TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




明日、8時~9時で放送予定のNTV系列『太田光の私が総理大臣になったら┄┄秘書田中』で「『いじめをなくそう』というスローガンを禁止します』」という太田総理のマニュフェストに賛否を問うという内容で、月曜日に収録した。私と小坂憲次前文部科学大臣が同じ「賛成」の側にまわって、民主党の原口議員が反対にまわるというスタイルの議論になったが、約2時間にわたっての収録は白熱した。その内容は番組にゆずることにして、議論をしながら感じたことをここに記しておきたい。

今朝の新聞でも、女子高校生が教頭の説得にもかかわらず身を投げてなくなったという事件が報じられている。民放連では、「いじめ自殺」の報道について各局に注意を呼びかけることにするようだ。(「自殺の連鎖」防止のため刺激的な表現などを避けるということか) 子どもたちが「いじめの苦痛」を訴えて、次々と生命を断つ「異常事態」だが、私は10数年前の福岡県の状況を思い出していた。

当時の福岡県は「いじめ自殺」が続発していて、教育行政は対応に苦慮していた。『いじめの光景』『続いじめの光景』(集英社文庫)などの文庫を出版していた私は、1年間で20数カ所もの学校やPTA、教員組合などから福岡県に呼ばれた記憶がある。そんなある時、県のいじめ対策を取材している新聞記者から「福岡県いじめ対策予算」を見せてもらった。たしか、2億円台だったと思う。我が目を疑ったのは、この2億円の一部を使って「いじめ撲滅」のために「横断幕」「アドバルン」の掲示をするとあったからだ。『なくそういじめ、守ろう生命』『いじめ、やめようよ』などのアドバルンが風にユラユラしているのを見て、中学生が心の中で「そうだっ」と思うわけもない。せっかくの休日で忘れていた「いじめ」のことを思い出したり、また「いじめっ子」たちがアドバルンを見て、「ヒマだからあいつ呼び出そうか」という逆作用だって考えられる。

「いじめ撲滅」という発想は根本的に間違っている。いじめとは、子ども同士の人間関係がねじれ、歪み、混線してしまい「しこり」となって顕在化する。これを金ヅチで叩いたり、力づくで潰そうとしても、せいぜい飛沫となって拡散して、別の病根を作り上げるだけだ。「いじめ」を解決する道は、子どもたちが夢中になって別の関係を作り上げて、楽しさ・充足感の中で「いじめ行為」そのものを客観化し、「ああ、そんないじめをしていたこともあった。ゴメンネ」と現在とは切り離した過去の出来事としてとらえることが出来るようにすることである。あえて、スローガン風に言えば、「いじめを溶かそう」って感じだろうか。「いじめ」とは子ども同士の標的となった子への集中攻撃・排斥行為である。対極の概念は、「相互扶助」ではないだろうか。「いじめ」を「精神論」や「規範意識」で制圧し撲滅しようという発想は実効性はまるでない。むしろ、「いじめ」とは正反対のベクトルへと子どもたちの日常を反転させていくステージを私たち大人は考えるべきではないのか。

そんな思いをもって、番組の討論に加わった。

この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 12 )



« タウンミーティン... 灰谷健次郎さん逝く »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
伊吹文部科学大臣、どうして子どもを理解できないのですか? (Some Kind of Wonderful)
小学生の息子が昨日、妙な紙を学校からもらってきました。こう書かれています。文部科学大臣からのお願い未来のある君たちへ弱いたちばの友だちや同級生をいじめるのは、はずかしいこと。仲間といっしょに友だちをいじめるのは、ひきょうなこと。君たちもいじめら ...
 
 
 
「いじめをなくそう」スローガン禁止(太田総理)について (Unknown)
社民党の保坂展人議員のブログ、NTV系列『太田光の私が総理大臣になったら??秘書田中』に出演しての感想。「いじめを融かそう」というフレーズでいじめを撲滅するのは非常に難しいと述べている。もうちょっと具体論が必要かなという気がする。批評家ではなく、政治 ...
 
 
 
◆管理社会への序曲◆心理学と統計学を悪用した世論誘導に注意 (★NEWS★CYBER★CAT★  )
●なれあい型教師がいじめの温床ならば、自公の馴れ合い型政治が  与党悪政の温床!? 今朝から、テレビでも統計学と心理学を巧妙に使っての「なれ合い型 教師」を非難し、「管理型教師」を絶賛するいる報道が流されてい
 
 
 
「右派民兵」はいつから「警察官」になった? (Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen)
ホームレス襲撃さらに1件、被害者4人に 愛知・岡崎(朝日新聞) - goo ニュースについて。  私のブログが 2ちゃんねる で「革新・左派系のウェブサイト」に指定され,「重要監視対象」とみなされたそうな(爆笑)        反日ブログ監視所か何か分から ...
 
 
 
[社会] いじめ問題にいかに対処しないか (日録(不定期))
 こういうタイトルで一つ書いてみようと思い立ったのは、よく見させてもらっている社民党保坂議員の次のブログを見たからである。 <「いじめをなくそう」スローガン禁止(太田総理)について> http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/314e4b783703c8e997f4c964c60 ...
 
 
 
11月25日 保坂展人のどこどこ日記 (種まきブログ)
11月25日 保坂展人のどこどこ日記
 
 
 
【いじめ】 命を軽視しないで!女優の志田未来さん出演 (赤ちゃんのびのび育て!ママの子育て大辞典♪)
僕は両親に恵まれているほうだと思う。だからと言うわけではないが、「幸せ」を感じたときは両親にありがとうって言うよ?産んでくれてありがとう^^ 今回のドラマも僕と同世代の子が主人公を演じ、僕らの世代の仲間へ何かを伝えようと・・・
 
 
 
いじめの深層にあるもの (最新ニュース&トピック)
こんにちは。突然のトラックバックをお許しください。私どものブログで,いじめ関連の記事を書きました。貴ブログとの関連を考慮し,トラックバックさせて頂きましたが,ご迷惑でしたら,お手数でも削除してください。よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
最良のいじめ対策は、復讐! (現役雑誌記者による、ブログ日記!)
  ひょんなことから、ボスにつれられて文教族のセンセイ方の会合の末席にくわえていただいた。  なにを隠そう、実は、私は父親の職業の都合で、小学校、中学校と転校をくりかえした。  2年から長くても、3年に一度は、転校する定めにあった。  数えてみ ...
 
 
 
いじめに打ち勝ち15歳中学生が消防設備士資格試験に合格!! (東京消防庁を目指す!!消防官への道)
火災報知機の工事・点検などを担う資格に「消防設備士」があります。消防設備士の甲種第4類は大卒か実務経験者などが受験資格になるため、合格率は32.7%(昨年度)の難関となっています。
 
 
 
「いじめられる側にも原因がある」…この言葉がある限りいじめはなくなりません (skarloeyのお役立ちブログ(酒、旅、フェレット、医療など何でもアリ))
テレビで学生生徒同士がいじめについて語るときに常套句として出てくる、「いじめられる側にも原因がある」という言葉。今回はこの言葉について考えます。自分も中学生ぐらいまでの間いじめられていましたが、やっぱりこの言葉を言われました。そのときは「うん、自分も悪...
 
 
 
いじめをバネに消防設備士資格試験に合格した15歳中学生 (東京消防庁採用試験を斬る)
消防設備士はどんな仕事をするか知っていますか? 火災報知機の工事・点検などを担う資格が「消防設備士」です。  消防設備士の甲種第4類試験は大卒か実務経験者などが受験資格に...