TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




今日、福島みずほ党首、渕上貞雄副党首と厚生労働省の大槻職業安定局次長に申し入れを行った。経済情勢の悪化と雇用の危機が一段と進行している中で、雇用保険というセーフティーネットが「派遣」や「下請けの請負労働者」に十分に機能していないのではないかという危機感を持ったからだ。実際に、12月11日に実施した社民党・愛知県豊田市の雇用促進住宅の視察では、「派遣切り」の対象となり失業した人々のどれだけの人たちが雇用保険に加入しているかどうかは「まったく把握していない」ということだった。雇用保険の受給申請にハローワークの窓口に来るのは、もちろん雇用保険に加入をしている人たちだけであって、未加入の人たちは首を切られても街のハローワークに出向く理由もない。今日は、非正規労働者のどのぐらいの人たちが雇用保険に加入しているかどうかの実態調査を厚労省に強く要望した。

今日の午前中には、今回緊急に入居条件を緩和した非正規労働者の雇用促進住宅への入居手続きが行われている。午前中に3人ということだった。遅々とした歩みではあるが、私たちの要望の一部は実現した。しかし「廃止決定住宅」とされている約半数の雇用促進住宅は、いまだに新規入居をお断りのままだ。昨年の12月に、福田内閣は「約半数の廃止決定」を閣議決定をしており、この閣議決定の変更がなければ新規入居禁止を「解除」するのは難しいというのが厚生労働省の見解だ。

[『福島みずほのどきどき日記』]

12月11日(木)

 今日は、愛知県へ。
 社民党の緊急雇用・医療対策本部として、視察を行う。愛知労働局からヒヤリングを行った後、刈谷市へ。ここで、職業安定所で、話を聞き、視察。
 
 そして、豊田市へ。ここで、既に廃止決定をされている雇用促進住宅のなかを2つと廃止決定をされていない雇用促進住宅のなかの両方を見る。廃止決定をされているほうは、2Kで、1万5800円から1万9000円。古いけれども安いし、十分住める。これに対して、廃止決定されていないところは、3Kで、5万円くらいで、築10年くらいで、きれいである。

 派遣切りにあって、寮から出なくてはならない人にとっては、安いほうが魅力ではないか。既に廃止決定をしている雇用促進住宅も、廃止決定を凍結をして、緊急避難的に貸すようにすべきではないか。

 名古屋市の笹島寮に行く。ホームレスの人たちのためなどの自立支援の場。ふれあいユニオンで今がんばっている知り合いの若い男性は、派遣切りにあって、ここで暮らしたのである。
 
 労働局や職安の場が、派遣切りに対応しきれていないのではないか。刈谷市の職安の窓口は、20個あるけれど、派遣のためのものは、1個しかなかった。日系ブラジル人の姿もあった。通訳を介して、相談に応じている。部屋は、狭く、職員の人たちの増員も必要だと思う。

 とにかく刈谷市の場合、少し前まで好況で、今発生をしている派遣切りを想定をしていなかった。今、新たな事態が急激に進んでいる。

[引用終わり]

この視察の模様は『YOU TUBE』で紹介されている。御覧いただきたい。




ついでに雇用促進住宅に非正規労働者を入れることは無理だという言っていた頃の交渉の様子も貼りつけておく。



http://jp.youtube.com/watch?v=oZRCwKd15qU&feature=channel



この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 11 )



« 非正規労働者の雇... 国会で「裁判員制... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
雇用促進住宅:追記分 (電子政府パブリックコメントの抜粋)
保坂代議士のブログをはじめとする 4 件の文書を読んでの感想を書きました。更新された保坂代議士の記事が公開されたので、重複しますがこちらにもトラックバックいたします。
 
 
 
08年12月16日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
08年12月16日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・不景気も深刻{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・民主党よ自民党の口車に乗るな{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです...
 
 
 
生活危機:08世界不況 「派遣切り」に住居支援 敷金や生活資金、貸し出し実施へ (未来を信じ、未来に生きる。)
 生活危機:08世界不況 「派遣切り」に住居支援 敷金や生活資金、貸し出し実施へ  ◇15日、ハローワーク187カ所に相談窓口  厚生労働省は12日、契約を中途解除されたり更新を拒絶されて職を失った派遣労働者などを対象に、生活相談に応じる窓口を主なハロ...
 
 
 
裁判員制度の本性見たり (天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳)
 本日は産経新聞のこの記事から。公明党の浜四津敏子代表代行が15日の福岡市の講演で「いずれ憲法に規定を作るか、制度の見直しという話になるのではないか」と将来的には裁判員制度の見直しは避けられないとの...
 
 
 
竹中平蔵氏の新たなターゲットは子どもたち (とむ丸の夢)
5日、社会党保坂議員との質疑の間、やじにきれたか、アソウ首相が「ちゃがちゃ言わない、うるせえから」と言ったということが、経済の危機...
 
 
 
「社会保障の経済効果」こそが有効な景気対策。(みなさんのコメントから) (村野瀬玲奈の秘書課広報室)
■本当の景気対策とは http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-1008.html ↑この記事にたくさんの有益なコメントをいただきました。もえおじさん、...
 
 
 
給付金には、3年後に消費税UPのプレゼントもつきまーす by afo ! (kimera25)
ついに 三年後と明記された消費税UP! 景気が落ち着いたらという話だったのに しかし 税率は逃げた! 社会保障のみの目的税としても 10%はUPしないと =15%? かなり難しいだろう。 それにほかのものでも被せたら・・・! 北欧型の福祉国家にするか アメ...
 
 
 
倹約JAL社長、世界が注目 バス通勤や社員食堂利用 (政治)
JALの状態からすれば、まだまだ倹約の必要が有ると思います。 しかし、アメリカの企業には良い見本になるようです。 倹約JAL社長、世界が注目 バス通勤や社員食堂利用 朝日新聞2008年12月16日  販売不振にあえぎ、議会に資金援助を求めている米自動車大手「ビッグ3...
 
 
 
窓口 整理すれば圧倒的に早いと思う。 (phrase monsters)
観察 窓口対応の許容量を超えていると思う。 考察 個人対窓口にしているからだと思う。 一気にこう言う事態になる時は、 代表者が窓口で交渉と言うのか、 手続きをした方が効率的だと思う。 問題を整理してみよう。 失業に伴って、住む所を失うのが一点...
 
 
 
労働組合運動の活力が求められる (バロメータ)
現在の権力側と非権力側のバランスは、大きく権力側に傾いている状況であり、このことは資本家・与党・行政機関が連携して、たとえば無権利状態の非正規労働者を企業が大量に雇うことができる法律を作ることができたことなどに端的に示されていると述べた。 また資本主義...
 
 
 
「派遣・非正規切りを許すな!外国人労働者の雇用を守る大集会」に行ってきました、風邪ふらふら (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2008.12.27.18:30ころ 前々回の記事でちょっと触れた、職住を失ったブラジル人の子どもが亡くなったという話。あれこれ聞いていると、単なる噂話だった気配が濃厚になってきました。確証がとれませんm(_ _)m。 それでも、ブラジル人コミュニティを駆け巡った噂であること...