日本郵政から「12月3日には、オリックス不動産から新たな提示を受けたが、残る1社については新たな提示をいただけなかった」(2月9日衆議院予算委員会)との答弁が午前中に飛び出していたのだった。人間、自分の聞いたことが真実だと思い込む。私は「オリックスが109億円、もう1社が61億円。間違いございません」(2月6日衆議院予算委員会の私に対して西川社長の答弁)が、まさか嘘だとは思わなかった。今、仮議事録を取り寄せてみたら、昨日の川内議員とのやりとりは次のようなものだった。

[予算委員会のやりとり]

川内議員 オリックスともう1社が最終的に金額を提示したのはいつなのか。レクセンターが外れましたよという後、最終的に金額が提示されたのはいつなのか。

米澤参考人(日本郵政専務)

2社に対しまして、世田谷レクセンターを外すこと、譲渡価格をより引き上げることを求めたものでございます。その結果、オリックス不動産から新たな提示を受けたところでございます。残る1社については、お願いをしていたわけでありますけれども、新たな提示をいただけなかったところでございます。(2月9日衆議院予算委員会)

つまりは、12月3日にオリックス不動産は109億円を提示したが、残る1社のホテル運営会社(ホテルインターナショナルマネジメント)は、金額を提示しなかった。とすると、日本郵政が「61億円」と言ってきた金額は何なのか。今朝の毎日新聞が、
「入札額は日本郵政の創作」として1面で報じている。

かんぽの宿:日本郵政、オリックス対抗会社分の入札額創作
最終、実際は1社のみ
 「かんぽの宿」の売却問題で日本郵政は9日、最終入札で応札したのは、落札したオリックス不動産1社だけだったことを明らかにした。日本郵政は「(最終入札は)オリックス不動産が109億円、2位が61億円を提示した」と説明していたが、2位の「61億円」は実際に提示されたものではなく、日本郵政が一定の条件で推計したものだった。「適正に行われた」と日本郵政が主張している入札手続きに、新たな疑問が浮上した。

 日本郵政によると、かんぽの宿70施設と社宅9施設の計79施設について昨年4月に実施した第1次公募入札には国内外7社が応募。第2次入札にはオリックス不動産▽「ホテルマネージメントインターナショナル」(HMI、本社・神戸市)▽住友不動産--の3社が残ったが、住友不動産が辞退し、オリックスとHMIに譲渡先が絞られた。昨年10月末の第2次入札では、オリックスがかんぽの宿の負債約19億円を引き継ぐ条件付きで105億円の買収価格を提示。HMIは105億円を提示したが、負債は引き継がない方針を示したという。

 その後、日本郵政が、売却対象から東京都世田谷区のスポーツ施設を外した結果、HMIは応札を見送り、オリックスだけが昨年12月3日、約109億円の買収価格を再提示したという。

 日本郵政は9日、最終入札での2位の応札額を61億円としてきたことについて、「HMIのそれまでの提示額に基づき、オリックスと同じ条件で応札したと仮定して計算した」と説明。鳩山邦夫総務相は同日の衆院予算委員会で「2社の金額提示がそろわないと入札とは言えない」と批判した。【前川雅俊】

とすると、2月6日の私に対しての西川社長の答弁は、全面的な虚偽答弁だったことになる。

[予算委員会のやりとり]

保坂「最後に西川社長に確かめておきたいんですが、第2次の締め切り10月31日の段階で、さきほどの報道によれば61億円ですか、ホテル運営会社。オリックスは109億円だと。オリックスが高かったというのは本当ですか。間違いないですか」

西川「ただいま、御指摘をいただきました点につきましては、事実そのとおりでございます」(2月6日衆議院予算委員会)

今となっては「すべて間違いでした」ということになる。また今朝の日本経済新聞がかんぽの宿の全入札企業を報道している。ようやく、全体像がほの見えてきた。この段階でも同紙が一連の経過を「競争入札」と報じていることは、少し気になるが、企画提案コンペの入札もどきの一部始終が開示される日も近いのではないか。仮に、競争入札だったとしても最後に応札する企業が1社になれば、「不落随契」と呼ばれる随意契約になることを改めて確認しておきたい。

[追記]

昨夜、日本郵政は記者会見を行った。衆議院予算委員会における日本郵政の答弁があまりに従前の言い分と異なるものだったからだ→「世田谷レク」を除外した後、「譲渡額が上昇」という不思議(2月9日どこどこ日記)。その矛盾の具体的な内容を指摘したので、ここでは繰り返さない。今日の参議院総務委員会で、鳩山総務大臣は又市征治参議院議員の質問に対して、次のようなことを述べたので驚いた。世田谷レクセンターの簿価は62億円だったが、「10月31日の最終入札」に参加した2社がどのように評価したのかという点について「オリックスは23.6億円でB社の方は43.5億円。B社の方が金額は高かった」。これまでの話とまったく違う。

今日の夕刻になって、日本郵政が昨夜の記者会見で配布した資料を見ながら、担当者から説明を受けた。その詳細については明日以降にゆずるが、これまで西川社長が堂々と予算委員会で語っていた「10月31日にオリックスが109億円、もう1社が61億円」というのは真っ赤な嘘。この109億円は12月3日にオリックスが提示した額で、B社の61億円は架空の数値だった。メリルリンチのアドバイザリー契約料は、月1000万円で成功報酬は6億円だったことも判った。なんという大盤振る舞いだろうか。契約失敗のペナルティはないのかと聞いてみたいぐらいだ。



この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 18 )



« 「世田谷レク... 「61億円の架... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
城内実「とことん信念」ブログから (喜八ログ)
「国民生活を守るため孤独な戦いを続けてきた城内実氏」  ブログランキングへ 城内実さん(前衆議院議員)の「とことん信念」ブログから転載させていただきます。 (★引用開始★) 麻生太郎総理の郵政民営化見直し発言その2 2009-02-06 23:25 by 城内 実  本...
 
 
 
バレンタインデーを前に逆チョコ支持率と麻生内閣不支持率が一致 (カナダde日本語)
FC2のカウンターの調子がなんだかおかしい。昨日のアクセスは、FC2アクセス解析によると7,267件だったはずなのに、表示されているのは、...
 
 
 
「かんぽの宿」と謀略史観 (個人発明家blog)
詳しくないが、昔から謀略史観というのがある。 明治維新はフリーメイソンの謀略だったとか、・・・はユダヤの謀略だとか、いろいろ。確かに、何でも、理由付けは可能だから、ある文脈を選んでそこから説明しようとすれば、何でもそういう文脈で説明できてしまう(一部に...
 
 
 
「麻生首相は、国民の不幸だ」 歯に衣着せぬ恒三節 炸裂 (ひげログ人)
麻生首相またもや、自爆発言。 9日の衆院予算委員会で「最初は賛成でなかったが、総
 
 
 
火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
09年2月10日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞の世論調査・1{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 1・朝日新聞の世論調査・2{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・サラリーマン川柳{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属してい...
 
 
 
メルパルクの譲渡価額は『0円』 (いい国作ろう!「怒りのぶろぐ」)
色んな裏事情というものがあるようで。 メルパルクは何とタダで譲渡されたのだ。 ワタベウェディング(4696)の100%子会社である「メルパルク」という名前の会社に承継することが7月頃決まって、プレスリリースがあった。その後、条件が決まるということで、12月24日に...
 
 
 
「かんぽの宿疑惑」特ダネ報道を封殺する闇の力 (植草一秀の『知られざる真実』)
「公明正大な手続きに従って取り運んできている。疑いをもたれることはない。」 日本郵政の西川善文社長は
 
 
 
法曹三者無謀な翼賛 (天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳)
 本日の産経新聞記事から。この件について落合先生が「制度が始まる前から、既に終わっている」とまでの痛烈な批判を述べていらっしゃいます。落合先生は「実体法の様々な問題を放置したまま、裁判員制度を導入し...
 
 
 
食の安全は万人の願い。(築地市場の豊洲移転に反対して) (村野瀬玲奈の秘書課広報室)
「築地市場の豊洲移転に反対して食の安全を守りたい。」として、築地市場の移転についてそこらの新聞テレビよりもずっと詳しいレポートを...
 
 
 
麻生さん、いい加減にして! (幹事長のブログ)
郵政民営化「国民は内容知らなかった」=05年衆院選振り返り麻生首相(時事通信) - goo ニュース 郵政民営化「国民は内容知らなかった」? 麻生さん、あんた国民をなめてるのか? おっしゃるように。あの選挙は民営化するか、しないかというくだらない選択肢が...
 
 
 
あいつは無自覚でああいう事を言う奴なのよ~勘違いは分かってんだけど紛らわしいのよあの馬鹿。 (水紋鏡~呪詛粘着倶楽部~)
国策捜査は時代のけじめをつけるために必要。象徴的事件を作り出して断罪する。                                       佐藤優「国家の罠」 2008-02-10 はKKというロシア上納金計画について、あとは中西教授がこの頃か...
 
 
 
政府、中国人の個人旅行解禁へ (政治)
中国人の個人旅行解禁には例え富裕層であっても反対です。 中国の国内事情、中国人の事情というものを分かっていないと思います。 必ず日中双方に不幸なことが起こります。 政府、中国人の個人旅行解禁へ 富裕層が対象 共同通信2009年2月10日
 
 
 
[歴史の評価]“郵政改革”でヤヌス化した『麻生KY総理』を照らす「日蘭交流の四世紀、オランダの光」 (toxandoriaの日記、アートと社会)
<注記>ヤヌス(Janus) ・・・ローマ神話に登場する「入口=賛成」と「出口=反対」の二つの矛盾した顔を併せもつ奇怪な神。 【画像1】ライスダール『風景、降り注ぐ陽の光』「The Ray of Sunlight」 ・・・Jacob van Ruisdael(ca1628-1682) ?(year) Oil on canvas...
 
 
 
聞こえない 町の大声 永田町 (kimera25)
先日 サラリーマン川柳が 話題になっていた。 kimeraも挑戦! ? まず自分 下見れば いつからともなく ポニョが住む ・・・最近ベルトの穴が右にずれた・・・   ?  ぶれてない! あなたの頭が ゆがんでる *****「時事通信」*********麻生首相発言の変...
 
 
 
水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
09年2月11日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次  明日は、家内と二人病院のはしごが有りますので、ブログはお休みにします。 1・腐敗だらけの日本列島 まともなリーダーの出現を待つ。{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・竹中平蔵氏とは{/arrow_r/}(こ...
 
 
 
【日記】映画「オハイエ!」、きっこさんへの意見メール (散策)
折角のお休みなので、Up。先日、「オハイエ!」を見ました。浅野史郎さんがエグゼクテイブプロデユーサーをしています。官僚時代に出会った障害者のかたがたの世界が、その後の浅野さんに大きな影響を与えたということでしょう。どこにどういう出会いがあるか、わからない...
 
 
 
「かんぽの宿」詭弁を弄する竹中氏と「郵政利権化」の策謀 (植草一秀の『知られざる真実』)
「目からウロコの、ホンモノ探し」様、「こづかい帳」様、ありがたいお言葉をありがとうございます。『あの
 
 
 
竹中平蔵氏の狼狽と「かんぽの宿」売却附則の矛盾 (植草一秀の『知られざる真実』)
竹中平蔵氏は3月1日のテレビ朝日番組「サンデープロジェクト」で、?鳩山総務相が「不透明だ不透明だ」と