TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




  広島の小学生殺害事件の容疑者が逮捕されて数日になる。亡くなった女の子の冥福を祈り、事件の周辺を考えてみたい。
  
  日系ペルー人は日本語もうまく話せずに日本に来て、そして凶行に及んだ。日系人として日本で働いている彼は、どのような仕事と暮らしをしていたのか。
  
  殺された女の子の生命は戻らない。学校にも地域にも大きな衝撃を与えたこの事件を、どのように防いだらいいのか。もっとも具体的な方法は、子どもをひとりで、ないし子どもだけで登下校させないことだ。たとえ社会的コストがつきまとっても実現すべきなのかもしれない。現に欧州の都市では、スクールバスか親の送迎が義務づけられている。小さな子どがひとり街を歩く姿はない。一方で今回の事件や昨日の栃木の小学1年生は、ともに下校中の子どもが殺された。これまで日本は子どもだけで登下校する光景が当たり前で、他の国と比べれば子どもが対象となる犯罪も少なかった。
  

  CAPトレーニングを一年生入学時から義務づけるのもひとつの対策だ。「NO!」といえる子ども、そしてピンチから脱出する技術を身につけるためにも有効だ。
  
  格差社会が広がれば明らかに治安は悪くなる。その根っこにふれる対策でなければ本当の効果は出てこないはずだ。


この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 5 )



« トークイベン... 「子どもの安... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
これからこのブログでの情報発信をスタートします。 (hirono_hideki 日暮途遠)
asin:B000BM6M5Y:detail  取り上げる話題は、司法、社会問題、時事、事件、UNIX、FreeBSD、Linuxなど多岐に渡るかと思いますが、刑事告発、再審請求という個人的な問題に基礎をおく、私個人の自己紹介も目的にしています。  社会的意義、影響も大きいというのが私個人の考
 
 
 
誹謗中傷に負けないで欲しいです (ロリオタ係長のつぶやき)
前回の衆議院選挙から保坂展人氏 のブログにコメントが書き込めなくなっています 棚ぼた当選だとか書き込まれたせいだとは思いますが 活動内容に自信をもっているのなら、くだらない誹謗中傷に負けないでほしいものです
 
 
 
イカのおすし (アッテンボロー)
 栃木の小学校一年生の少女が誘拐され殺害された、先日の広島の事件でもやはり小学一
 
 
 
トラックバック雑記文・05年12月04日 (新・後藤和智事務所 ~若者報道から見た日本~)
 今回のトラックバック:「えのき」/古鳥羽護/克森淳/赤木智弘/保坂展人/「目に映る21世紀」/「性犯罪報道と『オタク叩き』検証」/本田由紀/「海邦高校鴻巣分校」/「ヤースのへんしん」/栗山光司/木村剛  先日(平成17年12月2日)、平成18年仙台市成人
 
 
 
[告発の事実]実名の公開について (hirono_hideki 日暮途遠)
 アクセス数は、丸一日で120件程度でしたが、21時以降はとても少なくなっています。これは、ユニークID数です。  かなり幅広くブログのご案内をしてきたのですが、その割りにはずいぶん少ない気がします。だいたい一日に100件程度というのは、一月ほど前に開始した