TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




(2月5日 民主党・社民党・国民新党「かんぽの宿疑惑追及チーム」結成)

気がついたら『どこどこ日記』の連日の記事が「かんぽの宿一括売却問題」となっている。あまりに多いので、今日は「かんぽの宿・郵政民営化」というカテゴリーにまとめておいた。それにしても、政治の場での「真相究明」の作業にブログが新たな手段として機能し始めている。TBを受けた記事は極力読んでいるのでよろしくお願いします。

さて、今朝はテレビをつけたら竹中平蔵らしき人が画面に現れて、「国会で社長を呼ぶなんて業務妨害だ」などと息巻いていた。日本郵政のオリックスへの一括売却問題の形勢が悪化してきたので、「問題ありません。これが改革です」とPRしようということなのか。05年の郵政選挙の甘い記憶がそうさせるのか、あまりに苛立ち焦っているように見えたので、その理由を聞きたくなった。

日本郵政の「競争入札」のインチキぶりは、すでに日本郵政自身が「自白」しているのである。最終入札締め切り後に物件を変更したり、「架空の入札額を創作」した段階ですでにアウトなのだ。そのことを日本郵政が説明した資料をみると疑問だらけになる。2月9日に日本郵政が記者配布した資料を見てみよう。

「かんぽの宿等」事業の譲渡について(日本郵政)

平成20年10月31日に第2次提案のあったオリックス不動産とB社に対し、11月20日に次の点を申し入れた。

①世田谷レクセンターを譲渡対象から外すこと
②それ以外の譲渡価格を下げること

オリックス不動産からは平成20年12月3日に新たな提示あり。B社には重ねて申し入れを行ったが、新たな提示なし。

B社については、平成20年10月31日時点の提案をもとに、世田谷レクセンターの評価額を差し引く等、オリックス不動産による新提示と前提条件を整え、両者を比較。

オリックス不動産(平成20年10月31日)

事業評価額 125億円
(宿泊事業) 101億4000万円
(世田谷レクセンター) 23億6000万円
負債の引き継ぎ ▲19億7800万円

株式価値 105億2200万円



平成20年12月3日

事業評価額 119億4000万円
(宿泊事業) 119億4000万円
(世田谷レクセンター) 0円
負債の引き継ぎ ▲10億5400万円

株式価値 108億8860万円

B社(平成20年10月31日)

事業評価額 105億5000万円
(宿泊事業) 74億円
(世田谷レクセンター) 43億5000万円
その他の費用 ▲ 12億円

株式価値 105億5500万円


オリックス不動産と前提条件(負債の引き継ぎ)を揃えた場合

事業評価額 105億5000万円
(宿泊事業) 74億円
(世田谷レクセンター) 43億5000万円
その他の費用 ▲ 12億円
負債の引き継ぎ ▲ 19億7800万円

株式価値 85億7200万円


(平成20年12月3日)
オリックス不動産と前提条件(負債の引き継ぎ)を揃えた場合

事業評価額 72億円
(宿泊事業) 74億円
(世田谷レクセンター) 0円
その他の費用 ▲ 2億円
負債の引き継ぎ ▲ 10億5400万円

株式価値 61億4600万円



世田谷レクセンターにオリックス不動産は23億6000万円の価格しかつけず、他方のB社は43億5000万円という価格をつけている。この日本郵政の説明資料をながめているとたくさんの謎がある。

①なぜ、世田谷レクセンターを外したのにわずかだがオリックス不動産の評価額があがったのか。
②なぜ33日(10月31日→12月3日)で負債額が圧縮したのか。
③B社がマイナス勘定にしている「その他の費用」とは何か。また「その他の費用」を33日後に12億円から2億円に減少させた日本郵政の試算の根拠は何か。

実は他にもいくつかあるが、最後のB社の「61億4600万円」は日本郵政によって創作された数字である。これが、1年間で1億2千万円をメリルリンチに支払い、また成功報酬6億円の譲渡交渉の最終場面かと思うと、首を傾げざるをえない。今週末か来週始めには、この不思議な数字の謎解きも果たされるに違いない。




この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 22 )



« 西川社長の虚偽答... 逆郵政政局か、小... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
「護憲」っていったい,何だろうか? (Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen)
 今日は「紀元節」の日なので,護憲集会とデモに行ってきました.日本国憲法をまじめに読んだことがない人は,上の写真の文庫本を買って読まれて下さい.英文のもと原稿も載っています.  ところで,この英文のもと原稿は,明治時代に土佐の 植木枝盛が書いた憲法草案...
 
 
 
「みどりの未来」発足イベント (天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳)
 本日は渋谷で行われた「みどりの未来」発足イベントに出向いてまいりました。「みどりの未来」は前身が中村敦夫さんが立ち上げた「みどりの会議」と地方議員による「虹と緑の500人リスト運動」で、今回その2団〓..
 
 
 
中川大臣、「どうでもいい」? (幹事長のブログ)
首相の給付金受領「どうでもいい」=読み間違い批判に不満-中川財務相(時事通信) - goo ニュース 中川大臣「どうでもいい」? 国民の一部も麻生政権に向かって「どうでもいい」と思っていますよ。 私もですが・・・ 似ていますよね。 麻生さんとキャラが...
 
 
 
かんぽの宿をオリックスが落札に至るまでをザーっと時系列順に。問題点も。 (ふじふじのフィルター)
 「かんぽの宿」オリックス一括譲渡が、 「最初から出来レース」だと、誰だって思っ
 
 
 
忘れてはいけんぞなもし!ふくらむのは借金ばかりかあ・・・。 (kimera25)
あの話は? そう給付金の話よ! 参院で議決に持ち込みたい自民 流したい野党の攻防が続く・・・。 そんなみみっちい金だが (金額ではなくばらまく意図が) こんな話は知ってまして? また増えましてよ 国民の借金 でも これに地方債が降ってくるから もっとす...
 
 
 
「かんぽの宿」詭弁を弄する竹中氏と「郵政利権化」の策謀 (植草一秀の『知られざる真実』)
「目からウロコの、ホンモノ探し」様、「こづかい帳」様、ありがたいお言葉をありがとうございます。『あの
 
 
 
高橋洋一こそ「郵政民営化」の実行犯だった? (文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』)
高橋洋一という人物を調べていくと、なかなか面白い情報や記事がゾロゾロと出てくるところを見ると、この人物が、その業界ではなかなかの人物らしく、いわゆる「小泉・竹中構造改革」の実行部隊長格だったことが、自然に浮かび上がってくるが、そんなことはとうの昔から...
 
 
 
米軍アフガン増派と日本 (とむ丸の夢)
  ペシャワール会のカレンダー1・2月は、アフガニスタンの人々の記憶に残る隊商の図でしょうか。 「クンドゥズ川の渡し」という...
 
 
 
JK(情報も状況も読めない!) (喜八ログ)
「JK」とは「情報も状況も読めない人」を指す、私(喜八)の造語です。
 
 
 
今日の論点!ブログ意見集: かんぽの宿オリックス譲渡の真相 by Good↑or Bad↓ (今日の論点!by 毎日jp & Blog-Headline+)
「かんぽの宿オリックス譲渡の真相」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
 
 
 
「かんぽの宿」疑惑の法令違反と株主代表訴訟の可能性 (個人発明家blog)
山崎元さんのブログで、中立的・客観的な立場からこの問題が論じられていた。コメントが今のところ21件ついている。僕も書いておいたが、コメントの全体を見ると、入札が怪しいし疑惑があるという人と、民間企業の問題だから国会などでの追及は郵政民営化にマイナスだと...
 
 
 
16年夏季オリンピック・・東京都に政府が財政保証 (お玉おばさんでもわかる 政治のお話)
これだけ急激に不況になってさ・・ 大手企業がじゃんじゃんリストラの話をしだして・・ なんとなく不安なんだよね・・みんな。だから今ま...
 
 
 
公正さを著しく侵害する被害者参加 (天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳)
 麻生政権が末期症状を呈してきています。「郵政民営化は賛成じゃなかった」の発言は小泉元首相にも笑われるほどで最早開いた口がふさがりません。片山さつき・佐藤ゆかり・杉村太蔵議員ほか「チルドレン」の顔が...
 
 
 
「あきれた」小泉元首相ヨイショ番組「報道ステーション」 (ふしぶじゑ日記)
 21時55分のスタートから延々10分近く小泉“売国奴”元首相の郵政民営化見直し反対論を放送し続けた今夜の「報道ステーション」。その間対立意見を一切さしはさむことも無く、おまけにスタジオにカメラを戻したら田崎とか言う評論家が「麻生さんと違って小泉さんの言葉...
 
 
 
「笑っちゃうくらいあきれた」小泉純一郎 (喜八ログ)
「郵政民営化を堅持し推進する集い」と称する自民党議員連盟に関するエントリです。
 
 
 
かんぽの宿を返せ!かんぽ加入者はオリックスに献上するため金を払ってない! (パタリ)
西川社長、あんたは私たちかんぽ保険加入者にきちんと説明する義務があります。 不当に安い値段でオリックスにかんぽを売り払おうとした理由を納得をいくように説明するのが当然です。 私たちはオリックスにお金をやるために保険に加入していたわけじゃない。 私たちは、...
 
 
 
かんぽの宿を返せ!アメリカ様、郵政資産350兆円献上しますBY小泉竹中 (パタリ)
植草さんからありがたいコメントを頂いた。 尊敬できる人から頂くのは、とても嬉しい。 ありがとうございます。 植草さんはこれからの日本に必要です。 どうぞ身の回りに充分に警戒を・・ 郵政民営化とは小泉竹中による、アメリカ指導による国民の財産350兆円強奪計画...
 
 
 
金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
09年2月13日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・気になる出来事・国内編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・気になる出来事・国外編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログ...
 
 
 
自民党は、真っ二つに割れて、互いに小沢一郎氏に擦り寄っている。 (『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu)
鳩山邦夫氏等は「郵政改革などの小泉構造改革」を否定する方向で国民新党を含めて民主党保守派に擦り寄り、小泉グループは「給付金問題」を槍玉にあげて麻生氏の首を出して民主党リベラルに擦り寄る。 小沢一郎氏は、悠然と、洞ヶ峠で良いのであろう。 基本的には、日...
 
 
 
独立外交官という考え方 (天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳)
 まずはこの毎日新聞記事奈良版を。行われた期日が記載されてないですが、間違いなくこれは2月6日に行われた産経新聞社主催の「正論」講演会です。行われてから一週間もたった、しかも同業他社主催のイベント記事...
 
 
 
[民主主義の危機]『小泉ヒトラー』の“笑っちゃう”パフォーマンスが謀る<かんぽ国家詐欺・黒い霧>の隠蔽 (toxandoriaの日記、アートと社会)
<注記> 当内容は、下の二つの記事▼の姉妹編の位置づけです。併せて、ご参照ください。 ▼2009-02-11付toxandoriaの日記/“郵政改革”でヤヌス化した『麻生KY総理』を照らす「日蘭交流の四世紀、オランダの光、http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20090211 ▼2009-02-07...
 
 
 
簡保の宿問題 (tosiyorino_hitorigoto)
最初の記事はこうだった。 かんぽの宿など加入者福祉施設の半数以上は赤字経営だ。これまでも地元自治体や民間企業に入札で売却するなど、スリム化を進めてきた。ただ、採算性の悪い施設の場合は買い手が付かないことも予想される。 公的年金の資金で建てられた保養施設...