TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




今年になってから2度目の社民党本部での生放送。ニコニコ動画で『非正規切りは許さない 社民党・労働政策トーク』が本日4時から中継される。福島みずほ党首に、池田一慶(ガテン系連帯共同代表)・鴨桃代(全国コミュニティ・ユニオン連合会<全国ユニオン>の初代会長となり、現在もその職にある)がユーザーの声に答える。進行役は私がつとめる。「非正規切り」の嵐が吹き荒れる中で、反撃の動きも大きくなってきた。今日は最新情報とともにみんなで考える番組にしたい。

ニワンゴ

事前のお知らせと言っても、2時間前だったからほとんど見れた人はいないかもしれないが、今日の生放送は9400人・83000コメントと4時台にしては大きな反響だった。飛び入りで自ら「非正規切り」にあった当事者である加藤州平さんも参加し、
自らの体験を語った。見ている人の多くは10代・20代と若かったが、「解雇・リストラの体験はあるか」と聞くと22%が「ある」と答えた。また「周囲で解雇・リストラの話を聞いた人がいるか」との質問に対しては、35%もの人が「ある」と答えた。

私が「友達が10人いたら3~4人は解雇・リストラにあったということだよね」とコメントしたら、「10人も友達いないよ」という答えが返ってきた。なるほど、10人の友達という数もまた「テーマ」になるうるなと得心した。ニコニコ動画のコメントは、「派遣切らなきゃ会社も潰れるでしょ」「企業の国際競争力のために仕方がない」などの上から目線のものもあったが、大半は「生きている人間を切り捨てるなんてヒドイ」「法律変えなきゃね」と社民党や労働組合の取り組みに共感的なものが多かった。

鴨桃代さんが、年末に「派遣村」をつくって越冬するというプランを発表した。国会も今日で会期が終わってしまい、国や自治体の取り組みもまだまだ遅れている中で、「生存する権利」を守る戦いが始まる。今日のニコニコ動画は、「社民党は年末年始返上でお互いが努力してこの危機を乗り越えることが出来るように頑張ります」ということで終わった。

12月25日のニコニコ動画・生放送の報告がマイコミジャーナルに掲載された。
ぜひ、ご一読ねがいたい。

「非正規切りは明らかな"政治災害"」、福島瑞穂がニコニコ生放送で強調


この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 6 )



« キヤノンの「請負... 派遣切り、ついに... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
飯島愛さん (喜八ログ)
飯島愛さんの突然の逝去を悼むとともに、お悔やみを申し上げます。
 
 
 
実名会見の波紋 (天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳)
 先週の2009年裁判員候補者実名公表会見、やはりという感じでしたが、さっそく昨日森英介法務大臣が「弁護士は法律を守ることが本分。法律に反してのカミングアウトはいかがなものか」と批判しました。一方、最高...
 
 
 
民主政治を取り戻そう (バロメータ)
「国民の政治意識を喚起できる政治家を選ぼう」で述べたように、日本の政治の混迷は、国民の政治意識の低迷が一つの要因であり、私自身ももっと政治に関する意識を持ち、必要な発言もしておくことが必要であったと考えている。そういうことをせずに、民主主義の後退を見逃...
 
 
 
「雇い止めは違法」元派遣女性に東京地裁が画期的な判決 (「ユニオン」と「労働ニュース」アーカイブ)
http://www.news.janjan.jp/living/0812/0812250173/1.php 「雇い止めは違法」元派遣女性に東京地裁が画期的な判決 【JANJAN 2008/12/25】 東京の立教女...
 
 
 
臨時国会の最終日 たった一人の造反 (ひげログ人)
臨時国会の最終日。野党提出の衆院解散要求決議案に、与党でただ一人賛成した渡辺喜美
 
 
 
責任回避の経済界と自公政権 (関係性)
 中小企業のオヤジ連中と顔を会わせると、皆ひまでイライラし、銀行員に勘ぐられまいと遠くを眺めている風情である。全く注文がなくなり、見えない将来を見ようとするが見えっこないことを承知の浮かなさである。  “手の打ちようがないよ”  “この不景気、相手が悪す...