TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




昨日は、地元世田谷で4カ所街頭演説を行ない、夕刻に新宿のロフトプラスワンに顔を出した。札幌北高校の高校生の頃からつきあいのある漫画家、山本よはね君から連絡があって、セクシャル・マイノリティの人々やHIV感染者の人々など少数派が集まるから少数派国会議員として議論に加わってくれとのリクエストだった。会場に着いてみると、なんと浅野史郎氏が控室にいるではないか。挨拶をかわしてまもなく、プレスリーの曲に乗ってステージに登場した浅野氏は、舞台狭しと熱唱した後で、トーク。客席に降りてマイクを向けて即妙なやりとりをした。

私も「政治家」という殻にとらわれないでやっているつもりだけど、ガンガンと会場の空気を呑み込んで対話を続ける浅野氏の姿に脱帽。私も参加者のひとりとして、「東京の教育」について、「またHIV感染者が増える中で、性教育を目の敵にして、セクシャル・マイノリティーを語ることなどタブーにしている現状について浅野氏の考えを聞いた。「教育の現場から悲鳴があがっている。国旗国歌の問題だけじゃなくて、教育が石原都政で大きく変わった。性教育は、教育というより人間の問題だ」と浅野氏は現状を憂いていた。

次に狛江市の市原広子さんとの国政報告会、杉並区のあおと功英さんとの国政報告会とひた走りながら、都知事選挙での全力投球を心した。

この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 7 )



« 「松岡大臣無... 日高六郎さん... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
浅野氏、表明後都内で初演説「これが浅野史郎だ!文句あっか!」 (最新ニュースRSS速報)
東京都知事選(22日告示、4月8日投開票)に出馬する前宮城県知事の浅野史郎氏(59)が17日夜、東京・台東区の浅草寺前で同区長選候補の応援演説を行った。
 
 
 
『許される嘘、許されない嘘』浅野史郎 (喜八ログ)
『許される嘘、許されない嘘』は前宮城県知事・浅野史郎さんの雑誌連載エッセイ「新・言語学序説」をまとめた一冊です(現在も月刊誌『年金時代』で連載中)。 「新・言語学序説」ではまるで学術論文のようではありますが、「これ自体が冗談、お遊びみたいなもの」とい...
 
 
 
これが志賀原発のモニターのコピーだ!~手書きで点検と姑息な隠蔽工作! (情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士)
読売新聞などによると、北陸電力志賀原発1号機(石川県志賀町)の臨界事故隠しで、臨界状態にあった15分間に原子炉内の複数のセンサーが異常を感知し、計12回にわたって中央制御室に警報音が鳴り響いていたことが、当時の原子炉内の状況を示すモニターから明らかとな...
 
 
 
警察・検察につけるクスリ (不動産鑑定士半兵衛の権力との闘い)
はじめてのかたは、トップページもお読み下さい馬鹿につけるクスリはないというが、
 
 
 
医師会も相当怒ってるよな (お玉おばさんでもわかる政治のお話)
年度末でいろいろ重なり、真剣に忙しいお玉です。 今週末に日本を脱出するのに、その準備もまだできてない・・・(T_T) などと愚痴りつつ・・今日の新聞の全面広告、見ましたか?うん、医師会もそうとう政府に対して怒ってるよね。 日本医師会が「今、日本の産婦人科・...
 
 
 
今年の選挙が勝負です!国政と都政を乗せた日本丸のゆくえ (わんばらんす)
私たちの「日本丸」が危険な目的地に向かっています。 今年しか折り返すことができないかもしれません。 「国民のための国」 から、「国のための国民」 に ・・・なろうとしています。 ほんとに・・それでもいい
 
 
 
大豆ジャパン/私は知っている。ヒビノ・ミライという青年を!/署名のお願い (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2007.3.20.03:00ころ ウルトラマンメビウスシリーズも第5回! 先週